三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

セントレア遠征の 〆 は~

2016年10月31日 | おいしい話
 普段の遠征ではこんなノンビリしたことはできませんが

 この日は都合で撤収時間が遅めなので
 初めて空港ターミナル内の温泉施設で汗を流していくことに



 ターミナル内にあるのは 展望風呂「風(フー)の湯」 です
 露天風呂?もエプロン側にあるんですよ





 入浴料はタオル付きで 1030円 安くはないですが時間つぶしにはいいかな
 風呂上がりの一杯も楽しみなので~(笑

 飛行機を望める展望風呂とのことですが、外は真っ暗でよく見えない

 それでも垣根風の敷居越しに裸で見ている御仁もおりましたね


 長湯は嫌いなので、カラスの行水で次の目的地へ
 って程ではないですが、「風(フー)の湯」からはお隣程度の距離 「まるは食堂」へ



 かなり久しぶりの訪問、自分のブログに上げるのは初めてだったとは・・・

 ここで一杯やりながら食べたいものがあった、それは「蝦蛄(しゃこ)」

 

 
 茹でられた蝦蛄が約十匹ほどが並んでますが
 この店ではお酢で食べます、 醤油よりあうと思う
 
 でもね 以前に何度かココで蝦蛄を食べたけど その時の値段は500円程度だったよな
 だいぶ値上がりしたもんだ!

 味は相変わらずの旨さで これを酒の肴に独り占めです



 他にも夕食用に注文した刺し身定食の「刺し身」を肴にしたが
 マグロ に ハマチ に イカ では極々普通の刺し身で感激はなかった

 強者どもの夢の後的な 蝦蛄 の残骸を残して~


 これにて一日楽しんだセントレアを撤収です
 狙いの機体は撮れたし 朝から酒は飲めたしね、満足の報告はこれまで
コメント

久しぶりのセントレア

2016年10月28日 | セントレア
 なんやかんだで、だいぶ出遅れ報告になってしまいましたが
 9月末の長雨の晴れ間を狙って、4年ぶりにセントレアへ出かけてきました


 信州から朝4時半発の「名古屋行き」高速バスに乗りましたが

 途中の休憩地、恵那パーキングからは御嶽山の綺麗な姿が見えていた
 あの悲劇から丁度2年目ということで、手を合わせる


 信州からセントレア直行バスがなくなった今
 名古屋で名鉄電車に乗り換えなのだが、平日の通勤時間帯は大混雑
 東京の大混雑には慣れてるつもりでも
 それよりは混雑が少ない感じだが、この独特な雰囲気はなんだろ・・・


 そんな洗礼を受けた後に、やっと到着したセントレア
 目指すは送迎デッキの先端へ~、 なんとここで久しぶりに「あひる」さんと偶然対面

 逢えたらいいなぁ~、とは正直願っていたのだが マサカね!

 挨拶を終えると、即 「飲みに行く?」 ~コレが嬉しいわ(爆
 
 「行く! 行く!」 とは答えても
 この日はどうしても撮りたい狙いの機体があった
 丁度降りてくる時間なので、コレを撮ってからね

 地元の方には見慣れたパンダ! じゃなくて台湾の熊さんね


 台湾のLCF航空会社だったが、9月末で運行を停止した
 一年間の運休とのことだが、再開は・・・ 

  V Air A320  B-22316

 この機体、「白熊」とあだ名されてる貴重な機体と教えていただいたが
 自分にとっては最初で最後の対面となるだろう航空会社機、どの機体が撮れても嬉しい!


 一先ず、この日 一番の狙いは確保できたので~

 到着したばかりの午前10時ですが、小腹も空いたし黒ビールで乾杯です

 二人ともできたら「ギネス」が呑みたいけどね(笑


 酔いも軽く回り、睡眠不足の頭がやっと覚めたところで(笑 ベア機の出発

 セントレア らしい景色とコラボさせたかったので、B787の飛行試験1号機をバックに配置




 フィリピン航空の 75周年マーク入りは 初撮影
 その後もアチコチで見かけたけど、全機に入っているのかな





 ジェットスター・ジャパン 映画「アングリーバード」とコラボ特別塗装機
 「ハッピージェット」も撮れて良かった

 
 
 Jeju Air の b737-800 HL8064

 機体後部には韓国 俳優? Song Joong Ki のラッピングが



 これは確か、ドリームリフター関連の船だったはず
 帰りの姿ということは、これからの飛来はナシということか

 初撮影だった中国(上海)の 吉祥航空 や


 やはり中国 深圳航空 スタラン も撮れ
 久しぶりのセントレア遠征は、朝の祝杯が効いたのか 満足、満足  


 せっかくの シン・ゴジラ は光が気に入らないが

 またどこかで撮り直しできるだろう

 そして最後は、セントレア と言えばコレです

 夕日とコラボを狙っていたのは私一人でしたが、なんとかカタチになったかな
 
コメント (2)

北への遠征から帰宅しました

2016年10月26日 | そら モノ 色々 
週末の仕事を終え、そのまま出掛けていた北の地から先ほど帰宅しました

好天予報に出かけたのに~
初日の現地は、寒さと雨が混じる凄まじい嵐に吹き飛ばされそうになりながらの撮影
狙いの機体が機体ですから、そのあたりは仕方ないねと皆さん苦笑い


 こんな証拠画像を上げておきます(汗

 イギリス空軍 タイフーン戦闘機 まさか飛来してくれるとは

24日に展開した皆さん、寒かったですね 体調崩していませんか


航空祭 以外では初めて訪問した地
事前情報もほとんどナシで出掛けましたが

ここのファーストは9時頃なんですね

狙いの機体は
24日は午前に3機、午後は2機が 空自のF-2と訓練
25日は午前に2機、午後も2機(私は午前のみで撤収したので未確認)が飛行
           私はハイレート2連発を見損なってしまった


時期的に日没が早いので、午後の降りは光量不足になるかも

これから展開される皆さんの参考になるかな??? ~ならないか(大汗
現地は冬の天候ですから、陽射しがないと本当に寒い! 寒さ対策を万全に



25日の午前、降りはエンドに移動し撮りましたが 煽り気味

現地でお会いした皆さん、お疲れ様でした
久しぶりに会えた W 君 車助かりました、T さん 午後の情報が悔しかったです(笑

 そんな遠征報告は、またまた後日に出遅れ報告するつもりです

 
 帰宅途中に知った、26日(水曜)に行われる 岐阜基地 航空祭総合予行
 26日は休日ですが、さすがに疲れてとても行けないや
 今年の岐阜は全滅の私です
 
コメント (2)

この時期がやってきました

2016年10月22日 | いつもの小料理屋 さん
 今年もアノ画像出します!  ご注意を! 
※ 昆虫系に弱い方は御容赦下さい 


週末まで動きがとれず
日曜の浜松航空祭の快晴に、地団駄ふんだ私です

その翌日には鬱憤晴らしも兼て「いつもの小料理屋さん」 に足を運んだ

暖簾の隙間からカウンターが空いてるか確認してから戸を開ける

一人いたカウンターの住人と目が合い、「アッ! 久しぶりです!」
この店で顔なじみ、山野を翔る社長さんのHさんでした


カウンター上にカネ(金)ボールを置いて、なにやら忙しそうに手を動かしている

  その光景に、マサカ!!! 
   
   「今晩の接待に使いたいんだ!」と盛んに格闘中でした
     ~ 昨年もこの時期に格闘中でしたね(笑 ~
    
さらに、座ったカウンターの目の前には,
バスケットに入った大きな茸の容をしたパンがあった

この店にパンがあったのは初めて、バイトの若い彼女が焼いてきたのかな~

マスターの手が、パンの横の茸を掴んでいくが
 ってアレはどう見ても「松茸さん」だわ


「コレ 今日 採ってきた茸なんですが、大きいでしょ!」とマスター
 「って、このメロンパンみたいなモノは茸なの!???」
    誰もが思うよね~  「食べられるの?」

 「美味しい茸なんですが、大きくてヘルメットくらいになるんです」
  「山でも、ポコンと飛び出るような感じで生ってます」
   「これ一個で、ビク(採り籠)がイッパイになってしまうからと、大抵は敬遠しちゃうんですが・・・」
    「でも美味しい茸なんですよ、食べてみます?」 とマスター

 時期のモノには貪欲な私、二つ返事でお願いしてしまった!

出来あがるまで、このデカイ茸を観察してみる~
 
茸の名前は 「アカヤマドリ」、 漢字で書くと 「赤山鳥」 で
文字だけ見たら鳥肉が出てくると思うでしょうね(笑

でも検索しても、コイツが出てきますよ! 子供の頭くらいは普通に
採り時期は夏の終わりから秋にかけてとのことです


隣にあった、松茸さん も観察~

 君のは、何故こんなに曲がってしまったのかな~、  遊び過ぎたの!? (爆


 お一人様の自分なので、アカヤマドリの小ぶりなモノを
   
 バターソテーにしてくれました

 油に合う茸とのことですが、バターの味や香りに負けない茸本来の味がするんですよ!
 それに食感もイイネ、これは驚き! 「本当に美味い!」
 


ちゃんと「本日のおすすめ看板」のモノも注文しましたよ

最近、肉系に縁がなかった私は迷わず「鶏軟骨の唐揚げ」を

ここの軟骨は周りの肉もタップリあるからお腹にもありがたい
他にも「豚スペアリブ煮」も注文しましたが、スペースの関係で今回は割愛です



  ~ ここからの画像は昆虫の幼虫が出ますので苦手の方はゴメンナサイ ~


 入店時にHさんが巣から取り出していたのはコレ

 過去の画像でも書きましたが、これは店の料理ではありません
 Hさんとマスターは同級生で、偶々 ついでに蒸してもらうもの

 蜂での接待?が終わる頃、Hさんからお裾分けが

 事前情報なんてなかったのに
 「相変わらず、臭覚がイイネ!」と言われるかと思った(大爆



 この大きさを 見よ! 今回の蜂は普通に大スヅメ蜂かな

 蒸して直ぐに提供されたものなので、チョイと蒸した汁が多め
 本当はも少しカラっとしてた方が好きなんですが 贅沢、贅沢!(笑

 味は~、 過去にも何度か書きましたが「甘いトウモロコシ」です

 他にも画像は撮ってましたが、刺激が強すぎのようで今回はこれにて


 信州の「茸」も「蜂」も終盤です
コメント

緑のコイツをやっと呑めた

2016年10月19日 | おいしい話
信州は松本方面を車で走ると、アチコチで「サッカーの松本山雅FC」の文字と共に
チームカラーの緑色の看板等を見かける

そんなチームカラーの緑色のビールがあることは知っていたが
最近はとんと松本方面で酒を飲む機会がなく未体験だった

先週末に地元のとあるお店へ飲み会の〆に入り
アイスクリームでも食べようと思ったら~

壁のポスターに、あの「山雅ビール」があった!

すでに飲み過ぎの感はあったが迷わず頼んでしまう自分、相変わらずのネタ探し(笑



  これが松本山雅FCの チームカラー 緑色 をしたビール

  グラスも もちろん山雅FC です
  

 今期はJ2で2位(10/17現在)につけてるという山雅
 増々の活躍を願いながら、この日何度目かの乾杯を仲間と(笑


 味ですが、飲み過ぎで訪問した自分には適度な苦みの少ない飲みやすさ
 どちらかというと甘めかな


  よく見ると、泡は白ではなくなんとなく水色


 正直、アチラこちらの地ビールより美味いと思う

 さて、甘み故にコレをおかわりする気にはならないけど
 松本方面で呑み会やったら、やはり1杯は飲みたいビールだね


  今回のテーブルはこんなにカラフル


  甘いモノ苦手なんですが、生クリーム系とアイスは別!?  コレ別会計!?(汗
コメント (2)