三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

今日は~立ち食いソバ~ネタです

2007年10月31日 | 立ち食い系 そば屋さん
今月も今日で終わり
今月後半から飛行機遠征が集中してしまい
画像の現像等が間に合わず、飛行機ネタから
今回はチョッと寄り道

日曜日の岐阜航空祭の帰り道
時間があったので3つの高速道パーキングに寄り道

久しぶりに立ち食いソバ ネタ捜し

最初に選んだパーキングは岐阜各務原ICからすぐの
東海北陸道 下り線 長良川パーキングエリア

このあたりだと関西系のスープ味のソバが食べられるかも~と期待

選んだのはもちろん  かき揚げソバ  480円


この日は暑い一日だった為、顔は日焼けして真っ赤
こんなに暑いのに あついソバを食べられるかな・・・?

スープは期待の関西系! ~より気持ち濃い?かな
岐阜だから中間なのかな・・・
関西へ足伸ばしてみないとわからなくなってしまったよ(汗)

でも好みの味なんだろう、スープを飲み干してしまった
麺もかき揚げもいいね、少々麺は柔らかい感じもするが
食べる前にメール等していたからな
この値段なら充分だ!



さてさて、通勤割引使って帰るつもりだから、もう少し時間を潰さないと
お腹は もう1杯くらいは軽いな

次に選んだのは 東海環状自動車道 外回りの美濃加茂サービスエリア
ここは ハイウエイオアシスになっていて
日本昭和村という所へ出ることが可能だ

道の駅みたいなサービスエリアの建物に入って
メニューを見る ゲッ! かき揚げソバ はなんと 600円
観光地の立ち食いソバだよ・・・

で即 撤退。 2杯目のソバにこの値段は出せないなぁ ~また別の機会に~
ということで中央道を北上していく
屏風山SAのソバはもうレポしたし
恵那峡SAは日曜で混雑していそうだしな

どこにしようかな・・・
と考えているうちに駒ヶ根を過ぎてしまった

お腹も空いてきたから 伊那IC手前の 上り線 小黒川パーキングへ
ここは自宅から近いこともあり、あまり立ち寄ったことがない
ましてや改装し広く綺麗になってからは初めてだ

改装前の小黒川PAは、以前の仕事先からも近かったので
昼飯代わりに 立ち食いソバを食べにきたこともあった
でも、上り線側の ソバの味は・・・ 天ぷらも・・・
下り線側は 美味いと 地元でも話題だった(改装前の話です)

さて、改装後の今日はどうかな?

値段は ゲッ 580円かぁ~
改装したから 高いのかな? でもお腹空いたからしかたない


麺は手打ち風で太さがマチマチだ、スープは・・・
先ほど食べた 長良川に近いかな? これ好みです

天ぷらは以前の粉っぽさもなくいいねぇ
値段だけのことは有りです

美濃加茂SAと20円の違いだけだが、見た時のインパクトは違うよな
値段は大きな要素だ
コメント (2)

岐阜航空祭へ行ってきました

2007年10月28日 | 航空祭 06~10年
昨日の台風による雨が嘘のような快晴に恵まれ
「凄まじい!」という表現が妥当と思われるような人出と路駐の車

さらには帰りの混雑を心配して
ブルー演技中に撤退という前代見門の行動で閉めてしまった
今年最後の航空祭遠征だった~岐阜航空祭~

その反省会からほろ酔い気分で帰宅
日に焼けた顔が火照るぞ

遠征結果のブレブレ画像は近日公開!

でも、チョットだけ見せちゃいます
岐阜と言えばこれだね~


もう一つ


おまけはこれだ!



今日遠征されていた
同級生のSさん、Nさん お疲れ様でした

最後になんとかお会いできた小松 後の再開だったSpicaさん お疲れ様です
また来年どこかで お会いできたらよろしくお願いします
コメント (9)

戦競報告3 遅くなったけど・・・競技2日目(汗)

2007年10月27日 | 航空自衛隊
未だに戦競報告やってますが・・・(笑)

遠征2日目の16日火曜日
この日も朝7時半前にはランウェイエンド到着
天気予報は、秋晴れの快晴だったけど雲が多いな~

競技2日目は昨日の残り航空隊、2隊が先ず飛行する
その飛行隊はどちらも今回派手な塗装で挑んできた

さて今日の1番フライトは~
築城基地の 304SQ からだ

先ず対戦相手の教導隊機 緑系塗装の091号機、青系の092号機が上がる

そして注目の304SQ機は、946号機 と956号機だ
この航空隊は毎回、部隊マークの天狗をあしらった
スペシャルマーキングが話題だ




今年はなんと 尾翼の内側にマーキング
撮影チャンスはかなり少なくなりそうでマニア泣かせ
確かに撮り難いなぁ~


さて急いで降り側に移動して・・・

と、ここで朝から話し相手になってもらった
東京から電車で遠征していたTさんを同乗させて移動
みんな撮りたい気持ちは同じ ~遠慮せずに言って下さいね~

待つこと約??分

みんな撮り難いワンチャンスをモノにしようと
自分なりに立ち位置を工夫している



絵としてはなんでもないが、尾翼のマーキングがしっかり入った
大きな画像は ホントに1コマ

956号機はアップにしてみました
「天狗道」? の文字もハッキリと!
946号機の尾翼端にはグレー帯で文字があるが確認不能




そして、第1ステージのトリを勤めるのは地元小松の303SQ
今年は一番派手なマーキングで登場
垂直尾翼はモノトーンのチェッカーときた!

対戦相手の教導機は 緑帯の071号機と茶色の090号機

303SQは隊長機?の909号機、917号機だ
編隊離陸で上がるのは撮り難いなぁ~
セパレーションが狭ければ絵になるのだが・・・


離陸で単機を撮れなかった分、降りはしっかり撮らないとね




尾翼のチェッカーをアップにしてみました
直前まで手を加えられ変化し続けた傑作です



ここから後は、第2ステージの始まり

第一ステージと同じ順番にフライトが今日 16日はあと3回あるが
私の民族大移動はこれで終了

これからの3フライトは機体の左側を逆光覚悟で狙うために
降り側でマッタリと撮影する
色つき機体はほとんど明日のフライトになっちゃうし・・・
チョッと疲れたし(笑い)


この日最後にフライトした百里の 204SQ
何があったのか教導機が早く帰ってきた~ トラブルか?

しばらくして204SQの機体も戻ってきたがなにがあったのだろう?

後日、教導機をアップにしたら対戦相手の081号機後席パイロットは
私たちに向かって盛んに手を振ってくれていた

どうやら「鬼の剣幕」での帰還ではなかったようだ(笑)

 (何があったかは不明だが、204SQの この日の競技はキャンセルになり
   翌日、最終フライトで再競技が行われたようだ)


16日の競技も終了し、仲間も帰り支度を始めたランウェイエンド
この日知り合えた Spicaさんと少々話し小松基地をあとに帰路についた
信州までは遠いゾ!

今回の遠征では沢山の仲間と知り合え、その仲間達がまたそれぞれ繋がっている
お世話になったみなさん、ありがとうございました




◎さて、私はこれから 今年最後の航空祭遠征に行ってきます
 台風はなんとか過ぎていきました。 明日は晴れるかな・・・

コメント (2)

小松で美味しい店 見つけました

2007年10月25日 | おいしい話
小松基地をあとにして向かった先は
ホテルではなく、今晩の夕食の調達へ

毎回、撮影遠征では近くに居酒屋でもない限り
コンビニ弁当ですましてしまうのが常

今回予定していたホテルは周りにはコンビニ以外なにもナシ
それなら部屋で気楽に美味しい物食べながら酒が飲みたいな~!

そこでテイクアウトできる総菜屋を事前に調べておいた

小松基地から遠くない所にあるその店の名前は
「デリカテッセン・レ・アール」 フランス料理総菜の店
ここのシェフはブログもやっててメニューも紹介している

ナビは私の頭と目が頼りで、思ったよりも細い道路で少々迷ったが~ゲンチャク


ビジネスホテルでは 暖めることできないことを奥さんに伝えると
心よく 暖めてから持ち帰りできるようにしてくれるとのこと
でも、たった一人分買うだけなのに・・・ ありがたい!

実は、私はこれを期待して、この為に保温箱と
さらにはナイフと フォークまで持参していた(汗)

選んだメニューはこれ
ホテルのテーブルに広げてみました

お皿は残念ながら バツマル印の黒いプラ皿
ナイフとフォークはキャンプ用ですが・・・(爆)


前菜には
「普通の販売量の半分でもいいですよ」とのやさしい奥さんの
お言葉に甘えて ~パリ風キャロットサラダ~ を

あとはみ~んなメイン?で
~小鯛のサフランリゾットファルシ~
~カニクリーム煮クレープファルシ~

これも奥さんが酒のツマミにすすめてくれた
~バイ貝のエスカルゴ風~
鯛の上にあるラスクは、バイ貝にオマケでつけてくれた おつまみラスクです

デザートにはムラングを~ でも甘いの苦手だから 家へお土産(写真なし)
そしてビールはチョッと贅沢にエビスで


さて料理の細かい紹介はシェフのブログにありますから省いて
肝心のお味は・・・ 私の個人的な見解で~

キャロットサラダはドレッシング?が独特ですなぁ
 

カニクリーム煮クレープファルシ

一瞬、クレープだから甘いか?と思いましたが(汗)
一口食べると、クリーム煮が口の中に広がる・・・これは美味い!
二つくらい買ってくればよかったよ

小鯛のサフランリゾットファルシ
鯛のお腹の中にはこんな具合にリゾットが

鯛を切るのはナイフが楽ですが、小骨が少々あるから
食べるのは箸の方が楽だったかも・・・


最後は バイ貝のエスカルゴ風

ラスクに乗せても、単品で食べてもこれは超オススメ!
小さい割には中身が豊富。 酒のつまみには最高だね
お代わりしたいよ。 冷蔵でお土産にもできそうだ

美味い夕飯に少々酒も多めに(笑い)

でも今日の疲れで早めに・・・ zzz
明日も7時過ぎにはランウェイエンドへ展開だ


そうそう、レ・アールで買い物した時に
「美味しかったら明日の帰りにお土産にもらいに来ます」と話したけど・・・
火曜は急遽 富山、安房峠、松本経由で初めて帰ることにしたので
時間が心配で レアールに立ち寄れませんでした 美味しかったのに残念!
マスター、奥さんゴメンナサイ
コメント (2)

戦競報告 2  1日目の続き~

2007年10月23日 | 航空自衛隊
10月15日の戦競 1日目の続きは
千歳基地の201SQから

はじめに上がるアグレッサーは 黒帯 081号機、茶色迷彩 090号機

この塗装は寂しいなぁ、仮想敵機の制空迷彩をシュミレートか?




後に続く千歳基地の201SQ ヒグママークの機体は今年はモノトーンのスペマで
なかなかいいぞ!

 949号機と959号機が競技に参加




午前中最後の競技は 百里基地所属 昨年の戦競覇者 204SQ
まったくのノーマーキング 通常塗装で戦競参加

フォーメイション離陸で撮りにくい・・・

対するアグレッサーの離陸を、民族大移動に手間取り撮り逃してしまった
着陸をなんとかゲット!

緑帯071号機 後席パイロットは手を~ ガッツポーズか、手振りか?


もう1機は黒迷彩の083号機



秋晴れ下の、暑い車の中で簡単に食事
飛行機を追いかけているとお腹が空くのも忘れてしまっている(爆)

天気も、飛行も順調、ここでやっと今晩のホテルを予約
小松市で一番安いビジネスホテルで部屋を確保
昨年もそこに泊まったんだよな~



午後は 千歳基地の203SQからスタート
アグレッサーは、緑迷彩の091と青迷彩の092が上がっていく

203SQはインテーク横のマーキングのみで参加


832号機をアップにするとイラストの感じがわかる



航空自衛隊にはF-15を装備する航空隊が7個ある
戦競では各飛行隊が2回づつ競技するから~単純に14回飛行する
それを、3日間で消化するから 1日5回の飛行がある

そして今日の5回目、最後のフライトは百里基地の305SQ
上がるアグレッサーは  黒帯081号機と茶迷彩090号機

305SQ機は 宮元武蔵で戦いに挑んだ 

950号機と944号機、微妙に塗装が違うがシャッターチャンスが少なく
確認は尾翼以外は難しい

944号機はアップ画像にしてみました


午後3時前には競技終了
なんとなく、まだフライトがあるかも~
と願うのだが・・・

同じ期待をしていたような 同郷ナンバーのKさん夫婦と
マニア同志の会話を弾ませた後基地をあとにした
コメント (4)