goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

HX90青1のフロントフォーク

2016年08月31日 | オートバイ

HX90青1で気になっていたところ・・・


リアブレーキの鳴きは、もう少し様子を見るとして、フロントフォークのオーバーホールをやりたかった。


なかなか時間が取れなかったというと、言い訳みたいだけどね。


イヤイヤ!


しっかり言い訳なんだが・・・





新しいオーナーさんが決まってから作業しようとも考えてた。 <これも言い訳!





特別問題があったわけではないけど、微妙にダンピング不足は感じていた。


フロントブレーキを効率的に効かせられていないような感じ? <わかりにくい表現だけど





それと・・・







ホンダ製と思われるフォークブーツも気に入らない!


別に性能パーツではないけど、ヒダヒダのエッジが丸いんだよね。





フォークシールも在庫していたので、さっさと作業をやれば良いんだけど、なかなかねぇ







あれ?


こんなところに、オーバーホール済みのフロントフォークアッセンブリーが!!!


これって、あるお客さんから依頼され、新品のインナーチューブを使って組み上げたもの。


完成の連絡を入れてあるんだけど、返事がない・・・


そろそろ時効だと思うので、贅沢だけど使わせてもらうことにした。







作業自体、フロントフォークを交換するだけになったので、あっという間に終了!


時間がかかったといえば、フォークブーツを加工したくらいかも?


はさみで切るだけだが・・・







アウターチューブも塗装してあるので、妙に綺麗になっちゃった!


ついでに、実験してみたかったブレーキシューに交換してみた。





と言うことで、試乗に出発!







やはりフロントフォークのオーバーホールは、効果があった。


ブレーキング時のピッチングが減って、安定して減速できるようになった。


やっぱり、少しでも気になったら手を入れないとダメだってことだね!


ブレーキシューも初期の食いつきが、良くなったので気持ちよく走ることができる。


まぁ、ブレーキに関しては、もう少し走らせてから、当たりを調整するつもり。







取り外したフロントフォークアッセンブリーだが、それほど程度の悪いものではない。







インナーチューブも見える範囲に錆は確認できない。


最終的には、分解しないとわかんないけどね。







YH0007
コメント

ペン子さんは、カメ・・・ラが好き!

2016年08月29日 | 徒然なるままに・・・

僕自身、特にカメラや写真が好きなわけではないと思う。


でも・・・


携帯電話にオマケで付いているカメラって、本当に性能が良くなったと思う。





今日の買い物帰りに、いつもの撮影ポイントで写した写真なんだけど、物凄く発色が良く感じる。


もちろん厳しい目で見ちゃうと、ダメなところばかりなのかもしれないけど、僕的に問題ない!


「ツボにはまる」と言う条件もあるみたいだし、「創られた画」って感じもするけどね。


少なくとも、8ミリ程度の厚さしかない光学系とは思えない!


これでも3年くらい前の機種なんだから、最新機種だともっと綺麗なのかも?


最近は、試乗にデジタルカメラを持ってでなくなったもん!


コメント

今日のモトプランニング(8月29日)

2016年08月29日 | オートバイ

***気が付けば29日***

またまた月末がぁぁぁ!!!


もちろん、毎日遊んでいても「月末」はやってくる!


別に頼んでいるわけぢゃぁないのに・・・







***降ったり止んだり***

雨だと思ったら太陽が出てきて、空を見ると青空が広がっている?


なんて、気が付くと雨が降り始める。


なんとも嫌な天気だったね。


そんな天気の合間・・・






明日は外出予定があるので、駐車場代を払いに行ってきた。


実は、今日の午前中に、HX90青1のブレーキシューを交換していた。


効きがどうのではなく、シクシクと泣くんだもん!


結論として、大泣きはしなくなったが、やはりシクシクと・・・いや、メソメソと?







今回交換したのは社外品のブレーキシューで、専用品ではなく仕様的(寸法)に微妙な違いがあるタイプ。


まぁ、結論として泣くんだから、解決にはなってないんだけどね。







効き自体は、思いのほか良くなった気がする。


でも、やはり初期の食いつきがもう少し欲しい気がする。


あっ! もちろんHX90としては効くほうだと思うけど・・・


と言うことで、またまた姑息な手段で手を加えてみた。


夕方からの雨でしっかり試乗できてないけど、自分的には満足できた感じ。


フロントも同じ仕様で加工できると理想なんだけどね。(おそらく困難だと思う)







***DT125Mの作業***

必要な部品に関して、それなりに情報が集まってきた。


それなりに手間はかかるけど、交換予定の部品の入手は目処が付いた感じ。







部品捜索と同時進行で、腰下の作業も進めていたんだが、どうしてもフライホイールが外れない・・・


本当に強烈に固着?している感じがする。


雌ネジを痛めちゃったら、どうすることもできなくなるので、もう少し頑張ってみないとダメだろうなぁ







***HX90青1***

先週末のイベントに参加するつもりで、軽く整備していたんだけど、雨で中止になっちゃった・・・


毎月あるイベントなので、9月末は参加できるかもしれない。(仕事も関係するけど)







まぁ、先に延びるほど、いろいろと手が入るので品質は向上するんだけどね。







YH0007
YA0007
コメント

また降ってきた・・・

2016年08月29日 | オートバイ


今日はダメだなぁ
コメント

晴れた!

2016年08月29日 | オートバイ


ちょっち嬉しい!
コメント

HX90青1の色物部品?

2016年08月28日 | オートバイ

走行性能には全く無関係なんだけど・・・







エンブレムを交換してみた。


そろそろ手持ちも減ってきた新品エンブレム!


贅沢だとは思ったが、あるものは消費する考えだから・・・


エンブレムに限らず、新品と中古があった場合、新品部品を取り付けて中古部品を予備にする。


なんちゃって、かなり勇気も必要だけどね。







YH0007
コメント

今日のAX125橙2(8月28日)

2016年08月28日 | オートバイ

今日の午後、オーナーさんが来店してくれた。


テープでグルグル巻きにされていた、ハーネス周りを気にされていたようで、ハーネスチューブを持って来てくれた。


確かに、メインハーネスもグルグル状態で、ステアリング操作に影響を与えていたことは事実だ。







グルグル攻撃にグニグニ通線・・・







ヘッドライトケースを開けてみると、妙に線材が少なく感じる?


って言うか、かなり引き戻されてるようだ。







接続を外す前に各部の点検をしたら、スイッチフォルダーからのコネクターに怪しいところを発見した。





さて・・・







一気にハーネスの接続を外していく。


なんだか妙に抜きにくいハーネスだった。







毎度のことだが、「見なきゃ良かった」ってことが沢山ある。


分解歴があるのかもしれないが、端子の固定がユルユルになってる。







メインハーネスに、黒い線材が追加されていた。


勢いで抜いちゃったので用途は不明だけど・・・







この辺も怪しさ満載?







この辺までグルグルにするのは、ハーネス自体をフレームから分離しないと困難だと思うんだが。







YA0008
コメント

雨も止んだみたい?

2016年08月28日 | オートバイ
雨も止んだみたいなので、GR君をひっぱり出した。


フューエルタンク容量が大きいので、どうしても予備タンク状態になっちゃうからね。







チマチマと手を加えたんだが、この角度だと良くわからないかも?


まぁ、詳細は別途と言うことで・・・







微妙に早いけど、自分も餌の時間?


コーヒー飲みたかったと言うのが、正直なところなんだが。







YG0004
コメント

朝から嫌な天気だ・・・

2016年08月28日 | オートバイ
午前中にGR君のテストをやりたかったんだけど、なんだかシトシト雨が降ってる。


これは・・・







ちゃんと仕事しろって、ことだろうなぁ


きっと




コメント

オイルポンプのオーバーホール(HX90)

2016年08月27日 | オートバイ



錆び取り液に浸けておいたので、「錆」は綺麗になくなったが、表面はかなり荒れている。


この状態でオイルシール君が正常に機能するとは思えない?







試しに本体に取り付けてみると、オイルシールのリップ位置に、見事な溝ができている。


さて


どうしたもんかなぁ







コメント