goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

業務連絡

2018年03月31日 | オートバイ

本日は所用があるため15時頃に閉店させていただきます。

明日の日曜日はイベント参加のため休業となります。

モトプランニング 山本
コメント

販売車両「RD50SP」に関して

2018年03月30日 | 車両販売




お客様からお預かりしているRD50SPに関する情報をアップします。

お客様の手で仕上げられた車両で、モトプランニング製のボアアップキットが組み込まれています。

腰下まで分解整備されているので、気持ちよく走ります。

自動車整備工場にお勤めされていたオーナーさんの手で、外装も塗装されています。

販売価格は、200,000円です。



試乗してみましたが、低回転域から充分なトルクを感じ、高回転まで気持ちよく回っていきます。

お客様の話では、三桁まで到達するそうです。

詳細に関しては、モトプランニングまでお問い合わせください。




























コメント

今日のRD50SP白1(3月30日)

2018年03月30日 | 車両販売

お客さんからの預かり品なんだけどね・・・






RD50SPに試乗してみた。


モトプランニングのボアアップキットが組み込まれているので、排気量的には57ccになっている。


腰下もオーバーホールしてあるので、なかなか良く走ってくれる。


余裕があればモトプランニングで買い取りたいくらい?


足回りもしっかりしているので、安心して走らせることができた。


委託販売という形でお預かりしているので、気になる方は一報ください。


後ほど金額を提示します。







コメント

HX90用タンクエンブレム

2018年03月29日 | 部品販売







HX90用のタンクエンブレムを販売します。


モトプランニングで製作したエンブレムですので、純正のように文字が立体的ではありません。


かなり試作を繰り返し、文字の完成度もかなりのレベルだと思います。


アクリル板の切り出しから、仕上げ工程まですべて僕の手作業です。


そのため、細かい部分には手作り感があることをご理解ください。


大量生産が困難な製作工程なので、定期的に販売することも難しいと思います。


今回は2セットを製作しました。


完成記念?として、10,000円(左右セット)で販売します。


コメント

しむ

2018年03月29日 | オートバイ

HS1青5のタコメータギア部分に使用するシムなんだけど、シム箱をあさってみると・・・






なぜか見つかった!


ぴったり純正サイズ!


内径も外径も厚さまでもがピッタリ!


なんでこんなシムを持っていたんだろうか?







本当にピッタリ!


これで安心してクランクケースカバーを閉められる。







YH0015
コメント

今日のエンブレム(3月28日)

2018年03月28日 | オートバイ





RD125のフューエルタンクに、エンブレムを取り付けてみた。


個人的には良い出来だと思う。


部品の部屋で販売しているタンクなので、抱き合わせ商法で売りつけちゃうか?







全然違和感ないでしょ?











こっちはHX90系のエンブレム。


すでに数件のバックオーダーをいただいたので、頑張って作らないと!





コメント

今日のHS1青5(3月28日)

2018年03月28日 | オートバイ



まずは昨日までの状況は、こんな感じ。





今日はクラッチ周りの作業を進めていく。





プライマリードライブギアとクラッチ側ドリブンギアアッセンブリーを組み付けるんだけど・・・


やはり錆の状態が気になって仕方がない。


この程度の錆が発生している車両も、なんどか見ているけど、クランク周りまで手を入れてるのにねぇ







右側がオリジナルの部品で、写真だとわかりにくいけど、表面に錆が発生している。


スペーサー表面の傷は気がついていたけど、やはりこのタイミングで交換しよう!


左側が手持ちのエンジンから外してきたもの。







実は、タコメータのドライブギアも、不思議に変形している。


これも分解時に気がついていたので、変形してバリが出ていた部分を研磨して取り付けた。


当初は、回転に妙な抵抗感があったから。


タコメータギアがフリクションになっちゃダメでしょ!







これは今回気が付いたんだけど、キックギアの一部が変形している?


磨耗と言うレベルではないような感じなので、手持ちの部品に交換した。







オイルポンプの駆動ギア関連を組み込んだクランクケースカバー。


オイルシールもすべて交換済み。





ここで問題発覚?(問題と言うほどではないけど)







タコメータ取り出し部分のオーリングを交換しようと内部を確認すると・・・


ワッシャもオーリングもスペーサーも入っていない?


う~ん これは気がつかなかったなぁ


さすがに余分は持ってないぞ!







とりあえず、転がっていたAX125のエンジンから拝借・・・


本来は、こんな感じで部品が収まっている。


作戦を考えてから対処するつもり。(最後でも大丈夫なので)









今日のところは、こんな感じで作業終了!


明日、フリクションプレート関連を組み込めば、クラッチ側の作業は終了する予定。


次は電装系を進めてシリンダーを取り付けて・・・







YH0015
コメント

ベース車両の販売に関して(AX125)

2018年03月28日 | 車両販売

手持ちのベース車両を販売します。


車種はAX125で、2台在庫しています。


色はグレーとオレンジです。


両方ともレストアベース車両ですので、それなりに作業が必要となります。


販売価格や細かい状態に関しては、メールや電話等でお問い合わせください。


モトプランニング 山本

コメント

いまだに理解していただけていないようなので・・・

2018年03月27日 | オートバイ

クドイくらいにオイルポンプのネタを書いているけど・・・


いまだに「オイルポンプは程度が良かったので、なにもしませんでした」と言う方が多い。


先日も、HS1の整備に関する電話をいただいて、できる限りの情報を説明させていただいた。


ところが数日後に・・・「焼き付いたらしい」との連絡をいただいた。


走行中に急にエンジンが止まってしまい、プラグの電極にアルミの粉が付着していたらしい。


シリンダーヘッドを外したら、シリンダー内壁に深い縦傷が見えたとのこと。


電話で話しながら色々と確認してもらったら、スタータプレートを回してもオイルは出てこなかったみたい。


あんなに一生懸命オイルポンプの、最小ストローク等の説明をしたのに・・・


いつの時点からなのか、何が原因なのかはわからないけど、オイル不足が原因であることが間違いないだろう。


何度も言っているけど、「外観が綺麗だから大丈夫」は意味がないと思ってください。


外観が汚くても、内部がしっかり動作していることが重要!


特に最小ストロークは、スロットル全閉時の吐出量を決定する重要な数値です!







この綺麗なオイルポンプは、先日お預かりしたもの。(焼き付かせた方ではありません)


HS1を整備中のオーナーさんは、オイルポンプが心配だからと持ち込んでくれた。







外観的には本当に綺麗なんだけど、最小ストロークは0.15ミリになっていた。


マニュアルで、基準ストロークは0.2ミリから0.25ミリと規定されている。


また、下限値は0.15ミリと規定されている。


つまり、0.15ミリになっている場合、調整が必須と言うことになる。


よほど過激な走りをしない限り、0.15ミリでも大丈夫だとは思うけど、あえて冒険することもないだろう。


って言うか、貴重なエンジンや部品を、これ以上地球上から減らさないでください。


確かに、オーバーサイズピストンは供給できます。


でも


言い換えれば、地球上からオーバーサイズピストンが1セットなくなることになります。


きちんと整備してやれば、そうそう焼き付くことはないと思います。


連絡をいただければ、できる限りの説明をさせていただきます。


部品も供給できます。


「大丈夫だろう」は大間違いです!





そうそう


「マフラーから煙が出てるから大丈夫」もダメです!


勘違いしないように!





コメント

内緒の部品は?

2018年03月27日 | 部品販売

AS1のオーバーサイズピストンセットと一緒に届いた内緒の部品は・・・


AX125のオーバーサイズピストンセット!


時間がなくて写真は撮ってないけど、0.25ミリオーバーサイズが2台分届いた。


近日中に 部品の部屋 で紹介する予定です。





コメント