goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

業務連絡♪

2015年01月31日 | オートバイ

2月1日の武蔵野ガレージセールには、出店しません。


所用があって朝から出かけますので、12時頃からの営業となります。


コメント

今日のモトプランニング(1月31日)

2015年01月31日 | 徒然なるままに・・・

***月末***

頼みもしないのにやってくる。


まぁ、なんとかやり過ごすことができたので、ちょっち安心したけど・・・





***黄ピィ君***

銀行に入ったり・・・


家賃を支払いに入ったり・・・


HS1で出かけようかと思ったんだけど、発送する荷物もあったので、黄ピィ君で出発!


小さいけどカゴの威力は絶大!


HS1にもカゴを付けちゃうか?






一通り回ってから、八坂神社へお礼に行った。

無事に月末を迎えられたので、ご挨拶もかねてね。







境内には雪が残ってる。







黄ピィ君には、ここでお待ちいただいた。







帰りは上の道へ出たかったんだけど、日陰には雪が残ってる。


でも! マッタリとしたエンジン特性の黄ピィ君は、凍結した雪の上も普通にテロテロと登って行く。


特に滑る様子もなく・・・







雪景色の撮影ポイント!







***feeding***

白子川でお友達を探していたら・・・




お一人様・・・


ハクセキレイだと思うけど、僕がパンの袋をガサガサやってたら、早足で近づいてきた。







賞味期限が過ぎてるパンなんだけど・・・


このひとは、呼吸と連動して尾羽を上下させるんだろうか?


疲れそう?







***コバトン***



信号待ちで前に止まっているトラックに、コバトンがいた!







***レコードクリーナー***



実家から発掘してきたレコードクリーナー!


乾電池でブラシを回転させる構造になっているので、埃を内部の取りこんでくれる。







なかなか良くできているんだが、さすがに20年以上使っていなかったので、全く動かなかった。


なんとか動くようにできたけど、それなりに大変だった。


まぁ、そのうち・・・
コメント

朝日が眩しい

2015年01月31日 | 徒然なるままに・・・

晴れたなぁ





昨日の天気がうそみたいだ!
コメント

AS1/HX90系用 キャブレター更生キット v2!

2015年01月30日 | オートバイ




AS1系キャブレター用の部品で、ちょっちマニアックな部品構成だったりします。



フロート

フロートチャンバーガスケット

バルブシートアッセンブリー

バルブシートガスケット

ボルト(ISO規格)



ジェット類が入っていないぢゃん!


なんて言われそうだけど、あえてこんな構成にしたので、ご了承ください。


「おゝ!」って思う人に買ってもらえればいいかなぁ・・・ってね!


価格は、10,000円(税別)です。


もちろん、1台分がセットになっています。


適応車種としては、AS1、AS2、AX125、HX90です。


バルブシートアッセンブリーが原価的にもかなり高額なので、あまり在庫はしていません。


在庫がなくなる頃に追加で発注するスタイルでやっていきます。

コメント

今日のAS1赤(1月30日)

2015年01月30日 | オートバイ

昼頃になって雪も弱くなってきたけど、走れる状態ではない・・・


こんなときは、ミニトレがあるといいなぁ なんて思ったりする。


んで、AS1赤の作業を進める。






フューエルコックは、倉庫からパッキン類を持ってきたので、すぐに完成!


なんだか妙に程度の良いコックになってしまった・・・


すぐにシリンダーをはじめようと思ったけど、発送する部品の準備もあり、夕方近くに作業開始。







排気ポート内のカーボンがものすっごいことになっている!


とにかく出るわ出るわ!!!


蓄積されていたカーボンを削り取っただけでも、性能向上が期待できそうだもん!


あらかた削り落としてからディグリーザを吹きかけてしばらく放置。



その間、問い合わせ対応なんかをやってたら、夜になっちゃったので作業は明日に持ち越し。


さすがに、夜になってからリューターでガァァァはまずいし・・・



なにげなくリアフェンダーを見てたんだけど、やはり何とか綺麗なやつを探したい気がしている。


外装関係を塗装しちゃったので、メッキ部分の錆が気になってしかたがない・・・


予算は決まっているので、無茶はできない。


まぁ、出来る範囲で綺麗にしてあげたいけど、限界はあるのでソコソコで?


「ソコソコ」が難しいんだよなぁ





YA0004
コメント

乗れないなぁ・・・

2015年01月30日 | オートバイ



朝から比べると・・・







多少弱くなってきた気がするけどね。


これぢゃぁ 乗れないなぁ







HS1のキャブレターセッティングを変更してみたので、試乗してみたいんだけど・・・


コメント

今日のAS1赤(1月28日)

2015年01月28日 | オートバイ

朝から実家に行ったりとバタバタしていた。


なかなかまとまった時間が使えなかったので、短時間?でまとめられそうな作業を・・・






キャブレターとフューエルコックのメンテナンス!







実は、この子のキャブレターって不思議な部品構成だったりする。


キャブレター本体の刻印を見ると、AS2用ではないだろうか?


「218」って刻印があるんだもん。







悩んだのがジェット類の番手・・・


メインジェットは#130で、パイロットジェットは#15が入ってた。


純正だと・・・


メインジェット:#85

パイロットジェット:#17.5


入院した時点で、エアクリーナボックスがなくて、パワーフィルターが付いていた。


んで、前のオーナーがジェット類を交換したのかもしれない。


手持ちのメインジェットは#90しかなかったので、とりあえず#90を入れて・・・


パイロットジェットは#17.5に交換した。







ワイヤーアジャスターの位置が左右で素敵に違ってるけど・・・







油面も素敵に低くなっていた。


左が新品のフロートなんだが、目視でハッキリわかるくらいずれてる?







こんな感じに仕上げて・・・







スロットルバルブのカッタウェイ部分は、お約束でキズキズになってる。


固着していたスロットルバルブを、ドライバーで強引に持ち上げたんだろうなぁ







スターターレバーのボルトが折れてるのが気になるんだけど、このまま組み上げても動作するから大丈夫か?



明日は外出しているので、金曜日にシリンダーを仕上げるか!





YA0004
コメント

初めてのカスタム?

2015年01月27日 | オートバイ

実車を見るのは初めてだなぁ


先日届いたAS1だが、色々と調べてみると「AS1カスタム」(混血車?)ではないかとの結論に達した。


と言うのも、オーナーさんが来店され、錆び取りするフューエルタンクを持ち帰ることになり、外してみると・・・





あれ?


なんとなくシートレールが太く見える?


いや、確かに太い!


しかもリアショック上部ガゼットの形状が異なっている。







もうひとつ気になったのが、このボス穴。


おそらくシングルシートの固定用だろう。


つまり「カスタム」ではないだろうか?


車体番号ではスタンダードみたいなんだが、年代によっては共通だったかもしれないので、詳しくはわからない。


でも、面白いことにエンジンは「AS1C」だったりする。


これは機関番号とリターンミッションからの判断だけどね。


まぁ、これほど古い車両だと、いままでの修理履歴もわからないし、寄せ集めの可能性もあるかも?



そうそう


リアショックはRD125っぽく見える?





YA0003
コメント

HS1青3で気になっていたところって?

2015年01月27日 | オートバイ




公道復帰させてからずっと気になっていたことがある。


エンジンブレーキをかけたとき、ドライブスプロケット付近から異音がする。


正確には「異音」と言うより「違和感」程度なのかもね。


聞こえるか聞こえないかのギリギリってレベルなんだけど、気が付いちゃうとねぇ


ドライブスプロケットの歯は、それほど痛んでいるように見えないので、あえて交換していなかった。


もう一度確認してみると、微妙に斜めに変形してる?


異音はエンジンブレーキ時のみ発生し、駆動しているときには発生しない。


まさかと思ってドライブスプロケットを再確認してみると、なんとなく逆向きに変形している?


もしかして、一度外してから裏返しに戻したんぢゃないだろうか?


もう一度裏返して・・・って考えた?


でも


いまさら検証してもしょうがないので、新品に交換して試乗へ出発!


なんだ!


平気ぢゃん!


異音の原因はドライブスプロケットの変形だったんだね。


これで安心して、走らせられる!


コメント

今日のRD125角タンク(1月26日)

2015年01月26日 | オートバイ

インナーチューブを再メッキする方向でオーナーさんと話をした。


確かに、僕が研磨してもある程度までは回復すると思うけど、またオイル漏れを起こすことは確かだろう。


それを考えると、あえて余計な作業を行うより、キッチリ修復するほうが正解!





仮付けしていたインナーチューブを外して、内部のクリーニングを行い、発送の準備。







キャリパーから古いシールを抜いて、溝のクリーニングをやったんだけど、これが大変!


いつものことなんだけど、この子に場合はオイルのカスみたいなのが酷く固着している。


先の曲がった工具で削り取るんだけど、これがなかなか綺麗にならない。


あまり強引にやりたくないし・・・


溝と同じ幅のスクレーパーみたいなのがあると楽なんだろうけどね。


もちろん先端が曲がってないとダメだが・・・





YA0001
コメント (2)