goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

変わり物(者)続きってことで!

2007年02月27日 | My Hobby
チョロQが好きだと書いたことがあったが、これはチョロQではない。

メイカー不明の「プルバックカー」だ!

仕事で富山に行ったときに道中のサービスエリアで購入した。

北陸限定とのことで、カニ? ・・・という感じだが正式名称は

「カニしゃんの プリバック」とパッケージに書いてある。

遊び方の説明書きがなかなか興味を引く。

「●プルバック(本体を5cm~15cm後に引いて放す)で前方に走行します」

チョット待てよ!

カニちゃんだろ?

走る方向はヨコだと思うのだが!

したがって「プルサイドカー」が正式名称!
コメント

実は懐中電灯好き!!!

2007年02月25日 | My Hobby
実は懐中電灯が大好きだ!

色々と好きなものが多いくせに、懐中電灯まで触手を伸ばしている。

写真のブタらしき物体はデュアルLEDタイプの懐中電灯だ!

今朝、光が丘公園で行われていたフリーマーケットで購入したものだが、内部の電池だけではなく、左側のロックを外すと写真のように握りが出てくる。

これをニギニギすることで、発電されデュアルLEDが明るく点灯する!

なにもブタにしなくっても、と思ったがデュアルLEDとブタ君の鼻がベストマッチング!?

以外に明るいので、非常時のために机に置いておこう。

災害が来ても、ブタ君のつぶらな瞳を見れば心が和むかも?

ちなみに100円だった・・・(100円均一より5円も安い!て言うか、100円均一じゃ売ってなさそう)

試しに本体裏側のメイカーを検索してみると・・・↓

http://www.za-kka.com/varity/item/piggy%20flash%20light.htm
コメント

「2001年宇宙の旅」を見ている!

2007年02月24日 | 徒然なるままに・・・
疲れていると言いながら、先日録画した「2001年宇宙の旅」を見ている。

どうやら年齢を重ねると涙腺が弛むようで、要所要所で涙が出てきてします。

本当に良くできた映画だ!

なぜこんなにもクラシックが似合うんだろうか?

スタンリーキューブリック監督は何故こんなにすばらしいSF映画を創れたんだろうか?

確かにストーリは賛否両論だが、SF映画で重要なことは「特撮」だ!

当時の批評記事で面白い記述があったのを覚えている。

以下引用

スタンリーキューブリック監督は卑怯者だ!

彼はタイムマシンを作ることに成功し、単にドキュメント映画を撮影しただけじゃないか!

引用終わり

もちろんこれは賛辞に他ならない!

それまでのSF映画と比べると「2001年宇宙の旅」は台詞や効果音が非常に少ない静かな映画だ!

ムーンバスが月の表面を飛んでいるときも、特に効果音もなく静かに移動している。

ディスカバリ号が木製に向かうシーンでも、飛行に関する効果音はまったく使用されていない。

この映画が公開されたのは1968年!

僕が小学校に入学した年、そして・・・

そう、AS-1の発売された年だ!

この映画で重要な役者として「HAL9000」コンピュータが出演している。

彼?は当時の最高技術で作られたスーパーコンピュータで、航海中の制御をすべて任されている。

有名な話だが、この名称は意味があるようで、「HAL」の各アルファベットを一文字進めると、ある有名なコンピュータ会社の名称になる。

すでに10回以上もこの映画を見ているので、次のシーンが頭に浮かんでくるくらいだが相変わらずドキドキする!

いま、通信ユニットの交換にボウマン船長が出て行ったところだ!
コメント (1)

いや~ 疲れた疲れた

2007年02月24日 | 徒然なるままに・・・
今週のハードだったこと!

火曜日から沖縄に行ったのだが、宿泊先のホテルで毎晩夜中の2時頃までドンチャン騒ぎ・・・じゃなくって、英国のメイカーと技術サポートに関する連絡を取り合い、翌日は現場で機材の動作検証!

日本の放送局がシビアすぎるとは思うんだけど、海外のメイカーものんびりしすぎている感がある。

問題が起こっていることは間違いないのに、あまりあせっている感じがしない。

そのため、0時位までにメールを入れても「いまさら」と言う感じの質問を明け方に送ってよこす。

つまり、それを僕が受信して返信して先方に届くためには、もう一日余計に時間がかかる。

そのため、急いでいるときはメールを送り数時間後に電話をかける!

電話をしているときは、こちらの状況を理解しているように感じるが、明け方に妙な質問が帰ってくる・・・

確かに番組放送中に1フレームくらいの黒味が入っても、命に別状ないし・・・などと考えているんだろうか?

実は僕もそう思うのだが・・・

つまり、英国の会社とやり取りしている場合、先方が帰宅するまで気を抜けない!

日本時間の18時が英国の9時なので、だいたい日本時間の2時くらいまでは連絡を取り続けないと回答がどんどん遅れてしまう。

沖縄での生活パターンは、20時頃に現場から帰ってくるとすぐにホテルから英国へメールを入れて、食事に行く。

21時前に食事から戻ってきて、さっきのメールに関して電話で確認を入れる。
(日本時間の21時を過ぎると昼飯に行かれてしまい、なかなか戻ってこない)

訳の分からないことを言ってくると「違うだろ!」と説明し、僕の英語を理解していないと困るので、再度説明のメールを送る。

これでしばらくはのんびり出来るので、買ってきたコーヒーを部屋で寂しくすする・・・

21時の昼休みと言ったところか?

でも、もともとテレビはあまり見ないのでblogの更新や仲間の掲示板に書き込みしたりして、寝ないように頑張る!(笑)

23時頃からコンタクト再開!

結局寝るのは2時頃と言う、非常に不健全な毎日を送っていた。

東京に戻ってきても、残件があったので昨晩(いや今朝)まで連絡をしてやっと片付いた。

毎回のことだが、ホッとすると体調を崩して寝込むパターンになってしまっているようで、さすがに今日の予定はキャンセルして、自宅で寝ていた・・・

こうなると年齢を感じてしまう。 (>_<)
コメント

日本は広いな大きいな♪

2007年02月24日 | 徒然なるままに・・・
先日、沖縄にいたときに札幌の知人から電話が入った。

東京から沖縄は1,600Km位なので、約2倍と考えて3,000Km以上はあるだろう。

平均時速100Kmで走っても30時間は必要と言うことになる。

もちろん、ガソリン給油だけでなくオイルも必要だ(どうしても2ストをベースに考える)。

そうだ! 睡眠も必要になると30時間では絶対に無理だろう!

それよりHX90が100K巡航に耐えるのか?<HXで走るのか?

結論!

飛行機は速い!

そして・・・

日本は広い!


コメント

palmの薦め!

2007年02月22日 | 徒然なるままに・・・
「電子手帳」も死語になった感もあるが、Palmを愛用している。

現在はpalm社のm515と言う機種を使用中で、この文章もm515で書いている。(羽田からのリムジンバスの中で)

いろいろな電子手帳を使った事があるが、今のところPalmを越えるものには出会っていない。

残念ながらSONYが「CLIE」(クリエ)の販売を終了してしまったため、新しい日本語バージョンが発表される事はないだろう。

Palmの良さはなんといってもシンプルな操作とフリーウエアだろう。

文字入力の「グラフィテ」がちょっとと思うかもしれないが、ローマ字入力に問題がなければ漢字の手書入力に比べて認識率が高いし、意外と覚え安いので心配ないと思う。

音楽を聞いたり、動画を見たりと言った事は苦手だが、そんな事をPalmに求めてはいけない。

携帯電話を接続すればweb閲覧やmailの送受信も可能だが、あくまでもPDAであってPCではないと割り切って使っている。

ウインドウズには及ばないものの、バッテリ駆動時間の長さ(これって重要!)、起動の速さは優れている。

このように作成した文章は自宅に帰り、PCに接続した充電台にpalmを置いてボタンひとつでPCへ転送できる。(同期と言う)

新品は英語版しかないが、中古が安く流通しているので一度トライしてみるのも良いのではないだろうか?

ちなみに、このm515は\2,500だった。
コメント

那覇市の定食屋で大満足!

2007年02月21日 | 徒然なるままに・・・
珍しくきちんと食事が出来る沖縄出張だ!

仕事自体は目一杯だが、これは東京にいても変わりはないので別に苦ではない。

かえって余計な仕事が入ってこないので、意外と気楽だったりする。

昨日の夕食はお約束で「ゴーヤちゃんぷる」、今日も同じ店で「沖縄そば」を注文したのだが、他のお客が注文していたチャーハンが妙にうまそうだったので、チャーハンに変更してもらった。

これは大正解! そして大満足!

この店は昨晩フロントのねいちゃんに教えてもらったのだが、お勧めだ!

24時間営業の店で、かなりお歳をめした女性数人できりもりしているようだった。

店の名前は「三笠」で、ゆいモノレールの旭橋駅から歩いて10分位だ。

実はその後で入ったホテルのカフェもなかなかで、コーヒーの味自体は特に可もなく不可もなくと言ったところなのだが静かで落ちつけるし、テーブルが4本足にも関わらず全くガタガタしないのだ!

この件に関しては後程書こうと思う。
コメント

那覇、なは、ナハ

2007年02月20日 | 徒然なるままに・・・
仕事で沖縄は那覇市に来ている。

去年の暮れに来たときと同じホテルに宿泊しているのだが、今回は仕事が早く終わったので(それでも20時過ぎていたが)、しっかりとホテルそばの定食屋でゴーヤチャンプルーを食べてきた。

仕事でくるときは毎回緊急メンテが多いので、最終便で現地に入って最終便で東京に戻ると言ったハードスケジュールが多かったので、ゆっくりと夕食なんて初めてだ!

明日は朝から目いっぱい仕事なので、早めに寝よう!

コメント

おおっ!目の前にピカ!

2007年02月20日 | 徒然なるままに・・・

これから沖縄に出発!

もちろん仕事!(>_<)

・・・と、目の前にポケモンジェットが!

残念ながら、搭乗機じゃないんだけどね!
(T_T)

コメント

CE機のキーボード比較

2007年02月18日 | 徒然なるままに・・・
最初に購入したノートPCがThinkPadだったからだと思うが、キーボードに対しての思い入れが大きい。

有名な話だか、Thinkpadのキーボードには定評があり、特に600シリーズは最高との評価をもらっている。

僕自身、文字を打つ機会が多いのでキーボードへの要求も自分なりに厳しいと思っているつもりだ。

先日、知人から使わないからとNTTドコモで扱っていた「sigmarion」(シグマリオン)を譲り受け、設定をしていたら昔購入したCE機を思い出した。

海外出張が続いたとき、ノートPCより軽くてバッテリーでの長時間駆動が可能と言う条件でCE機を探して、HPの「Jornada」を購入した。

確かに軽くて起動も早いのだが、処理速度の遅さにうんざりしてしまいこんでしまった経緯があるマシンだ。

引っ張り出して充電すると、バックアップバッテリーの交換だけで問題なく起動した。

早速二台を並べてみると、微妙にキーピッチの違いに気が付いた。

Jornada君は約13mmでsigmarion君は14mmだった。

打ち込んだ感じも、軽い感じのJornadaと意外と重さを感じるsigmarionと、かなり違いがあり興味を引かれた。

僕的には、僕的にはjornadaの軽い感じが好きなのだが・・・

調べてみると、sigmarionはNECのモバイルギアをベールにしているとのことだった。

確かにドコモがゼロからPDAを作るわけがないので、OEMだったわけだ。

久しぶりに小さいキーピッチでのタイピングをしてみたが、意外と快適だった。

文字の変換はさすがに遅さを感じるが、あくまでも日本変換のはなしで、海外宛てのメールは英文で返還が不要なので、意外と早い処理が可能だった。

せっかくなので、出先での文章作成にでも活用してみようか等と考えているが・・・

きっと、処理の遅さですぐにやめるんだろうなぁ


コメント