goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

昨日引き取ってきた患者さん

2019年02月28日 | オートバイ



モトプランニング的には珍しい車種かも?

まぁ 2ストローク125㏄なので・・・

それにしても125㏄なのに場所取ってしょうがない。

早いところ片付けないとなぁ
コメント

業務連絡(1月27日の営業に関して)

2019年02月26日 | オートバイ

2月27日(水曜日)は、車両引取りのため、15時頃から外出となります。

微妙に遠方なので店には戻らない予定です。

モトプランニング 山本
コメント

今日のYSR80白1 後編(2月26日)

2019年02月26日 | オートバイ



とにかくこのままでは先に進まないので、フューエルタンク内部を綺麗にする方法を考える。

まずはガソリンを抜き取って内部を乾燥させないと。





抜き取ったガソリンを確認したら、やはり細かい錆が混ざっている。

2リットルくらい入れちゃったので、処分するわけにもいかず、毎度のことだがGR君に使っていただくことにする。

でも、さすがにこのままでは失礼なので、コーヒーのドリップペーパーで濾過することにした。





う~ん

やっぱり茶色くなるなぁ





んで、タンク内を覗き込んだが、見える範囲に問題はなさそう?

給油口からだと、見えない部分の方が広いとは思うけどね。

さて、次の作戦を考えないとダメだなぁ

以前、AS1のフューエルタンクで同様の問題に遭遇したことがあった。

そのときは、タンクを丸ごと燃やしてもらった。

AS1の場合、鉄板の厚さが十分なので大丈夫だったけど、YSRの場合はダメだろうなぁ



ダメもとで錆取り液を入れてみるか?

どこかに亀裂が入っている場合、ぢわぢわと入り込んでくれそうな気もする。







YG0006
コメント

今日のYSR80白1(2月26日)

2019年02月26日 | オートバイ



フューエルコックのパッキンも届いたので早速交換!





とりあえず形にしたかったので、カウリング類を全て取り付けた。



んで、早速試乗に出たんだけど、少し走るとアイドリングが不安定になってきた。

スロットルを開くと普通に走るので、スロー系の問題だなぁ

やはりダメか・・・

このまま走り続けてもエンジンのためにならないので、店に引き返した。





早速キャブレター内を確認すると、フロートチャンバー内に錆が沈殿してた。





こんな感じ?

スロージェットの穴も怪しくなってたので、この状態では走らせられないなぁ

さて、どうしたもんか?







YG0006
コメント

今日のYSR80白1(2月24日)

2019年02月24日 | オートバイ


何度洗っても錆がドンドン出てくるフューエルタンク・・・





不本意ながら燃料フィルターを買ってきてしまった!



昨日、あんなに頑張って錆をカサカサを取り出したつもりだったが、今日になってタンクを振り回すと・・・





あいや!



まぁ フィルター付けることにしたので見なかったことにする。

コックのパッキンは、とりあえず古いものを再利用して・・・





これで試乗の準備が整った!(最低限だけど)







普通に走る。

腰上は特に手を入れていないけど、問題なく普通に走る。

気になることは?   ポジションが辛い・・・

あと、妙にタイヤのグリップがよろしくない。

別にメチャクチャ年数が経過したタイヤではなさそうだけど、コーナーでリアが逃げる。





だんだんと回転を上げていったんだけど、フルサイズはさすがに力強さを感じる。

悔しいけど、GR君とはトルク感が違うなぁ





店に戻りカバー類を取り付けて、ちょっち気になったクラッチレリーズの調整をやった。

これでカウリングを取り付けても大丈夫か?







YG0006
コメント

昨日のRD50緑1(2月23日)

2019年02月24日 | オートバイ

今日はクラッチ周りまで確認したかったので・・・




クラッチハウジングを取り外し、プライマリードライブギアも外した。

心配してたナットも、意外とすんなり外れてくれた。

フリクションプレートは張り付いてたし、当時モノなので交換するつもりだけど、クラッチプレートは使えそう?





ローターも普通に外せた。





ローター内側のカム表面が錆びてるのが残念だけど、深くはなさそうなので、軽く研磨するつもり。





ベースプレートのネジが外れないのは、いつもの通り・・・





問題はキャリパーで、ピストンどころかパッドも出てきてくれない。

って言うか、スライドピンも固着している。

この感じだとピストンもダメだろうなぁ

って言うか、外せるのか?







YF0011
コメント

YSR80白1

2019年02月24日 | オートバイ

無事にエンジンは始動したので、試乗の準備でフューエルコックを仕上げていた。

タンク内の錆も気になるので近所の量販店でフューエルフィルターも購入した。

んが・・・

昨晩引き取ってきた部品で組み上げようと作業を開始したんだが、パッキンの形状が違う。

それはもう、盛大に違う!

間抜けな話だが部品番号を間違ってたみたいだ。

う〜ん

今日は走らせたかったんだけどなぁ

とりあえず現状で組み上げちゃうか?



コメント

業務連絡(2月24日の営業に関して)

2019年02月23日 | オートバイ

2月24日(日曜日)は、所用があり午前中は外出となります。

13時頃からの営業予定です。

モトプランニング
コメント

数日前のRD50緑1

2019年02月23日 | オートバイ

走行距離が1キロ程度だからと言って、安易にキックするわけには行かない。

まぁ すでに前オーナーさんがキックしちゃってるかもしれないけどね。

これ以上傷口を大きくしないためにも、まずはシリンダーヘッドを外してみる。

これが意外に綺麗だった。

排気ポートが開いた状態で長期保管されていたとすると・・・

なんて心配してたんだけど、綺麗な状態で一安心!





シリンダー内壁は綺麗な状態だった。

微妙にシミっぽいものはあるけど、錆的なものはなさそうだ。







ピストンの状態も良さそうだ。





さすがに一次圧縮室にはデロデロが溜まっているようだ。

これは混合ガソリンで洗浄する程度で大丈夫だと思う・・・思いたい。





さすがにオイルポンプの最小ストロークは規定値を維持している。<当然だ!

でも、デリバリーパイプを外しても、オイルがチロチロっとしか流れてこない。

これはオイルタンクに何かあるのかも?





クラッチは見事に張り付いてた。

おそらく現存しているRD50の中で、一番長い期間クラッチが押し付けられていたはずだから。

問題は、プライマリードライブギアのナットが弛むかだなぁ





マスターシリンダーは、どうすることもできない感じ?







YF0011
コメント

新しい患者さん(RD50緑1)

2019年02月21日 | オートバイ

モトプランニングにやってきたのは、去年の暮れだったんだが・・・









長い間倉庫で眠っていた車両なので、それなりに手を入れないと走らせられないだろう。





走行距離は少ないんだけどね。



すでにコソコソ作業は進めているので、続きは明日にでも・・・







YF0011
コメント