goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

中身テレコショック?

2007年04月30日 | オートバイ
先日も書き込んだが、RD90のダンパの硬さがどうしても気になってしまいHX90とRD90のショックを
組み合わせて様子を見ることにした。

まずは両方とも分解し、RD90のダンパ/スプリングを使ってHX90の外装で組み上げた。

もう片方はHX90のダンパ/スプリングを使ってRD90の外装で組み上げた。

先程組みあがったばかりで走行テストまで入っていないが、ナンチャッテHX90ショックは、伸び側の
ダンパがかなりしっかり効いているので、走行テストが楽しみだ。

もっとも良い結果を得られたところで、程度の良いRD90のショックを探し出さなければいけないので
困難なことは変わりないのだが・・・(>_<)

まぁ、何事も前向きに考えよう!
コメント

お客さんがコケた・・・

2007年04月29日 | オートバイ
お客さんがコケた。

店のすぐそばにあるパン屋さん(正確には既にパン屋は閉店)のおばさんがジョグでコケた。

怪我も手首をひねっただけと言うこと。

モトプランニング開店頃からのお客さんで、車両の販売はしていなかったが何かと修理を依頼してくれた。

知っている人は知っていると思うが、モトプランニングはあり地獄の底にある。

別にお客を捕まえると言うわけではなく、どこへ行くのにも上り坂だと言うこと!

つまり自転車では大変!

おばさんも既に60歳後半だと思うので、出来れば修理して乗るなどという事は考えないで欲しいのだが、
やはり修理の依頼が来た。

ジョグはフォークが曲がってしまい、カゴもひしゃげている。

出来れば修理費も高額になりそうなのでオートバイに乗らずにアシスト自転車でも買えば?

と言ったのだが・・・修理か中古の購入を希望!

ホイールやフレームは大丈夫のようなので、フォーク周りの交換と言うことになり、部品代でも2万円は超える
と思われる。

概算見積を出したら、修理して欲しいとのこと!

う~ん、複雑な心境・・・

ちなみに走行中に半キャップタイプのヘルメットが前にずれて目をふさいでしまい、コケたそうだ。

ちゃんとしたヘルメットを強制的に売りつけるか?

心配だ・・・おばさんが怪我で寝込んだらチョコの世話は誰がやるのか?

チョコはシェットランドでいつもつぶらな瞳で見上げてくれるかわいいワンコ!
コメント (2)

引き続きリアショック三昧!!!

2007年04月28日 | オートバイ
AS-1のリアショックが分解できて方というものの、やけにリアショックに固執している。

確かに後輪荷重で曲がっていく70年代の車両にとってリアショックは重要な部品だ!

写真は上から「AS-1」「RD90初期」「HX90」のリアショックだ。

特にRD90とHX90のショックを分解してみると不思議なことに気が付く。

RD90のスプリングは自由長で210mm、ダンパシャフトの突き出しは81mm。

HX90のスプリングは自由長で204mm、ダンパシャフトの突き出しは87mm。

外装の部品はほとんど同じ。

上部カバー(塗装部品)の直径が違うだけで、その他のメッキ部分に寸法的な違いは見つからなかった。

ただ、一番の違いはダンパの強さだ!

HX90のダンパの効きはAS-1と非常に近く感じるが、RD90のダンパは異様と思われるくらいに強いものだった。

ちょっと効きすぎ?と言う感じだったので、もう片方も分解してみたが同様の効き具合だった。

特に伸び側(これが重要だが)のダンパは非常に強く効いている。

ちょっとスケベ根性を出して、HX90スプリングとRD90のダンパを組み合わせてみようと思う。

良い結果が得られたら、長さの短い分を修正する下部取り付け金具を作ればいい感じに仕上がるかも?

コメント

本日の妙なもの?

2007年04月27日 | 徒然なるままに・・・
押入れの整理をしていたら、珍しいものを発見してしまった。

写真を見てなんだか分かる人は少ないかもしれない。

これらは「セルフタイマー」だ!

昔の写真機にはセルフタイマー機構がなく、このような別体式のものを使用していた。

中心の丸い回転盤を時計方向に回すと、ネジを巻くことになり、ロックを外すと「ジー」と言う
音とともに回転を始め、しばらくすると写真のように赤いマークが開き、下の部分にシャッター
を切るための突起が出てくる。

動作が妙にマッタリとしているので、動画で見て欲しい感じがする。

デジタルカメラ全盛の今日では、まったく必用がなくなってしまった道具だ!
コメント

サンフランシスコでウォークマン!

2007年04月26日 | 徒然なるままに・・・
ラスベガスへの直行便がなくなり、サンフランシスコ経由で旅となった。

トランジット自体は嫌いじゃないが、アメリカでのトランジットはテロ防止のため、非常に面倒くさい!

靴は脱がされるは、金属探知機は異様にシビヤだわ・・・

でも、今回はサンフランシスコ空港内での移動中にこんなものを見つけた!

いくつかのガラスケースがあり、懐かしい電気製品が飾ってあった。

NABに関係しているのかは不明だが、なんと!2インチVTRまで展示してあった!

一つのケース内にソニーのウォークマンの初期型があり、妙にうれしくなってしまった。

残念ながらヘッドホン端子のシルクは「A」 「B」だった。

有名な話だが初期のモデルは「GUY」 「DOLL」だったそうだ。

もちろん性能には無関係だが・・・(>_<)
コメント

突然の雨で仕事が進む?

2007年04月26日 | オートバイ
午後になって空が真っ黒くなってきたと思ったら、突然の雨!!!

ちょうどキャブレタをばらしていたので、外にあった車両を急いで店内へ避難させた!

まさに 雷雨!

仕方がないので、気になっていたAS-1のリアショックでも破壊するか?

破壊!と言うのは、もともと非分解構造でこの前のHX90みたいにうまくいくかの自身がなかったからだ。

ちょうど店の裏に処分する予定のAS-1があったのでリアショックを剥ぎ取ってきて、分解に挑戦!

トップ部分を固定しているピンを抜くための冶具を作ることになったが、意外とすんなり分解できた。

分解してみると、意外や意外!

ダンパーがしっかり動作するではないか!

しかもオイル漏れもない!

処分しなくてよかった・・・(>_<)

せっかくなのでブラストで仕上げると、綺麗になってしまった!

気が付くと、雨も上がって青空!

いい感じ!
コメント

無事成田到着!

2007年04月20日 | 徒然なるままに・・・

無事に成田空港へ到着!

サンフランシスコから約10時間だが今回は意外と疲れていない感じだ。

写真は、どう見てもパリのようだが、ラスベガスのパリスホテルのエッフェル塔!

ちなみに歩いて行ける範囲にピラミッドやスフィンクスもあったりする!?

相変わらずおバカな街!

(>_<)
コメント

LasVegasを出発

2007年04月20日 | 徒然なるままに・・・
すべての予定を消化し、すでに帰国の日になってしまった。

LasVegasのMcCarran空港はほとんどの場所でWi-Fi対応になっているので、メールチェックやWebチェックで苦労しない。

もちろんこんな時間に届くのは重要なメールではなく、Spamばかりなのだが・・・

サンフランシスコまでは1時間ちょっとなのだが、成田までは8時間程度の長旅だ。

まだ先が長いので思いやられる・・・もちろんエコノミーだしね!
コメント

アメリカって国は・・・

2007年04月17日 | 徒然なるままに・・・
なんでもかんでもデカイんだから!

毎回思うんだけど食事をしてもサラダから始まってメインディッシュまで、皿も大きいし盛り付けも
大盛りなのが参ってしまう・・・嬉しい?

味も大味で美味しいものと美味しくないものにはっきりと分かれる!

ステーキが安くて美味しいと良く聞くが、美味しくないものは思いっきりまずい!

しかもどう考えても食べきれる量とは思えないほどのサイズ!

サラダも「一人分?」って感じ!

一番大きな問題はコーヒーの不味さ!

正確には不味いと言うか・・・薄い?

今日の夕食でカプチーノを選んだのだが・・・ものすっごく濃く入れたココアのような味で、申し訳
ないが、全部飲めなかった・・・

なにを何杯飲んでも何を食べても金額は変わらない(日本でいうバイキング形式)なので助かるが、
少し飲んで牛乳で薄めたがやはり、飲めなかった。

アメリカのケーキにしては珍しくシュークリームは美味しかった?

ケーキは気が狂うほど「甘い」

しかも素晴らしく派手な「色使い!」

二日目にしてすでに一週間分くらいのカロリーを摂取している気がするが・・・
コメント

ラスベガス到着!

2007年04月16日 | 徒然なるままに・・・

毎年恒例!空港のタクシー待ち行列だが、6回位は折り返している!

まるで浦安にある某テーマパークのようだ!

気温は意外と涼しくて助かる。

展示会は明日からなので、まずはホテルにチェックインしてから作戦を考えよう!



コメント (3)