goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

ルパン三世とFIAT500

2005年10月17日 | 徒然なるままに・・・
実はアニメのルパン三世が、かなり好きだったりする!

もちろん、旧作と呼ばれるグリーンジャケットのルパン三世をである!

当時、アニメとしては大人をターゲットにしたストーリ展開のため23話で終了してしまったようだが、なかなかどうしてよく出来た話だと思う。

確かに後半になると、子供(年齢層を下げた?)ターゲットになってきているように感じるが・・・

先月仕事と称してオランダへ行って来たのだが、デンハーグの町外れで綺麗なFiat500に遭遇した!

なんと言っても町並みに思いっきりマッチしている!

・・・と、今回はルパンねただけではない!

写真を良く見てもらうとライセンスプレートの黒いことに気が付くと思う。(良く見なくても気が付くか)

実は普通の車のプレートは黄色だ。

原住民に聞いたところ、旧い車(何年からかは忘れた)は、ライセンスプレートが黒で、何と税金が免除されるそうだ!

旧いものを大切にしてもらおうと言うことだって!

はぁ~・・・いい国だなぁ

それに比べて日本ときたら・・・リサイクル方などと言う法律が出来てしまい、中古のオートバイは処分する方向に進んでいる。

嘆かわしい・・・

もっとも環境を考えると、新しい車両のほうが排気もクリーンなのだが、それにしても・・・

FIAT500は可愛い!
コメント

なぜか黒い弁当箱

2005年10月16日 | 徒然なるままに・・・
生まれて初めて買ったコンピュータは、NECのPC9801だった。

仕事でどうしてもCAD(図面作成ソフト)をやらなければならなくなってしまい、仕方がなく自宅用として購入した。

当時(15年位前?)はウインドウズなんてOSはもちろん存在していないので、MS-DOSの勉強もしなければならなかった。

次に購入したのは「Thinkpad535X」
B5サイズと呼ばれ、全く飾りっけのない外観にWindows95が快適に(当時としては)動いてくれて、仕事に遊びにと大活躍してくれた!

もちろん今でも、所有しているし時々モバイルユーズで活躍している。(さすがに遅く感じるけど)

おかげで今でも、数台のThinkpad愛所有し愛用している。

一番のお気に入りは「Thinkpad600E」!
いまさら説明の必要がないほどの名機だと思っている。

決して軽くはないけど、持ち運べるサイズに、これまた完璧なまでのキーボード!
仕事でディスクトップも使っているが、長文を打つときは600が一番快適だ!

確かにペンティアム4は速くって快適だとは思うが、特に重いソフト(最近のは重いのが多い)でない場合、充分に快適に使っている。

たぶん今後、買い換えるのも「Thinkpad」だと思う!

ちなみに、今日のこの文章は「Thinkpad535X」で書いている!
コメント

ソニー坊や

2005年10月10日 | 僕とSONY
「ソニー坊や」

なんと言う、わかりやすいネーミングだろうか!

もちろん、あのソニーの販売促進キャラクタだ。(間違いようがないだろう!)

もとは週刊朝日に連載されていた「あっちゃん」という漫画のキャラクタをソニーが指標していたそうだ。(もちろん正式に)

写真の坊やは知人からの提供品で、何と一緒に「ソニー坊やの歌」を吹き込んであるテープまで一緒にもらってしまった。

これは、責任重大!

クラシックオートバイの世界でも同様だが、貴重な物を手に入れた場合は、所有者には維持していくと言う責任が化せられる!

「ソニー坊やの歌」を吹き込んであるのは、これまたオープンリールテープである!

二度ほど聞いたが、なかなかマッタリとした時代を感じさせるものだった。

しかも!

テープケースの中には歌詞カードまで入っていた!

オートバイと言い、ソニー製品と言い、責任の重さを感じるものが増えてきていることだけは確かなようだ!

goro
コメント

夏の気温と愛車達

2005年10月10日 | オートバイ
根っからの空冷2ストファンの僕の愛車達は、夏の気温は苦手のようだ。

もちろん、ライダー自身もできれば秋口くらいの気温がうれしい!

半袖で、オートバイに乗るほどの勇気はないし、なにしろ空冷エンジンの冷却は走行風に頼るしかないので、どうしても気温に影響を受けやすい。

愛車HX90は、この夏も文句を言わずに元気良く走ってくれたが、本当はあんまり嬉しくなかったのではないかと思っている。

そろそろ気温も下がって思いっきり全開にできるはずだが・・・この天気では・・・

ライダーがちょっと憂鬱になってしまう・・・根性無し。

この天気じゃお客も来ないのでHXでも磨こう!

そうそう、タイヤも交換しとこう!
コメント

テアトル東京

2005年10月09日 | My Hobby
このBLOGを立ち上げたときにカテゴリに「My Hpbby」を創り、今まではSONY製品の収集に関して書いてきたが、この度SONYを別カテゴリにした。

そのため、「My Hpbby」がお留守になってしまった!

さて・・・「Hobby」・・・日本語では「趣味」だが、オートバイはとりあえず商売だし、SONY製品は別カテゴリだし・・・。

いまさら映画鑑賞です!って言うのも変だ!

でも、映画って好きです!

特にSFが好きですね、あとはスペクタクル物(これって難しい)。

学生時代は貧乏だったが、一生懸命に映画館に通った。

一番思いで深いのは日本橋の「テアトル東京」だ!

スクリーンと客席の段差のない独特の館内に当時としては破格の大スクリーン!

「2001年宇宙の旅」も「スターウォーズ」も「エイリアン」も、この劇場の一番前で見ていた!

その迫力ったら、感動!!!

他の映画館でもSF映画は一番前で見ることにしているが、テアトル東京に勝る映画館にお目にかかったことがない。

残念ながら今では閉館になって建物も残っていないが、僕の青春の1ページであったことは間違いない!

シネコンなんて!・・・(行きますが)
コメント (1)

改めて・・・僕とSONYなんぞを少しずつ

2005年10月09日 | 僕とSONY
本日来店してくれたお客様が「自分はオーディオを集めてるんですよ」と、話していました。

どうやら、店の奥の棚に並んでいるデンスケを見たようだ。

話をしていると、彼の場合はアンプやスピーカ等の音質を重んじているようで、やはり某オークションでの収集を続けているようだ。

確かにデンスケやラジカセも充分にオーディオ製品なんだが、僕の場合は少し状況が違っている。

自分で言うのも変だが、音質にはあまりこだわりがない。

もちろん、音楽を聴くのに音質は良いに越したことはないのだが、メカフェチが基本にあっての収集癖だってこと!

別にレコード(ディスク)をターンテーブルに置き、厳かにアームを・・・などと面倒くさいことは好きでない。
ターンテーブルは、その動きを見ているのが楽しい!
実際の音はCDで再生していても特に不満はない!

もちろん、ただのCDでは味気ない!

たぶんCDとディスクを聞き比べても差なんてわかりませんよ・・・きっと。

そのお客と色々と話していると、どうにも彼には僕の考えが理解できないようだった。

もちろん、彼のうんちくは僕にも理解できないので、お互い様ってこと。

他人に自分の考えを押し付けるのは嫌いで、もちろん他人から押し付けられるのはもっと嫌いだ!

彼は自分の考えを聞いてくれたことに、満足したようで元気になった単車で意気揚揚と帰っていった!

めでたしめでたし!

・・・って、落ちがないじゃん!

写真もSONYじゃないし!

ちなみに、写真は見事な造詣に感動させられてしまい購入したステラボックス君でした!
コメント