goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

僕と秋葉原

2006年11月30日 | 徒然なるままに・・・
最近、秋葉原が変わったと言う話を良く聞く。

僕が育ったのが、文京区(駅で言うと総武線の飯田橋近辺)だったのもあり、秋葉原には小学生のころから自転車で遊びに行っていた。

ラジオデパート内の怪しい雰囲気と、わけの分からないジャンク部品の山。

もともと自作ラジオ等にはあんまり興味が無く、メカニカルなものを探しては、分解していた毎日・・・

オタクの聖地とか、アニメの街と言われているが、僕の知っている秋葉原の変化は今までに2回程あった。(私見だが)

と言うのも、昭和40年代の秋葉原はまさに電気の街だった。

「オーディオの時代」>僕が思う秋葉原第一期 1970年代

まだ映像機器はテレビ位しか一般に普及してなく、音声機器(オーディオ機器)が中心だった。

もちろんコンポーネントステレオどころか、憧れのラジカセ、いやラジオすら買えなかった。

(つまりオーディオオタクの聖地)

「ホビーの時代」>僕が思う秋葉原第二期 1980年代

だんだんと興味の対象がオーディオからラジコンへ移っていき、万世橋にあったラジコンショップ『双葉産業』に行っても随分と通った。

(つまりラジコンオタクの聖地)

「コンピュータと携帯電話の時代」>僕が思う秋葉原第三期 1990年代後半

いままで各電気店の店先に並んでいた、テレビを含めた家庭電化製品が店内に移動し、携帯電話が並ぶようになってきた。

このあとは・・・僕にとっては、どうでもいいや (>_<)

でも、最近はThinkpadの部品を探しに行ったりするが、あの妙な衣装の方々は・・・

いかがなものかと?
コメント

goro、免許取得の思い出他

2006年11月29日 | 徒然なるままに・・・
僕自身、運転免許証の取得は遅い方だと思う。

まず最初は17歳の時、運転免許試験場に小型自動二輪免許を取りに行った。

もちろんオートバイなんて触ったことすらなかったので、合格するわけがない!(3回程トライした)

試験官に原付にも乗ったことがないのに小型の試験を受けるなんて、中学に行かずに高校受験をするようなものだ、と言われた。(なんとなく納得できた)

まだ高校生だったので、平日に試験場に通うにも時間が取れず(学科の期限は半年だった)、格下げと言う形で原付免許を取得した。

当時16歳で中型免許を取るなんて夢だった。(両親も賛成してくれなかった・・・むしろ反対された)

MR50を中古で購入、蒲田にある専門学校に入学してから改めて今度は中型にチャレンジして、3回で合格!
確か19歳の時だった。

それ以来、オートバイ・オートバイ・オートバイの毎日だ!

ちなみに、四輪の免許証を取得したのは22歳の時だった。(周囲の友人から比べると遅い方だった)

今思うと、オートバイも四輪も免許証の取得が遅くて良かったのではないかと思う。

そもそも高校生(16歳)で免許証が取得できること自体、早すぎるのではないか?

当時両親からも言われたが、保証能力もなく中学を卒業したばかりのガキが公道に乗り出して良いものだろうか?

もちろん早い時期からオートバイに乗ることは、重要だと思う。

最近はあまりにも簡単にアルバイトでお金が得られ、これまた驚くほど簡単にオートバイが購入できる・・・整備不良も多いが・・・

基本的に丁重にお断りしてはいるが、近所の高校生が持ち込むオートバイのひどいこと!

先輩から購入したとか、某オークションで購入したとかで、見事に整備不良・・・と言うか、まったく危険極まりない車両だ。

しかも、彼らはそれに乗って来店くださる!

もちろん見過ごせない状況もあるので、手を下してしまうのだが・・・

あまり安易な気持ちでオートバイに乗ると、凶器に変化するので注意してくれ!

話がずれてしまったが、僕の免許取得年齢を上げてくれた両親には感謝している!

m(_ _)m
コメント (2)

金ピカのピカチュウ

2006年11月27日 | 徒然なるままに・・・

沖縄に来ている。

と言っても仕事で、日曜日の最終便で沖縄に入った。

できればゆっくりしたいが、今日(月曜)の最終便で東京に戻ることになっている。

午後早めに仕事が終わったら、多少はゆっくりできるとは思うが、なんとも・・・

昨晩の那覇空港で、まさに!金ピカのピカチュウを発見!

ANAのカウンターだったのだが、ピカチュウは黄色だろう! 黄色!

さすがに沖縄は暖かいです。(暑い!)


コメント

整備不良 その壱

2006年11月27日 | ちょっと書かせてもらいます。
オートバイは50ccのスクータでも装備状態で70kg位の車重がある。

しかも! 時速50kmは出てしまう。

つまり、充分に殺傷能力がある。

そのわりにスクータを欲しがる奴に限って『走れば良いから安いのってないの?』と聞いてくる。

このような依頼(相談)が多いのが理解できない。

『走れば良い』って、止まらなくても良いのか?

「自分で修理するので、現状で良いので安く販売して欲しい」は、OKですが、前者は・・・

とにかく!

走らないオートバイでは怪我はしないが、止まらないオートバイでは自分だけでなく周囲にも迷惑をかける可能性があることを、忘れないで欲しい。

前にも書いたが・・・

ブレーキはタイヤを止めるもの!
オートバイを止めるものではない!

タイヤは摩耗も危険だが、劣化も危険だ!

最近良く聞く「バリ山」(嫌いな言葉だ)も、溝だけあっても無意味なことをわかって欲しい。(オフロードでは多少違うが)

「バリ山」:たぶんバリバリに残っているタイヤの山ってことだと理解するが、バリバリ で良いのか?タイヤの山って?

またタイヤが新品でも、サスペンションが正常に機能していないとやはり危険だ!

うるさいようだが、重要なことなのでわかって欲しい!
コメント

突然現れたミニカフェ!

2006年11月23日 | オートバイ
突然目の前に現れたミニカフェレーサ!

久しぶりのGR50だ!

当クラブのポッケ君がお嫁に行き、かわりにやってきた新人君だ!

ポッケ君も可愛くって好きだけれど、個人的に実用になるサイズだとは思っていないので、GR君のほうが実用的?

とにかく、色々と手を加えないと心配な部分が多いので、まずは部品集めしよう!

YZ80のエンジンでも積むか?(ブレーキが心配?)
コメント (3)

足が痛い・・・

2006年11月21日 | 徒然なるままに・・・
日曜日くらいから、足が痛い。

正確には、右足裏のかかとあたりが痛い。

だんだんと痛みがひどくなり、昨日は歩くのが辛いほどだった。

さすがに心配になり、整形外科に行ってきた。

診察結果は「なんとか筋の炎症」とのこと。<これぢゃ分からないって?

先週の展示会で、3日間立ちっぱなしだったのがこたえたのか・・・

やはり、歳なんだろうか?

実は、整備作業に支障をきたすほど痛い・・・

整備待ちの方、ゴメンナサイ m(_ _)m

頑張って復活するので、しばしお待ちを
コメント

またまたスクータの修理

2006年11月19日 | 徒然なるままに・・・
5年ほど前に販売したスクータがメンテに持ち込まれた。

今まで消耗品の交換はしていたが、今回はパンクしたので修理して欲しいとの連絡が発端だった。

オーナが押してきたのを見てびっくり!

パンクするはずだ!
タイヤに溝が全くない状態で、ホイールもかなり歪んでいるありさまだ!

しかも保険も切れている!

エンジンを掛けてみると、それはもう素敵な音が・・・

『もしかしてオイルを切らさなかった?』と聞くと、やはりオイル切れをやってしまい、走行中にエンジンが停止、しばらくしたらエンジンが掛かったので休み休み帰宅して、オイルを入れたとのこと。

しかも!
エンジン掛けてもすぐに止まるので、掛かるまで何度も掛け続けたみたい。
(>_<)

久しぶりに聞く凄まじいガチャガチャ音!

エンジンお亡くなり状態!

他にも、しばらく見ないうちに・・・

ヘッドライトはアサッテの方向を向いてるし、フロントのカバーはバリバリに割れてるし、シートは素敵に切れまくってるす・・・

とうなることやら
(>_<)
コメント (1)

展示会が終わった・・・

2006年11月18日 | 徒然なるままに・・・
長かった展示会も終わった。

3日間立ちっぱなしの後での撤収作業は辛いけれど、壊されていくブース・・・

梱包された機材に囲まれ、一息入れながら飲むコーヒーがなぜか好きだ。

梱包された機材は運送業者さんの手で、次々とトラックに吸い込まれていく。

あとは、事務所に運び込む作業だけ。

実は・・・幕張メッセ内を車で走り回れる年一回のイベントだったりもする!!
コメント

幕張泊まり

2006年11月15日 | 徒然なるままに・・・
今晩は幕張に一泊。

数年前までは、海外からのお客が多く、展示会期間中は町外れのビジネスホテルに泊まっていたが、ここ数年は毎日通っていた。

今晩の宿は知人の紹介で幕張のど真ん中だ!

周りは高級ホテルばかりで窓からの眺めは人がいない静かなラスベガス?

金額の割に(失礼)広く綺麗な部屋でのんびりしている。

展示会は、まだ2日もあるので風呂に入って今晩は早めに寝よう。

m(_ _)m
コメント

展示会初日!

2006年11月15日 | 徒然なるままに・・・
信じられない!

朝の8時に、すでに幕張にいる!

普段だったらまだ、寝ている時間なのに・・・

今日から3日間の予定で国際放送機器展が始まる。

10時から、17時までブースに立ちっぱなしなので、足に辛い3日間だ!

昨晩(準備)は、例年になく順調で19時頃には終了し、夕飯を食べて帰るほどの余裕があった。

毎年のことだが、輸入品の関係で海外から機器の説明に来日している技術屋が、5人もいる。

さぁて、一癖も二癖もある連中に囲まれて、今日はどんな事件が巻き起こるのか!

おたのしみ!
コメント (1)