goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日の支払プランニング(2月28日)

2018年02月28日 | オートバイ
今年に入ってから持ち出しが多くハラハラの月末

何とか支払いを終えて一段落・・・






車両納車のためガソリン取られてガス欠状態だったAS1STD黒1に給油






ホッとした自分にも給油


コメント

今朝のモトプランニング(2月26日)

2018年02月26日 | オートバイ

今朝はアルト君に給油して





ついでに自分にも給油

おおよそ10日間隔で2,000円分を給油している

部品屋さんに立ち寄ることもあるので一概には言えないけど200円/日くらいか?







その後、近所のホームセンターに立ち寄り

何気なく軽自動車スペースに停めたが微妙に狭いきがする?




さて

仕事進めなきゃ!


コメント

ここ数日のフューエルタンク(HS1青5)

2018年02月24日 | オートバイ

エンジン周りの部品が内燃機屋さんから戻ってくる前に・・・





しつこく、2度目の錆取り液攻撃をされているフューエルタンク君!







化学変化を促進させるため、ある程度温かい液を注入!


少しでも温度を保てるように、毛布をかけてお休みいただく。







一晩放置してから内部の錆取り液を抜き取り、最後の仕上げを行い、こんなに綺麗になった!


写真ではわかりにくいと思うけど・・・







これで安心して使用できるフューエルタンクに仕上がった!


すでに内部の水分はドライヤーで乾燥させたけど、一晩放置してからエアブロウすれば完成!


週明けからはエンジンの組立を始められそうだ。







YH0015
コメント

業務連絡(2月22日の営業に関して)

2018年02月22日 | オートバイ

2月22日(木曜日)は朝から外出しております。


15時くらいまで打合せをしているので電話対応はできません。


メールは定期的に確認できると思います。


モトプランニング 山本
コメント

インターネット回線が・・・

2018年02月21日 | 徒然なるままに・・・



朝から店のインターネット回線がつながらない・・・


別に、個人的にはインターネットがなくても生きていけるけど、仕事を考えるとちょっちね。







とりあえずタブレットやスマートフォンでメール対応はできるけど、長文を打ち込む気にならない。


回線業者さんの話では、局内の工事があって終日ダメな可能性があるとのこと。


えええ!


なにも通知なかったんですが・・・


地味に不便だ・・・


コメント

ここ数日のモトプランニング

2018年02月20日 | オートバイ

やばい!


やばい!


20日になっちゃった!


2月は28日しかないんだよなぁ!









今日の午前中は、目白にある知人の事務所に打ち合わせに行ってきた。


もんげーいい天気でサンシャイン60も綺麗に見える!


でもちょっち寒いかも?









HS1青5のフューエルタンクの錆取り作業中!


実は、これで2回目の作業だったりする・・・


錆自体は軽い程度だったんだけど、落ちきらない箇所があり、どうしても気に入らなかった。


そんな作業中に・・・


内燃機屋さんから、少し納期が遅れるとの電話が入った。


う~ん


とにかく、エンジン以外の作業を進めておかないと。


オーナーさん、申し訳ありません。


もう少しかかりそうです。













変なシートベース?


常連さんからの依頼でホンダさんのCB93のシートを再生している。


この時代のホンダさんの車両って、スポンジではなくスプリングが入ってる。


なんとなく、エキスパンダみたい?


こっちのほうが作業的には大変かもしれない。









お客さんからの依頼で、HS1のエンジンを準備している。


とりあえず腰下は状態の良いものが見つかったので、次は腰上・・・




見つけると、ピストンもたくさん出てくるもんだ!


なんとか1機でっちあげられそう?







YH0015
コメント

業務連絡

2018年02月20日 | オートバイ
所用があって午前中は外出しております。

14時頃には戻る予定です。

モトプランニング 山本
コメント

HS1オーバーサイズピストンと中古シリンダーセット

2018年02月19日 | 部品販売






久しぶりにオーバーサイズピストンが入荷したので、中古シリンダーとセットで販売します。


0.5mmオーバーサイズピストン

0.5mmオーバーサイズピストンリング

ヘッドガスケット

ベースパッキン

中古シリンダー


上記一台分がセットになっています。


シリンダーのボアはスタンダードですので、ボーリングが必要になります。


モトプランニングでもボーリング加工をお受けすることができます。


販売価格は、45,000円(税込)です。


コメント

週末のモトプランニング

2018年02月18日 | オートバイ





HX90青5の最後の試乗!


コンタクトブレーカ周りと点火時期の確認を行い、最後の試乗へ出発!


スロットルやクラッチの操作が渋いのが気になるけど、エンジンは気持ちよく回る。


ここ数日が暖かかったので、今日はちょっち寒く感じるけど、空冷エンジンにとっては快適なんだろう。





これで完成だね!







エンブレムが届いた!


実は、HX90のエンブレムを依頼してたんだけど、見つからないみたい?


その代わりと言うわけではないが、AX125系とDX系のエンブレムが届いた!


ものすごい金額だけど、各1台分は販売可能です。


くれぐれも・・・「ものすごい金額です!」


金額を聞くのはタダですが・・・「なんでそんなに高いんだ! バカヤロウ!」って言わない方限定です。(笑)


気になる方は一報ください。







相変わらずオイルポンプをいぢくりまわしてる?


急なメンテナンス依頼があったので、宝物殿からオイルポンプ周りの部品を引っ張り出してきた。


これでも、氷山の一角?


いったい何台分あるんだろうか?







以前製作したミニトレのバッテリーケースに修正を加えている。


バッテリーを確実に抑えるため、ゴムベルトを引っ掛ける部分を追加するつもり。


前回は10セット製作して、自分で使ったのが1セットだから、9セットは販売したことになる。


地味に売れたかもしれない?


個人的には、ブレイクしても良い部品だと思うんだけどなぁ







PS0000
YH0018
コメント

オイルポンプは2ストロークの命!

2018年02月18日 | オートバイ

またオイルポンプの話かよ!


って言われそうだけど・・・





いまだにオイルポンプの重要さに気がついていない方が多い気がするから。


仮に、重要なことは理解していても


外観が綺麗だから大丈夫   って放置してたり・・・

マフラーから白煙が出ているから大丈夫   って放置してたり・・・


オイルポンプって、そんなに甘いものではありません!


オイルポンプは、クランクが回転している限り働き続ける部品。







例えば、オイルの混合比を1:40として計算してみる。


モトプランニングのAS1STDは、ツーリングではガソリン1リットル当たり40キロ程度走ることができる。


んで、走行距離が10,000キロだとすると、250リットルのガソリンを消費したことになる。


単純計算だけど、オイルの消費量は6.25リットルになる。


もちろん渋滞路も峠道もあるので、燃費は一定ではないけど、あくまでも試算なので・・・


オイルポンプは、チマチマと回転しながら、6リットル以上のオイルを送り続けていたわけ。


まして1968年の発売以来、走り続けているわけでもないだろう。


相当長い期間、眠っていたこともあると思う、(ほとんどがそうだと思う)







オイルポンプには、3個のオイルシールが使われている。


オイルシールの主な材質はゴムで、経年劣化で硬くなっている可能性が高い。


しかも放置期間が長いと、水分の混入もあるかもしれない。


僕は、そんなオイルシールが正常に機能しているとは思えない。


もちろん各オイルシールは、オイルポンプを分解しなければ、状態を確認することができない。


「外観が綺麗だから」=「きちんと動作している」


にはならない部品だと思う。







透視能力があるわけではないんだから、内部の状態は分解して確認するべき。


って言うか、50年近く頑張って働いたオイルポンプなんだから、オイルシールくらい交換してやろうよ!







もちろん内部のオイルシールを交換すれば良いわけではない。


最小ストロークと言う、非常に重要な隙間を調整しなければならない。


この隙間を0.25ミリに調整する。


内部構造から考えると、長期間の使用でストロークは減少していくはず。


つまり、調整は必須と言うこと!







モトプランニングのAS1STDのオイルポンプは、オーバーホールしてから2年以上経過している。


でも、オイル漏れもなく、最小ストロークも正常値を保持している。





こんなことを書いたのも、本日見せていただいたHS1のオイルポンプが、ひどい状態だったから。


以下は、オーナさんの許可をいただいて書いています。


外観的には非常に綺麗なんだけど、最小ストロークも0.1ミリ程度だったし、なにしろ内部が汚い!


粘土みたいなヤツがデロデロこびりついていた。


オーナーさんの話では、オイルタンク内も汚れていたらしい。


実は、この方とは数ヶ月前から電話でいろいろとお話させていただいていた。


んが、数日前に焼き付いてしまったらしい。


結論から言うと、オイルポンプは外観が綺麗だったので、なにもせずエンジンを始動させてしまった。


僕からは、「オイルポンプのオーバーホールは必要ですよ」って説明していた。


走らせると、高回転まで気持ちよくエンジンも回ったが、突然後輪がロックしたらしい。


運よく、転倒もせず無事だったみたい。


シリンダーを外すと、ピストンがギタギタ・・・


オイルポンプのオーバーホールは、絶対ですよ! って伝えてあったんだけどね。


怪我がなくて良かったけど、やることやってれば、貴重なピストンやシリンダーをダメにしなかったはず。


残念ながら、使えるピストンとシリンダーが、地球上から1台分なくなったことになる。


そして、無駄にオーバーサイズピストンの現存数を減らすこともなかったはず。





モトプランニングには、常にオイルポンプをオーバーホールするための部品が揃っています。


さほど難しい作業ではないので、部品だけ購入して自分でオーバーホールしてください。


もちろんオイルポンプ単体でのオーバーホールも受け付けています。





しつこいけど・・・


オイルポンプは命です!







コメント