goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

携帯電話料金

2007年06月28日 | 徒然なるままに・・・
携帯電話の契約を変更した。

契約当初はなんとかプランと言う無料通話分の付いた毎月4千円強の契約だった
が、とにかく電話をかけない。

一番多くかけるのは海外で、無料通話分は使えない。

ボーダフォンなのに(今はソフトバンクだが・・・)

つまり、無料通話分は翌月へ繰り越すのだが、結局使わないと言う悪循環?

あまりにもったいないので毎月980円の新しいプランに変更した。

ボーダフォン同士は通話無料!(時間帯に制限はあるが、基本的に電話の電源を
切っている時間帯なので影響はない。

どう考えても3000円は話さないだろう。
コメント

部長になった!

2007年06月22日 | 徒然なるままに・・・pika
別に僕が部長になったわけではないので、誤解のないよう。

ポケットモンスタ・ダイアモンドで、「リオル」が「ルカリオ部長」に進化した。

レベル50を超えているのに、なかなか進化しないぁと思っていたが、どうやら昼間にレベル
アップさせないと進化しないようだ。

運良く(いや運悪く)腰を痛めて寝ている間にレベルアップさせたらあっさりと「ルカリオ」に
進化してしまった。

ゲットしたポケモンに特に名前をつけていないのだが、気持ち的には「ルカリオ部長」だろう!
やっぱ!

なんで部長なのかは、日曜日の朝7:30kから東京12チャンネルを見るとわかる!

コメント

人間の自然治癒力?

2007年06月18日 | 徒然なるままに・・・
久しぶりに整形外科に行った。

自宅の近くにあったので助かったが、診断結果は「ヘ・ル・ニ・ア」!

医者は「軽いヘルニアですね」と言った後で「軽いといってもヘルニアですから!」

とくぎをさされた・・・

リハビリとして、腰をロープで引っ張るという荒療治と、なんと!腰に電気を流すといった拷問に
近いことを医療行為という名のもとに(失礼)・・・

でも、伸ばされると確かに楽になった。(帰宅するころには元に戻ったけど)

腰への電流攻撃はなんとも微妙な感じだった。

点火プラグの気持ちが数パーセントはわかったような気がする。<うそうそ

コメント (1)

オートバイの自己治癒力???

2007年06月18日 | オートバイ
まず最初に! オートバイは自己治癒力を持っていない!

昨日、個人売買(某オークションかは未確認)で購入した車両の調子が悪いとの電話が
あった。

オーナーさんは何故かモデル名を言いたくないようだが、たぶんHX90だと思う。

前のオーナーが2年程乗っていなかった車両だそうで、キャブレターのオーバーホールと
バッテリの交換でエンジンは始動し、走り出してしばらくすると(って、走らせたのか?)
エンジンから異音が出て来たそうだ。

話を聞いて見るとなんとなくピストンに傷があるか、もしかすると長期保管でシリンダに錆
が発生したか? と言うところだろう。

困ったことに、オーナーさんは

「しばらく走らせれば治りますかね?」と・・・

おいおい! オートバイは自然治癒と言う機能を持っていないぞ!
(もちろんオプションでもない!)

確かに軽微な錆だったらそのうち馴染むかもしれないが、あくまでも完治じゃぁないんだぞ!

赤チン(死語だ!)塗ってもの傷は治らないぞ!

他にも・・・

ステアリングが重いと・・・なんと! 空気圧を確認していない!

ブレーキの効きが・・・え???

アイドリングが安定しない・・・エレメントは???ポイントは???

あの~ぉ

オートバイショップや知人から購入したんじゃないんだから、確認しようよ!

まして、近所のオヤジですらない赤の他人なんだから!

別に、取り引き相手を疑えと言う訳ではない。

丁寧に乗りついできた車両ではない限り、最低限の確認をしようと言うこと!

特に90ccのツインは、本当に小さなピストン君が頑張って上下しているんだから!

50ccよりも小さいんだぞ!

なんだか最近、小言っぽい文章が増えたような気がするなぁ
コメント (2)

再発した腰痛・・・

2007年06月17日 | 徒然なるままに・・・
最近になって腰痛が再発している感じはしていたのだが、先週の現場作業で悪化して
しまったようで、結構ひどくなっている。

もともと5年位前に微妙に重いものを、これまた微妙な姿勢で持ったときだった!

グキッ!

腰の辺りで本当に音がした!!!

そのときは2日間くらい起きるのも辛い状態だった。

たぶん再発の原因は・・・先週やった渋谷にある某放送局の中継車のなかでの作業!

外は雨で結構寒い日だったが、車内はもっと・・・いやもの凄く寒い!

基本的に機械中心で人間のことは考えていない環境だ!

しかも作りの旧い車両で、立っているとちょうど腰の辺りに冷風が当たる・・・

この現場が二週間続けてあって、先週の作業でダメ押しをした感じ・・・

週末、珍しく大人しくしていたのだがまだ辛い・・・歳かなぁ
コメント

ついにThinkpad600X!

2007年06月16日 | 黒い弁当箱
ついに我が手に!

正確には「ついにThinkpad600Xが復活!」だ。

某オークションでジャンク部品を購入し、組み込んだおかげで入手以来まったく動作したこと
のなかったThinkpad600Xが復活した!

つまり動かないものを買っていた言うこと・・・(相変わらずのバカ)

600XはThinkpad600シリーズの最終モデルで、PentiumⅢの500Mを搭載している。
(正確には650M搭載機もあったが・・・)

いまさら500M?って言う感じもあるかもしれないが、別にDVDを見るわけでもなく動画編集を
するわけでもないので、スペック的には充分だ!

このまえ入手したT21も充分に良いスペックだったが、これでも問題なく使えてしまう。

何より、理想的なキーボードを手にいれられたことが一番うれしい!

いくらでも文章を打ち込める!

どんなに力いっぱいキーをたたいてもビクともしないキーボード!

硬くもなく、重くもなく、柔らかくもなく、軽くもない!

ネジ2本程度で固定されている通常のラップトップのキーボードでは絶対味わうことができない

 快 感 !  か・い・か・ん  カ・イ・カ・ン


Thinkpadのキーボードはもともと定評がありが、その中でも最高との誉れ高き600X!

失礼! 自分で気に入っているものだから、どうしても誉めてしまう!

コメント

ちょっと気になったので確認事項・・・オイルに関して

2007年06月16日 | オートバイ
個人売買や某オークションでオートバイの購入をすることもあると思うが、ちょっと気に
なったので書いてみる。

もともと個人売買自体は赤の他人からの購入であり。

もちろん某オークションも同じだ。

最近になって持ち込まれた車両で不思議に思うのは、みんな購入した車両をまったく
疑わずに乗っているということ。

中には僕にしつこく言われた方もいると思うが、購入した車両は一通り確認しよう!

まずオイルは必ず交換すること!

僕の周りには2ストローク乗りが多いのだが、2ストロークオイルもミッションオイルもだ!

僕も個人売買や交換会で購入した車両は必ずオイルは入れ替える!
(ちなみに某オークションではよほどのことがない限り、車両は売買しない)

2ストロークオイルは、どんなブランドが入っているかわからないので、前のオーナーが
なんと言おうが交換が鉄則!

もちろんオイルポンプギリギリで抜き取って交換!

ミッションオイルももちろんフラッシングを行い交換!

知人からの購入でない限り絶対だと思う!

こんなことを書くのも、本日入院したHS90はミッションに重大な問題が見つかったからだ。

オーナーさんは購入してからの約1年半の間、ミッションオイルを交換していなかった
ようで、ドレンボルトを抜いてびっくり!

ずいぶんとサラサラしたオイル?・・・いや、水だ!

しかも2リットル近い量だ!

オイル注入口からなかを覗くと・・・まっ茶色!

フラッシングを行うと、ヘドロのようなオイルが出てくる!

しかもギアが入らない!

まったく動かないのだ!

たぶん腰下の交換になるだろう・・・

2ストロークのミッションオイルもまめに交換しよう!

何万キロも交換不要なんてことは、ありえません!

コメント (3)

チョット時間が出来ると・・・

2007年06月13日 | オートバイ
今日の午後に少し時間が出来たので、GR君のご機嫌を見ることにした。

僕のところに来た時からエンジンも始動して走行できる状態だったのだが、シリンダから
の音が気になっていたからだ。

心配だったので、そのまま走らせずにしまっていたのだが倉庫整理でシリンダとピストン
が出てきたので、内部確認の意味も含めて上半身の解体を行った。

不安なときは確認するに限る!

ピストンに大きな問題はなかったのだが、シリンダ壁にかなり深い縦傷(縦溝?)が数本
出来ていた。

指で触っただけではっきりとわかるので、深い部類の傷だろう。

スタッドボルトの錆びも気になってしまい、せっかくなのでスタッドボルトも抜いてベース面
もオイルストーンで研磨した。

ただベースパッキンやヘッドガスケットは在庫で持っているのだが、スタッドボルトがない
のに気が付いてしまった。

う~ん・・・

部品を注文するか? 結局大事になるんだから・・・

発掘したシリンダを確認してみると各ポートの角が気になってきた・・・

ついでに(全然ついでぢゃない!)ポートでも仕上げるか!

ニコニコ(きっとニコニコしていたに違いない)とリュータを持ち出し、コンプレッサの電源を
入れポートを削り始めた!

適度に(て・き・ど・に)仕上げて今度は耐熱ブラックで塗装!

やけに綺麗なシリンダになってしまった!

これだとヘッドもブラストか?(じつは既に・・・)

時間で出来るとろくなことがないんだから!

つまり休まず仕事をしろと!
コメント

最近気になる可愛そうなオートバイ達・・・

2007年06月12日 | オートバイ
最近多いのがエンジンの不調に関してのメールや電話だ。

ほとんどの方が自分なりにキャブレターのオーバーホールをしても、調子が良くなら
ないとのこと。

バッテリーも新品にした! プラグも新品! キャブレタも綺麗にした! 
タイヤも新品! ブレーキも新品!

でも・・・

「高回転まで回らない」、「パワーがない」等々・・・

車種は旧いものでAS-1、新しいものでミニトレやRD125なのだが、忘れないで欲しい
のは、みんな30年以上前のモデルであること。

まして数年前まで丁寧に乗り続けていた車両は稀だろう。

仮に新車から10年間、大切に乗ってもらったとしても残り20年はエンジンは始動して
いないと考えて良いと思う。

それが突然キックされ「圧縮あります」等と言ううたい文句で売りに出され、キャブ
レターをクリーニングされ、これまたリハビリ期間も与えられずに公道デビュー!?

人間も1ヶ月も入院していれば体力は落るのだから、20年以上もじっと動いていな
かったピストン君には、もっとじっくりとリハビリしてもらっても良いのではないだろうか?

バッテリーを新品にしてもプラグを新品にしても、キャブレタを丁寧にオーバーホール
しても・・・

長い間じっとしていたピストンは?

一次圧縮室に溜まっている20年前ガソリンとオイルの混合物だったものは?

しっかり油分のなくなってしまったクランクベアリングは?

手に入れた方も「ゆっくりで良いから調子を取り戻すんだよ」とやさしい気持ちで接して
あげるとオートバイ君も安心して走り出せると思うのだが・・・
コメント (2)

旅立って行ったHX90!

2007年06月10日 | オートバイ
今日の午後、HX90が旅立っていった。

毎回のことなんだが、仕上げたオートバイが出て行くときは少し寂しくなる。

あの豪雨が積み込みの直前にピッタリと止んだのがドラマチック!

オートバイ屋なんだから仕上げたオートバイを納車しないと商売にならないことも充分に
わかっているつもりだが・・・(たぶんわかっていないようだ)

いつもHXがあった場所が空いてしまったので、店内の片づけをすることにした。(気晴らし?)

久しぶりにF5Sを移動させ裏に転がっている部品たちを引っ張り出して、掃除して・・・

何だこの量は!!!

マフラーが10本以上、フロントフォークに至っては合計20本以上!

出て来る出て来る!!!

全て掃除していたら、今日は帰れなくなるので適当なところでやめたのだが、今度は元通り
にしまえなくなってしまった <ただのバカ?

半ば無理やり片付けてF5Sで隠して?(可愛そうなF5S)

片付け終了っと! まさに片方に付けた?

忘れていたが、HS-1のエンジンがU7の下に2機も転がっていたのには驚いた!

・・・て、自分の管理能力のなさに驚くなって!
コメント