goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のモトプランニング(7月30日)

2014年07月30日 | オートバイ

***言ってもしょうがないけど***

また・・・

月末がやってきた・・・

もし月末がどこから来るのかわかったら、二三ヶ月は足腰立たないように叩きのめしたい?

・・・あっ! これは、僕の台詞ぢゃぁないな








***リアショック***

黄ピィ君に取り付けたリアショックだが、本来はミニトレ用として準備してるショックユニットだった。

純正と比べると、相当バネレートも高いので、僕的に許容してもお客さんの感じ方はわからない。

そんでもって、黄ピィ君にも取り付けてみたと言うこと。

まぁ、ちょっち加工ミスもあったんだけど・・・






足回りのチェックと言えば、林道を攻めるしかないでしょう!

全開で走りぬけたけど、僕的にはまったく問題は感じない。

もちろん黄ピィ君が全開で走っても、速度的にはたかが知れてるんだが・・・








***RD90***

ずっと眠らせているRD90を起こさないとなぁ

とにかく手前に引っ張り出すことにしよう。






と言うことで、店舗スペースのレイアウト変更をやってみた。






手前から4台目にいたんだけど、3台目に移動していただいた。

この1台の差が大きいんだよね!




もちろん、単純に移動させるだけだと、狭くなって作業ができなくなるので・・・






HS1に移動していただいた。

これで奥の作業スペースに、HS1が3台も並んでしまった。






おかげでずいぶんと広くなった気がする?

いや、実際に広くなってるだろう!

そうぢゃないと、汗だくで車両をやりくりした苦労が・・・








***例の自転車***



この子は、4速ミッション車だ!

写真の状態では3速に入っている。

先日の買い物で、シフトダウンがうまくいかずに苦労させられたので、ちょっち整備してみた。

もちろん整備といっても分解まではやらず、外側からのクリーニングと注油だけ。

内部構造はわからないけど、それなりに複雑なんだと思うよ。

しかも左右でバランスよく調整されていないとね。

家賃の支払い等で走ってみたけど、なかなか気持ちよくシフトダウンできるようになった。








***AS1赤***

すでにフレームは塗装に回っているので、そのほかの部分の整備をコソコソ進めている。

いや、こそこそ進める必要はないんだが・・・



んで、久しぶりに苦労させられたのが、フロントフォークの分解だった。

構造的にも無茶な手段でしか分解することができないんだけど、この子の場合は錆びついているような感じ?

実際には漏れたオイルや硬くなったオーリングが固着していたみたい。

錆びもあったけど・・・






写真上側が、分解で苦労させられた左側のフロントフォーク。

インナーチューブは綺麗に見えたけど・・・








ちょうど嫌なところに錆びによるクレーターが!!!

点錆ぢゃぁなくて穴になっているので、もともと硬質メッキの内側に「ス」があったのかもしれないね。

再メッキで直せるんだろうか?








***ヒヨちゃん***

相変わらず昼餌の買出しは、RV250君が活躍している!

あれ? 活躍してるのは、俺の脚か?


帰りにいつもの白子川沿いを走っていると、なにかに呼ばれた気がした?

いつものカモ君たちか? と思ったら、なんとなく小柄だぞ?






ヒヨちゃんだ!

やっぱり暑いんだろうか?

水に入っては、岸に上がってパタパタを繰り返していた。

寝癖みたいな髪の毛?がかわいい!




コメント

確かにデカイぞ! 2ミリオーバー!

2014年07月29日 | オートバイ

待っていたピストンが届いた!




3M8系用の2ミリオーバーサイズ!


右側は0.25ミリオーバーで、目視でも大きいのがわかる!


僕的には、0.25ミリからなんて刻まないで、最初から1.5ミリオーバーで掘っちゃうのもありかと思う。


1.75ミリもあるので、まだまだ楽しめそうだモン!


今度の武蔵野ガレージセールに持ってきますよ!


コメント

夕刻の土支田八幡宮(RV250)

2014年07月29日 | 徒然なるままに・・・

HS1のクランクケースを準備していたんだけど、ヒートガンは熱いし・・・


頼まれていた部品を捜索していると、暑いし・・・


週末に比べると楽なんだけどね。




でも



夕方になると、なんとなく涼しく感じられるようになった。



よし!



ちょっち走ってくるか!



自転車で!






土支田八幡宮

お祭りのとき以外人影もなく、なんとも神々しいと言うより・・・ちょっち怖い感じ?







実際は、もう少し薄暗いんだけど、デジタルカメラだと明るく写るなぁ










本当に誰もいない・・・







なんとも不思議なエリアだと思う。











この子は、水浴び中か?

なにか食べてる気もする。




コメント

昼飯ツアー?(RV250)

2014年07月28日 | 徒然なるままに・・・

昼の餌を買いに行っただけなんだけどね!




ピクニカ君でも良かったんだけど、この子のチューブ交換をやったので・・・




久しぶりに登場!

乗りにくいし疲れる「RV250」で出撃!





昨日に比べると天国のように涼しいぞ!

これでも30度は超えているんだと思うけど、なれと言うものは恐ろしい。







でも、この子達は日向にいたくないらしい。





この子は、そろそろ危険領域に近づいてる気がするけど、見守っている元気もないし・・・

まぁ、焼鴨になる前に移動すると思うよ。





近所のコンビニエンスストアに行くだけの予定だったけど、思っていたより涼しかったので、大泉中央公園まで走ってきた。

噴水が涼しそうだったので近くまで行ったけど、日向は暑かった・・・





いつもの場所に「RV250」

緑色が綺麗だ!



実は帰る途中でシフトダウンがうまくいかなくなってしまった。

しかも左側だけ・・・



坂道になると右足だけ楽になると言う、摩訶不思議な状態になっちゃう。

自転車としていかがなものかと・・・



コメント

枯死した(HS1青)

2014年07月28日 | オートバイ

オーナーさんとの打合せで、クランクケースは新たに準備することになった。





んでもって、宝物殿から持ってきたケースを洗浄し、各部の点検を行う。





特に問題はなさそうだ。





暑いからやりたくないんだけど・・・仕事だし

ヒートガンでケースを温めて、ベアリングを抜く。

特に傷もなく程度は上々だと思う。

まぁ、それほど潤沢にはないので、あんまり選択肢もないんだが・・・



と言うのも、なぜか初期のクランクケースってあんまり持っていなかったりする。

後期のケースは山ほどあるんだが・・・タコメータを付けられるくらいしか差はないと思うけどね。

そうそう、オイルポンプのデリバリーパイプも形状が違うので、安易に交換すると苦労するよ。





予備の予備と言うことで、この子の枯死したを使うことも考えたんだけど、大丈夫みたいだ。


コメント

猛暑・・・そして豪雨の大泉町 枝豆付き?

2014年07月27日 | 徒然なるままに・・・

今日も暑かった!


朝の通勤途中でパンでも買っておけばよかった。


昼の餌がなんにもなかった・・・


腹も減ってきけど、この暑さだモンなぁ


黄ピィ君だとヘルメットをかぶらないとだめなので、ピクニカ君で近所のコンビニエンスストアまで。



普段だと気持ちがいいはずの風も、熱いので辛いだけ?





白子川のカモ君たちも、暑いみたいで日陰でお休み?


やっぱり時間とともに移動するんだろうなぁ


直射日光に温められたコンクリートだと、焼鴨になっちゃうもんなぁ





午後になると雲行きも怪しくなり、雨が降り出した。


「降り出した」と言っても、すぐにお約束の豪雨!


そして、雷!



まぁ、少しは涼しくなるので助かるけど、オートバイを出したり入れたりが面倒だ・・・





んで、夕方



用事があったので早めにあがって、帰りに枝豆を買いに行ったら、品切れ中だった。


ちょうど店主さんが戻ってきて・・・

「枝豆でしょ?」

「カミサンが畑にいるから、直接行ってもらってきなよ!」

「うちの畑、しってるでしょ?」


って、知らないんですが・・・


場所を聞いて早速ゲットしに行った!




おゝ!



電話を入れてくれてたんで、奥さんが収穫中だった。





まさに「産地直送」

いや、「産地直買」?



いやぁ、大泉っていいとこだなぁ

コメント

じゅりあ ・ ジュリア ・ Giulia

2014年07月26日 | 徒然なるままに・・・

お客さんが、仕上がったジュリアを見せにきてくれた!

HS1の腰下に関する打合わせが目的だったんだけど、この暑い中にスミマセンでした。

僕が「見たい!」なんて言うもんだから・・・





なんと言う格好良さ!





アルファロメオって大好きなんだけど、自分で所有する勇気もないからなぁ

本当に格好良いなぁ


排気音なんか、感動モン!

吸気音も、ゾクゾクしちゃう!

コメント (2)

assembling the rear shocks

2014年07月26日 | オートバイ




入荷した全てのショックを分解し、各部品の点検が終了!

残念ながら、1本だけ不良と言うか、メッキ剥がれがあった。

海外製品は、これだからなぁ

まぁ、メッキが剥がれていても、ショックとしては機能する。

言われないとわからないレベルだとは思うけど・・・

仕方がないので、黄ピィ君に付けちゃう!





リアショックだけ妙に光ってる?



せっかくなので、近所の買い物に黄ピィ君で出かけた。

たいした距離ぢゃあないんだが、暑くって・・・

50ccだからスピード出せないし?

なんて、もともと出ないか・・・



こんだけ暑いと、すぐに涼しいところへ逃げ込みたくなる?




と、言うことで、お約束のカフェへ!





やっぱり、浮いてるかなぁ


バネレートもちょっち硬め?

でも、いままでのフニャフニャサスペンションより、ダンパーが効いているだけ安心して乗れる。



コメント

カフェ

2014年07月26日 | オートバイ
近所のネジ屋さんまで買い物に出たが、あまりの暑さに避難中!




じつは、黄ピィ君にまたまた手を入れてしまった!


コメント

disassemble the rear shocks

2014年07月25日 | オートバイ

入荷したミニトレ用のリアショックを分解している。

とにかくバラバラにする。

もちろん、完成品として流通しているんだから、そのままでも機能はするだろう。

ても、海外ものだから、中には製品としてちょっち?

・・・と言うのがあるのも事実だ。

手間はかかるが、効果もあるからね!(たぶん)





それにしても面倒だ・・・



コメント