goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

業務連絡(4月21日は休業日とさせていただきます)

2019年04月20日 | オートバイ

4月21日(日曜日)は、休業日とさせていただきます。

電話連絡は可能です。

モトプランニング 山本
コメント

今日のモトプランニング(4月19日)

2019年04月19日 | オートバイ

朝一番で、部品代理店に立ち寄って注文していて部品を引き取ってきた。

近所の方から頼まれたスクーターのバッテリーとオイル等々。

この時代に4ストローク用のエンジンオイルを在庫してないシュールな店だから・・・



店に戻る途中でホームセンターにも立ち寄り塗料を購入。



そのホームセンターで売ってた「薪」がツボだった!

ぢべたに座り込んでいとも簡単に薪を割るウサギって・・・(耳の長いライオンにも見えるけど)

でも可愛い!

この絵のためだけに買おうかとも考えた? <踏みとどまったけど



店に戻りスクーターのバッテリーとオイルを交換。

なんだか普通のオートバイショップみたい?





んで、RD125角タンク白1の作業なんぞを。

昨日半田付けで塞いだ箇所に白の塗料を塗って・・・

もちろんフューエルタンクは外してから塗ったよ!

自分の車両だったら付けたまま適当に塗るけど。



バッテリーをメンテナンスフリータイプに交換したので、バッテリーベルトも短いタイプにした。

これで作業完了!



そのあと、荷物を発送したり見積書を作成したり・・・


んで、今日は少し早めに店を出て、期日前投票に行ってきた。


明日はいろいろと忙しくなりそうなので、頭を整理しないとなぁ







YA0018
コメント

今日のRD125角タンク白1(4月18日)

2019年04月18日 | オートバイ

一難去ってまた一難・・・去ってまた一難・・・去って・・・




諸事情?あって昨日放置していたRD125角タンク白1。

今朝の始動でもアイドリングの問題は発生しなかった。

これで大丈夫だと思ったんだが・・・

床にガソリンらしき液体が漏れてる?

オーバーフロウではなさそう?

原因を探っていくとフューエルコック付近が怪しい。

確かにボルト部分のガスケットは交換していなかった。







早速交換したけど微妙に滲む。

どうやらタンクとの接合部から滲んでいるみたい?

オーナーさんは液体ガスケットを塗っていたけど今回オーリングは交換したんだよなぁ

面倒だけどもう一度フューエルタンクを外してコックを組みなおすつもり。





とりあえず内部の乾燥から・・・





まぁ いろんなことがあるから楽しいとも言えるんだが・・・

フューエルコックとの勘合面に歪みがあったのでオイルストーンで研磨して組み上げた。





んが

ぢわぁぁぁ

あいや!

んで、微妙に縮れてた塗装を爪でコヂコヂすると・・・





穴登場!

仕方がないので半田で埋めることにした。





まずは第一段階!





第二段階!





これで完成!





一時間ほど様子を見たけど、いまのところ大丈夫みたい?







それでは!

早速試乗へ出発!



大丈夫みたいなので塗装しようと思ったけど、白の塗料がカピカピになってた。

見えない部分なので、何色でも大丈夫だと思ったけど、お客さんのものなので・・・



明日、塗料を買ってきて仕上げる予定。







YA0018
コメント (2)

昨日のRD125角タンク白1(4月16日)

2019年04月17日 | オートバイ



エンジンを始動させる前に、まずはコンタクトブレーカー周りの確認を行う。





なんだか妙に接点が焼けてるように見える?

少し狭くなっていたギャップを修正して、点火時期も調整した。

さて・・・





面倒だけど混合ガソリンでエンジン始動!

スタータープレートがない車両って、本当に面倒だと思う。

オイル漏れの原因が減っている恩恵もあるんだけどね。





オイルポンプの吐出量をめいっぱいにしても、それなりに時間がかかる。





当然左側デリバリーホースの方が長いので、なかなかオイルが出てこない。

その間、右側にはこんなに余分なオイルが送られてる。

デリバリーホースを繋いだ状態だと、左側シリンダーにこんなに余分なオイルが送られちゃうと言うこと。



エア抜きが終了したので、フューエルタンクを取り付けて一段落。



んで、近所に試乗へ出かけた!

とても気持ちよく走る!

元の状態をあまり覚えてないけど、これだけ気持ち良ければ大丈夫だろう!

でも・・・

かすかだけど、周期的な異音が聞こえる。

本当にかすかなんだけど・・・

なんとなくドライブチェーン周りみたい?

店に戻って確認したら、ドライブチェーンのジョイント部分がチェーンガードと僅かに干渉していた。

モトプランニング製リアショックを付けていただいた際、チェーンガードを内側に曲げすぎてるみたい?

少し戻せば問題は解決しそうだったけど、ジョイントを裏返して対応することにした。



んで、今回のオプション作業?





オーナーさんに了承いただき、レギュレートレクチファイアキットを取り付けることにした。

別にたいしたキットではないけど、メンテナンスフリーバッテリーを使えることが最大のメリット?



今日は、腰の具合が最悪なので、自宅でおとなしくしてるけど、明日もう一度走らせて見たい。

なにしろ、センタースタンドを上げるのが辛くって・・・







YA0018
コメント

腰が・・・

2019年04月17日 | オートバイ
昨日の夕方頃から腰の痛みがひどくなってきた。

とりあえずRD125の作業も目処がついたので、今日は朝から近所の整形外科へ。

腰の神経が腫れて圧迫されているみたい。

今日は、自宅でおとなしくしてるつもり。

本当に久しぶりにタクシーに乗った。

コメント

業務連絡

2019年04月17日 | オートバイ
本日休業とさせていただきます。

モトプランニング 山本
コメント

今日のRD125角タンク白1(4月15日)

2019年04月15日 | オートバイ



錆取り液を満タンにして一晩放置していたフューエルタンク。

そんなに酷い錆ではなかったので、かなり綺麗になった感じがする。





内部を綺麗に洗浄してから乾燥中!





こんなゴミが出てきた・・・





キャブレターの各部品を洗浄していたら、エアスクリューのオーリングが大変なことになっている。

さすがにダメなので、手持ちの部品に交換。

アイドリングアヂャストスクリューのオーリングもカピカピだったので交換した。



キャブレターは、左右の油面が違っていたり・・・

液体ガスケットがフロートチャンバー内に流れていたり・・・

液体ガスケットは、シンナーを使って歯ブラシでゴシゴシと綺麗にした。





キャブレターは完成!



次はオイルポンプ!

例のノズルは部品が間に合わないので、再使用することにした。

まぁ、外観が汚いだけなので・・・

ボールも交換してチェックバルブは完璧に動作するようになった。



ところが!

最小ストロークの調整で難航?

シムを入れ替えるたびにストロークが不思議な変化をする?

よく見ると・・・





前面プレートの複数個所に傷が付いてる。

組み直したとき、この傷部分によってストロークが変わってる感じ?





綺麗に研磨して問題解決!





オイルポンプも完成した!







あとはエンジンに取り付けるだけ。





なんて言っても、いろいろと気に入らない部分があったので、こっそり手直し?

そんなことやってるうちに作業は終了・・

エンジン始動は明日以降に持ち越し。



あいや!

明日の夕方には納車なんだよなぁ!



なんて、書いてるタイミングでオーナーさんから電話があって・・・

予定が一週間延びたので、慌てなくても大丈夫とのこと。

よかった!



実は、作業中に直りかけた腰をマタマタ捻ったみたい。

今回は、強烈に痛みを感じる。

とりあえず歩けるけど、バージルみたいな歩き方になってる?

とにかく今日は早めに寝よう。

明日が怖い・・・







YA0018
コメント

今日のRD125角タンク白1(4月14日)

2019年04月14日 | オートバイ

週明けの火曜日には納車しないとダメなので・・・結構ドキドキ?



オーナーさんと相談してオイルポンプのオーバーホールをやることにした。

どうにも嫌な予感がするから。



多くのオイルポンプと付き合っていると、嫌な予感が的中する確立が高くなる。

もしかしてオイルポンプの声が聞こえる?

んなわけないけど、本当に嫌な予感が・・・





んで、外したオイルポンプ。

外観的には痛みが激しいけど、問題は中身だから!

でも・・・最小ストロークは0.2ミリを下回っていた。

ダメぢゃん!





早速開腹手術を開始したんだけど、ここまで苦労するオイルポンプは初めてだ。

いつもの通り、薄刃のスクレーパーを隙間に差し込んで・・・

あれ?

入っていかない。

ここは無理やり突っ込むわけにはいかないので、慎重に入りそうな場所を探っていく。

一箇所でも入り始めたらしめたもの? 普通はね。

このオイルポンプは、ここからが大変だった。

写真のように隙間が出来てからもまったく抜けてこない。

少しずつ慎重に隙間を広げ、なんとか開腹終了!

開腹しちゃえば特に痛みもなく内部は良い状態だった。

なんで苦労したんだろうか?





ところが!

問題発覚!

左シリンダー側のチェックバルブが機能していない。

両方向とも何の抵抗もない。

あいや!

実は、ノズルは外観の痛みが酷かったので、機能していれば見なかったことにするつもりだった。

でも、これでは分解しないとなぁ





分解してみると特に問題になりそうな箇所はなかったので、なにか異物でも挟まっていたんだろうか?

まぁ これで安心できるけど。

オーナーさんに報告したら、左マフラーからオイルが噴出したことがあったそうだ。

それってチェックバルブが原因かも?

ノズルは今でも入手できるので、とりあえず発注した。

火曜日の朝に入荷すれば納車に間に合うけど、遅れるようだったら再使用するしかないよな。





車両入手時に固着していたと言うプーリー部分は、傷が多かったけど研磨して綺麗にすることができた。

とりあえず各部品を洗浄してオイルポンプの作業は終了!





次にキャブレターの作業を開始!

取り外す前にスロットルバルブの同調を確認したんだけど、左側がかなり早く動き出していた。

これがアイドリングが不安定だったのか?

まぁ 他にも怪しい場所があったので、言い切れないけど。

あれ? そう言えば金具の位置が間違ってる。





フロートチャンバーガスケットは、オーナーさんが自作したらしいけど、液体ガスケットが塗ってあった。

これが分解しにくいったら・・・

しかも液体ガスケットが、フロートチャンバー内にかなり流れ込んでる。

困ったことに、キャブレタークリーナで中途半端に溶け出してしまったので、綺麗に処理するしかない。





ガスケットも、さすがに再使用が心配に思える。

さて・・・どうしたもんか?





あっ!

何か作ってるぞ!

さすがに再使用は心配だったので、帰宅してから自宅でコソコソとガスケット製作。

店でやると工賃が発生しちゃうから?・・・いやいや違うだろう!

店でやってる時間的な余裕はないので・・・







YA0018
コメント

短期入院予定のRD125角タンク白1

2019年04月14日 | オートバイ



アイドリングが不安定とのことで短期入院予定のRD125角タンク白1。

エンジンを始動させるタイミングでアイドリングが高くなったり低くなったり・・・

ヘッドライトのオンオフでの回転数変化もなんとなく妙な感じ?





スロットルの感じが嫌だったのでオイルポンプを確認したら、なんともプーリーの回転が渋い。







なんだか泥っぽい液体も溜まっているので、オーバーホールをやりたい!

オーナーさんに相談してみよう。







YA0018
コメント

業務連絡

2019年04月13日 | オートバイ
本日休業とさせていただきます。

モトプランニング 山本
コメント