goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のモトプランニング(7月31日)

2011年07月31日 | オートバイ

***今日はオイルポンプの日?***

本当はHS1のシリンダーを組む予定だったんだけど、雨にもかかわらず来客が多かった・・・

スタッドボルトを取り付けて、ピストンを・・・んで、来客で作業停止

仕切りなおして、ピストンを・・・んで、来店したい方からの電話

やはり世間的には日曜日なんだなぁ

シリンダーやピストンは平日に組み込もう・・・シャッターを閉めて?



んでもって、今日はオイルポンプの日に決めた!




仕上げたHS1とHX90のオイルポンプ




「HS1編」



毎回苦しめられる駆動軸の痛みも少なく、オイルシールの交換で復活した。

・・・と思う。(取り付けないとなんとも言えないんで)





程度は良いんだけど片側のチェックバルブスプリングが途中で折れていた。

まぁ機能的には問題はないと思うけど(多少押さえが弱い程度?)、組み込み時に手持ちの中古
スプリングに交換する予定。

それにしてもこのスプリングって折れるんだろうか?



「HX90編」



HX90のオイルポンプは、一度分解して内部のオイルシールを全て交換することにした。

毎度おなじみ、四次元空間へ逃げ込む癖のあるスプリングとピンは、ビニール袋の中でコソコソと
作業をしたので、見失うこともなく無事に作業は進んだ。





こちらも不思議なくらい駆動軸に傷も錆もない?





これくらいの程度だと作業も楽なんだけどねぇ





実はこの机の上には、ツイン系のオイルポンプが6セットもあったりする・・・





***HS1のクラッチ周り***

クラッチ関連の部品も揃っているので、クラッチ周りを組み上げる準備を進めた。

クラッチのフリクションプレート様ご一行は、毎度おなじみミッションオイル風呂に浸かっていただき、
その間にサイドシールやシフターのチェックを行う。

オイルポンプ周りを取外したカバーも、キックシャフトやオイルポンプ軸のオイルシールを交換。

ガスケットは意外なほど簡単に剥がれた。

やっぱり開腹歴はあるね、この子は。





***HX90のフロント周り***



メーターとハンドルを仮付けしてみたけど、なんだかヤケにピカピカしちゃったなぁ

来客の合間にチマチマと配線の手直しも進められたので、今週はリア周り?



***戻したかったのにぃ!***

床に避難させていたシリンダー達を、今日は戻すつもりだったけど・・・

また あの余震!

さすがに戻すのは止めた。

いつになったら戻せるんだろうか?




コメント (2)

今月もなんとか・・・

2011年07月31日 | 徒然なるままに・・・



今日は7月31日



月末の支払いが終わってホッと一息だなぁ



珍しく雨の中を近所のコンビニエンスストアーまでお買い物にいった。



涼しくって気持ちよい!



来週は暑さが戻ってくるみたいだね。



まぁ、夏なんだから暑くないと!

コメント

ここ数日の雑記

2011年07月30日 | 徒然なるままに・・・

***しろくまカフェ***

カフェ好きとしてはたまらないコミック!

勢いで2巻目も購入してしまった・・・




とにかく作者さんは絵が上手!

2巻目になると作画力だけではなく、しろくま君の何気ない仕草の表現力が素晴らしい!!!

是非とも通いつめて見たいカフェだねぇ





***へんないきもの***




これもしろくまカフェ同様に近所の某古本屋さんで購入した。

別にへんないきものに興味があったわけではなく、何種類くらいを自分が知っているかに興味があった。

僕的には「トラフカラッパ」と「スベスベマンジュウガニ」が書いてあったので満足?





***丼***



買い物に行ったとき昼飯を食べた店なんだけど、何度も通っていた道なのにいままで気が付かなかった。

サーモン丼を食べたんだけど、525円で充分美味しくいただいた。

今度は鉄火丼にするかなぁ





***お買い物***

サーモン丼を食べた店の向かいにある、行きつけのネジ屋さんでのお買い物。



比較対照がないと、単なる割ピン?





実はこんなに小さかったりする。

直径1ミリと1.2ミリのもので、何に使うかはわかる人にはわかる?





***フタチマル***

近所のスーパーにコーヒーを買いに行ったらこんなものを見つけてしまった!




しばらく気に入ったものがなかったポケモンキッズ

今回はフタチマルが出来が良く可愛かったなぁ





***破れた障子***



なんとなくネコ?

たんに破けているだけなんだが・・・















コメント (2)

X31のシリアルポート

2011年07月28日 | 黒い弁当箱


ピロピロって感じに配線だけ引っ張り出して組み上げておいたので、とりあえずDsub9ピンを取り付けて
動作確認をしておくことにした。

シリアル制御が必要な機材に接続したところ、キチンとコマンドのやり取りが出来たので結果としては
動作しているらしい?

でも、どうやればドーター基板メイヨで起動するかを考えなければだめだなぁ





現状ではドーター基板を外すと、起動するどころかBIOSにすら入れない・・・

BIOSでセキュリーティーチップを「無効」に設定したけど、効果はなかった。(なんでだ?)

ドライバーを削除してもダメだった・・・

ハード的に管理していると打つ手がないなぁ

こんなことIBMに聞いても教えてくれるわけないしね。





Dsub9ピンを付けるには良い場所なんだけどね。





あとは・・・




写真右下にスピーカーがマウントされている場所がある。

申し訳ないけど、スピーカー君には別の場所に移動していただき、下半身に穴を開けてDsubを取り
付けると言う荒業もあるかも?

ここまでシリアルポートに固執する必要はないかもしれないけど、どうしてもUSB変換が許せない!

基本的にアプリケーションの設定は「COM1」で使いたいから!




なんて悩んでいるけど、今日は部品の買出しで秋葉に行った。

久しぶりにジャンクPCを見てみると、X60sなんて高性能機が安く出ていた。

軽いし薄いし・・・

何と言ってもDsubを取り付けられそうな場所があったりする

もちろん大人だから買わずに帰ってきたけどね!(大人だからぢゃぁなく、先立つものがないから?)



コメント

やっぱりね!

2011年07月27日 | 僕とSONY


当然だとは思っていたけど、やはり何も映らなかった・・・


コメント

今日のモトプランニング

2011年07月27日 | オートバイ
***HX90青のフロントフォーク***

フロントフォークのメンテナンスが終わったので、組み付ける前にステムのボールレースも新品に
打ち換えた。



もともと特にゴリゴリ感はなくスムーズだったんだけど、分解してみるとそれなりに痛んでいたのに
気が付いてしまったから・・・





なんか傷と言うよりも腐食(錆?)している感じ?

指で触ると何となく抵抗を感じる程度だが、場所的にも気分的にも新品交換でしょう!





なんだかやけに綺麗に仕上がっている感じがするなぁ





トップブリッジの塗装も痛みが少なく綺麗に黒い色が残っている。

ボルトの頭はやっぱり錆が出ているね。





三叉も綺麗だなぁ





***HS1***



シール類も揃ったので、チャッチャとエンジン左側を組み上げた。

スプロケットは痛んでいたので、新品に交換したがチェーンはどうしようかなぁ

このままでも大丈夫な気もするけど、金額的には安い部品なので交換するのもありな気がする。





このタイミングで取り付けないと面倒なことになるので、チェーンスライダーも交換!

まぁ、すでになくなっていたので「交換」と言うより「取り付け」だね。

この部品は朽ち果てて、ほとんどなくなっている。

たぶん支障はないと思うけど、チェーンが当ってカチャカチャと気になって仕方がないので交換!

次はエンジン右側を組み上げよう!





***バルブの劣化?***

チューブレスのエアバルブは意外と劣化する部品で、突然クラックが入ってエアが抜けることが多い。





近所の方のスクーターなんだが、空気を入れても入れてもすぐに抜けるとのことで確認してみると、
目視でわかるくらいに亀裂が入っていた。

ちょっち指で力を加えると・・・

シュゥゥゥ~ って感じ

タイヤも新品ぢゃぁないので、バルブ交換は大変なんだよね。





***シリンダー戻したい***

震災では落下することはなかったけど、余震が続いて心配だったので床に並べたシリンダー

そろそろ棚に戻したい。

だってぢゃまなんだもん!

でも、まだ余震があるので心配なんだよね




ガラガラの棚も寂しいし・・・





コメント

墓参

2011年07月24日 | 徒然なるままに・・・
早いもので母が死んで4ヶ月

新盆と言うことで今日は墓参に行ってきた

高尾なので距離的にも近いし渋滞もなく順調だったなぁ

帰りに実家に寄って夕飯食べたんだけど

やっぱり母の指定席には誰も座っていない

4ヶ月が経過したけどあいかわらず実感はない

まだ認めたくない気持ちがあるんだろうか?

コメント

さてX31のシリアルポートは?

2011年07月23日 | 黒い弁当箱



先日入手したウルトラベースのおかげで、本体底面マルチコネクタのRS232Cのピンアサインがわかった!

と言うことで、せっかく涼しいんだから、このタイミングで改造を始めることにした。





とにかく、この辺に集中していることは間違いない!





安直だとは思ったけど・・・

本体をマザーボードむき出し状態まで分解しウルトラベースに載せ、Dsub9ピンとマザーボードをテスターで
追ってみると。





Dsub9ピンとの関係はこんな感じ?

どうやら、9ピン全てがつながっているみたいだね。

でも、面倒なので今回はTXDとRXDしか配線しない。

GNDも合わせて3本だけ・・・

と言うことで、2番、3番、5番の3箇所のみ!





さすがにここまでランドが小さいと半田付けはドキドキする。

悔しいけど肉眼では不可能だった・・・

まぁ、スルーホールなので半田付け自体は簡単だったけどね。





配線用の通線ラインがあったので便乗させてもらい、Drub9ピンを固定する予定の場所まで通線できた。





一箇所気になると言えば、PCカードスロットの奥に、電源系の部品らしきものが密集している。

たぶん電源の昇圧回路みたいなんだけど、シリアル信号の配線材はシールドしていないぞ?

だいぢょうぶか?




まぁ、いま悩んでいてもしょうがないので、とにかく組み上げる。

とりあえず組み上げて動作確認をおこなったが、ビープ音が鳴るだけで起動しない・・・

保守マニュアルで確認するて、セキュリティチップが文句を言っているらしい?





どうやらDsub9ピンを取り付けるため、外したドーターボードがメイヨと言っている感じ?

BIOSでごまかせないかとも考えたんだが、現時点では未確認。



う~ん、この基板を外さないとDsubが付けられないぞ!

どうしようか?




コメント

ここ数日のモトプランニング

2011年07月23日 | オートバイ
***HS1の電装系***

ピストンやシリンダーは何とかなりそうなので、電装系で気になっていた部分の手直しなんぞを・・・



重要な充電系の配線を適当にモンヂャクッてビニールテープで巻いてあったので、しっかりと半田で
固定してハーネステープで仕上げた。





毎度のことだけど、旧いハーネステープをどこまで剥がすかで悩むんだよね・・・

理想は「全部」だと思うけど、そうなるとメインハーネス自体を作り直すことになる。

まぁ、適当(適切)が一番なんだけどね。





なんて言いながらもニュートラルスイッチの配線を、少し過ぎたあたりまでを巻きなおした。

ここまでやっておけば充分だと思うから。





ここも重要な箇所なんだけど結構痛んでるねぇ





***HX90のフロント周り***

もともと程度が良い車両だとは思っていたけど、ここまでとは・・・




オイルシールを交換しようとフロントフォークを分解したんだけど、出てきたオイルが琥珀色だった!

この車両を入手したのは8年くらい前で僕自身で交換作業をやっていないので、前のオーナーさんが
キチンとメンテナンスをやってた結果だと思う。





インナーチューブも「えええ?」って感じに錆もないし、もちろん傷もなかった。





普通はこの辺は薄っすら錆びていると思うんだけどなぁ。



オイルシールを打ち込んだリングを挿入するときも、とくに保護ビニールはいらないと思うくらい?

もちろん、お約束なので使うけどね!





ボールレースはメッキの剥がれている部分があったので、新品に交換しよう!





それにしても単純な構造だなぁ




そうそう

フロントフォークの分解方法で良く質問をもらうので、モトプランニングでの作業風景なんぞを



万力君にリング部分を挟んでアウター下部をモンキーで回す。

ほとんどはコレで分解できるはず。

リング部分はお約束のホースで保護!





***ベルーガ80***



ベルーガ君が嫁いでいったので、店内がすこぉし広くなった気がする。





車両を全てしまっても作業は出来る?





***日焼けしてない?***



このHX90ってずっと室内で保管されていたんだろうか?

全ての塗装面に日焼けがない気がする。

塗装の痛みもないので、保存状態が良かったことは事実だと思う。





いや・・・単にフォーカスの変なところに合ってしまっただけなんだが

何となくね





コメント

♪業務連絡♪

2011年07月23日 | 徒然なるままに・・・
明日の日曜日(7月24日)は墓参りのためお休みします。

以上、業務連絡でした♪
コメント