三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

やっぱり厚木へ顔出しちゃいました つづき

2011年09月30日 | 厚木基地 07~11年
この日行なわれていたのはVFA-102 Diamondbacks の COC
COC とは米海軍の隊長や司令の交替式(Change of Command Ceremony)のこと
これは正式なセレモニーなので式典中は飛行禁止の場合が多い

しかしそこは艦載機の飛行気乗り達
彼らは堅苦しい地上の交代式ではなく、式典会場として空を選ぶ
そう航空機に搭乗しての交代式が行なわれる場合が多いそうだ

この日、式典が行なわれるだろう時間が近づくと
エンドに展開してくるマニアの数はうなぎのぼり
そして予想通りにVFA-102の色つき2機と通常塗装機1機が離陸していった

色つき機2機には、それぞれ新旧の指揮官が搭乗しているハズ
通常塗装機はオブザーバーなのかカメラプレーンなのか

暫くして基地上空での式典の為、進入してくる編隊


基地内の式典会場上空では、無線による交代式が行われているのだろう
旧指揮官の乗る機体が急角度でブレイクし去っていく

この編隊解散で空中での式典は終了のようだ
500mmレンズを使っていたが、北側エンドからは遠くて・・・
エアバンド・ラジオも朝から不調で聞こえない(イヤホーンが接触不良だった)

新指揮官が搭乗しているだろう #100 がリードをとって着陸してくる

キャノピー下に描かれている、搭乗員ネームを以前と比べてみても変化はなし


続いてオブザーバー役?の #107 も着陸

先ほどブレイクした VFA-102 の部隊ナンバーと同じ #102 も暫くしてから着陸

拡大してみたがこの機体の搭乗員ネームも以前のままだった


いったい誰の交代式だったのだろう???

と帰宅後、CVW-5(第5空母航空団)のHPに答えが載っていた
VFA-102 の CO (Commanding Officer, 司令)が先日までの
Steven T. Hejmanowski 氏から Michael T. Spencer 氏に代わっていました
Hejmanowski 氏には、先日の厚木フレンドシップが最後の顔見世になったようです

通常はCO搭乗機の #102、撮影時は後席下ネームは Steven "SONIC" Hejmanowski になっていたが
今頃は新任者のネームに変わっているのだろうね、艦載機は旅立ってしまい確認しようがない・・・

午前中には基地内の格納庫前で消防車による放水アーチが見えていたが
Hejmanowski 氏にラストフライトの放水洗礼があったかどうか
エンドからはエプロン地区が死角でわかりませんでした


 ※ 現在コメントの反映までに、半日ほどお時間がかかっていますが
    いま暫くの間、御了承下さい
コメント

やっぱり厚木へ顔出しちゃいました

2011年09月27日 | 厚木基地 07~11年
原子力空母ジョージワシントンは今年最後?の航海に出航
厚木に降りていた艦載機達も旅立ってしまいました

その旅立の直前、残暑厳しい秋晴れの日に厚木エンドへ顔出してきました

高速バス回数券の有効期限も近くなっていたので迷わずバスで移動
中央高速 日野バス停で降りて多摩モノレールに乗ったところで
厚木情報が舞い込んできた「今日は○○があるよ」とのこと

この情報が自宅を出る前なら、今日の遠征はキャンセルしたかも
「ゲツ! 飛ばないかも・・・」

大和駅から恐るおそる午前側撮影ポイントに歩いて向かったが
エンドに着くと艦載機のエンジン音が響いていた
目の前の基地内滑走路には、南向きに離陸準備の整ったアイクロが
それも色つきの #500 ともう一機、セクションで上がるのか

慌てて取り出したカメラで撮ったのがコレ


まわりを見渡すと同業者のギャラリーも数えるほどで・・・ 飛ぶかな?

その他は皿回しのE-2が1機上がっただけで
基地内の艦載機は予想通り動き無し

上空では海自のYSがT/G(タッチ・アンド・ゴー)を繰り返すだけ

ノンビリと眺めながらもついシャッターを押してしまう

陽が真上に近くなった頃、ご帰還です


このE-2C #603 は先日のフレンドシップでも展示されていた機体
しばらくT/Gを繰り返していました

アイアンクロウのEA-6Bがオーバーヘッドする 

#500の左側には小さなCoNAマークがあるから、午前側で撮れるのはかなりラッキー

インテーク前のマークです


最近は右側ばかり撮っていたので、こちら側が撮れたことは嬉しい!

#500はストレートで着陸してしまったが
僚機の #502 はT/Gしてくれて何度かのシャッターチャンスをプレゼントしてくれました

お玉じゃくし みたいなこのスタイルも、もうすぐ見納めなのかも
そう思うと、ついコマ数が伸びてしまうよ
コメント (2)

初モノが・・・・

2011年09月25日 | 歳時記かな
台風が過ぎ去ったら、一気に寒くなった信州です
電気毛布・敷布出した、ストーブ出しちゃた! なんて話も
空は秋晴れ 空気も澄んで遠征したい気分ですが、連休は仕事です


帰宅したらテーブルの上に開かれた新聞紙
その上に置かれているのは~ マツタケではないですか!

今年の初物だ~!
昨年は豊作で最後はかなり値崩れ状態だったと聞いたが
今年はどうなんだろう

いただきモノだろうがありがたや!
今日は間に合わないから
明日帰宅したら、晩酌のおつまみに「焼き」をいただきますか~ 楽しみ!


と迎えた翌日、仕事を終えて楽しみに帰宅
さて全部いただくのは無理だろうから少しだけ味見に焼くか~

って見当たらない、昨日のマツタケは何処へ???

「婆さん、昨日の松茸は? 焼きたいけど」

出てきた姿は細かく刻まれ。ご飯用に冷凍保存されカチカチ

数日後の食卓に現れた、初モノはこんな姿に

あ~っ こんなに小さくなってしまって・・・
エキスも、み~んな御飯に吸い出されてしまって・・・


アララ、初モノは焼きたかったなぁ~

コメント (2)

初めての 立ち飲み屋

2011年09月22日 | 酒場 探訪記
先日の出張帰り、仕事は早めに片ついたが
高速バスの座席が取れずに新宿で時間調整

ヨドバシカメラを覗くのも飽きたし・・・、ということで
喉の渇きを癒す為にフラついていたら目に付いた「立ち飲み屋さん」
時間的に早いのか混雑も無かったので、初めて暖簾をくぐってしまった

田舎でも以前、何軒かオープンした「立ち飲み屋」だが
何時行ってみようか~、考えているうちに潰れてしまっていた(汗)

都会の「立ち飲み屋」さん、混雑してるとやはり1人では
なんとなく入り難くくて今まで経験ナシでした

飲み物の値段はこんなもんかな?
つまみの焼き鳥、2本の値段ならリーズナブル


コレが唯一のルールなのか(爆)


ホッピーと焼き鳥、皮と豚タン(どちらも美味しかった!)を頼んでみた

画像は鶏皮、豚タンはカメラを出すのを憚っているうちに食べてしまった
日本語に訛りのあるオニイチャンに撮影許可をもらって
撮ったのはもう一品頼んだモツ (ホルモンだが、微かに臭いがあってオススメできん)


ホッピーと焼き鳥6本で1,060円はありがたい

ホッピーの焼酎御代りは 200円だとか

長居をすると衣類に臭いがついて、帰りのバスが混んでいたら周りに迷惑

なんてこともあるでしょうが、また時間があったら立ち寄りたいな
店の名前は「立呑み ひなどり」と後日知りました(汗)

検索してみると新宿西口の高速バス乗り場周辺には
何軒か立ち飲み屋さんがあるみたい、チョッと探検したくなってしまった
コメント

厚木基地 フレンドシップデー 2011 ラスト報告

2011年09月19日 | 厚木基地 07~11年
厚木基地フレンドシップデーの報告もラストです

先ずは地味な連絡用機体ですが、なかなか飛んでいる機会に逢えない UC-12


左右の塗装が違うので、しっかり撮りたいのですが
ノーズギアを覗き込んだオジサンがなかなか動いてくれなかったよ・・・(笑)
厚木には何機か配備されていると思われるUC-12、3月のイベントでは3機を確認しました
でもCoNA記念塗装機はこの1機のみだそうです

このイモムシ君が展示されていてホッ! 大好きな Providers VRC-30 C-2

昇降ドアが開かれていて、模型作りの参考に何枚かアップで撮影
ついでに後部カーゴドアも開けてくれたらいいのにな
荷物室に後ろ向きに据えられた人員用座席を一度見てみたいものだ

ここの出店はファイター系の飛行隊に比べると人垣は少なく
ゆっくりと商品?を選べます

大好きな機体はもう1枚上げちゃえ(笑)

家族で本当に楽しそうに、お祭りを楽しんでいる感じがステキな
Liberty Bells  VAW-115 E-2C の家族達

機体前やコックピット天井?では隊員達がパフォーマンス

機体前でハシャグのは女性搭乗員、マニア達の被写体に忙しそうでした
ただ展示された機体はCAG機の #600 ではなく #603 号機とは残念!

対潜ヘリの Chargers HS-14 HH-60H も色無しの #620 を展示

まったくのモノグレイではなく、ロービジでスペシャルマーキングを纏っているのだが
撮影してもアップにでもしない限り絵柄もよくわかりません

フレンドシップデー直前に遠征した時もグルグル上空を飛び回っていた機体で

沢山のコマを消費してしまい、マニア泣かせの塗装です

最後の最後にエプロンの片隅でCoNAの記念展示やってました

1/48スケールくらいの米海軍機のフリートモデルが並べられ
ソリッドなのかプラモなのか不明だが、どれも完璧なモデリングでした

以上で今年の厚木フレンドシップ報告は終了
次は厚木遠征で飛んでる艦載機の報告をしたいものだ

 ※ 艦載機達の母艦、ジョージワシントンが19日の朝に出航しました
   台風の接近もあり動きが慌しいようですが、艦載機も空母に向かったようです
   艦載機達の次のお帰りは多分アノ頃、今年はもう会えそうもないかな・・・
コメント (4)