田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

羽生選手を嗤へない?②

2018-09-19 15:17:07 | ヒゲの毒舌
市営バスで、終点の花園小学校前に着いたヒゲ小学生。
自転車を借りに、親せきの家に向かいます。
バス停からの登り道は、石がゴロゴロしていました。
まるで、山道もかくやと思わせます。
歩き慣れてないから、急いで行けない。
西山家の入り口には、床上げ式風なニワトリ小屋が設置されている。
従弟のМ君が、今日だけ練習に付き合ってくれることに。
なんと心強いことか!
自転車を押して、再びバス停の方に戻ります。
            
そこは、花園小学校で、グランドが広い。
貸してくれた自転車は、サドルが低いタイプだから、運動が鈍いヒゲにはあり難い。
最初は、M君が押してくれる推進力が頼りです。
               
しかし、自力になるとたちまち横転。
何度繰り返しても、グランドに叩きつけられます。
               
2時間ほど転びっぱなしのヒゲも、少しは気付きます。
右足でペダルを踏んだ時には、少し自転車が進むことを。
しかし、次の左足に力を掛けた瞬間、バランスを崩して転けるのです。
元々、左足が弱い欠点が現れたのです。
                
しょうがない、一か八か演るしかありません。
右足で踏んで少し進み、左のペダルがトップの位置に来た時です。
ヒゲは、少し立ち上がりながら左足の体重をペダルに載せました。
すると、ふらつき自転車は、急にシャンとなり、まるで浮いた様になって前へ進んだのです!
少年ヒゲ、生まれて初めての経験。
空間を浮遊してるのです。 「 ヤッターマン!! 」
               
しかし、二回転目の左足で、転びます。
世の中、そう簡単ではありませんでした。
なにしろ、「 クラスで一番運動神経がにぶい! 」 と揶揄されるヒゲ。
それでも数時間すると、どうにか真っすぐ進行するように。
しかし、停め方が分かりません。 柵に、ドーン!
「 まぁイイか!? 」 今日は、ここまで出来るようになったし。
泥まみれになって、市営バスに揺られて我が家に帰りました。
さぁ、来週の日曜日には、ブレーキとハンドルの練習だ。
上手く運転出来ればイイなぁ ・・・ 

        人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ソイレント・グリーン法 | トップ | ブロークン ラケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事