goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のトラップ?(7月31日)

2016年07月31日 | オートバイ

いやぁ


やられた・・・


気が付かなかった・・・





HS1青1のリアショックを交換しようと思って作業を開始したが・・・








あれ?


リアショックの交換なのに、シートやリアフェンダーが外されてる?


実は、左側ショックの上部袋ナットを緩めようとしたんだけど、嫌な感覚でグニグニ回るだけ・・・


まったく手前に出てくる気配がない。


う~ん


ネジ山がダメになっている感覚でもないんだよなぁ


あれ?


フレーム裏側に何かある?







あいや!


妙なボルトに交換されていたので、供回りしていたわけだね。







こんな手の込んだボルトが使われてた。


旋盤でひいたのかなぁ


機能的には問題なさそうだけど、フレームに固定されてないので、リアショックのナットを外すたびに苦労しそう。


フレーム側の穴は単純なバカ穴なので、将来的には穴が広がりそうな気もする。


ちょっち心配なので、裏側を溶接で固定する予定。


なんだか、妙に手のかかる子だ・・・







YH0001
コメント

今日の色モノ?(HS1タコメーター)

2016年07月31日 | オートバイ

汎用の電気式タコメーターを入手したので、早速HS1に取り付けてみた。





安直だとは思ったけど、付属の金具でとりあえず付けてみた。(とりあえずね)


問題はパルスのピックアップだったんだが、これまた安直な回路を入れただけで、普通に拾ってくれたみたい?


もちろん同じポイント点火方式だからと言って、このまま移植できるとは思ってない。


でも、なんとなく雰囲気は理解できた気がする。







お手ごろ価格にしては、レスポンスも満足できると思うよ。





そうそう、答え合わせも忘れちゃダメ!


んでもって、早速試乗に出かける。


5速4千回転で時速50キロだったので、かなり正確な気がしている。


テストコースが使えなかったので、2速までしか試せなかったが残念・・・


ちなみに、2速で9千回転まで回ったので、時速45キロまで伸びるということ。





今度は、GR君に取り付けてテストしてみるつもり。


12Vを準備しないとダメなんだよなぁ







YH0005
コメント

最近、色モノに走ってる?

2016年07月31日 | オートバイ


HS1青3に、タコメーターを付けてみた。


この子の腰下は初期型なのて、電気式タコメーター。


ポイント点火には非対応とのことだったが、波形を適度にナマらせたら、普通に動いてくれた。


次は、GR君で試してみるか。







YH0005
コメント

丑の日

2016年07月31日 | 徒然なるままに・・・


我が家の丑の日!


とりあえず、ウナギエキスが入ってるみたい?


開封したら、単純に長いだけのエクレアだった。


まぁ 見つめられない方が、食べやすいけどね。


コメント

今日のHS1青1(7月30日)

2016年07月30日 | オートバイ

この子は、短期決戦の予定なので、さっさと作業を進めないとね!







おゝ!


こんなところに!


新品のインナーチューブが!


フロントフォークを分解して、インナーチューブを確認したところ、左側インナーチューブにメッキの剥がれがあった。







剥がれ自体は小さいんだけど、こんな微妙な位置なんだよなぁ


しかも円周上に3箇所も・・・


間違いなくオイル漏れするだろうなぁ


位置的には、オイルシールのリップに干渉するので、オーナーさんに相談して、新品交換となった。


再メッキだと、いまから2週間程度は必要になるし・・・







ピカピカに仕上がった!







フォークブーツも交換して、フロント周りが一新されたね!







明日、リアショックの交換と、リアキャリアの製作取り付けを行えば、予定の作業は終了する。


その後、試乗して追加の整備が必要かを判断しよう。







YH0001
コメント

珍しく光物なんぞを・・・

2016年07月29日 | オートバイ

ミニトレのヘッドライトをLED化したいとの問合せをもらっていた。


なんとなく作戦はできていたんだけど、なかなか時間がなくって手をつけていなかった。


んでもって







GR君で検証をしてみた。


いがいと簡単に点灯してしまったぞ!







まだテスト段階なので、LEDバルブは以前海外より購入した怪しいヤツ・・・


それにしては、かなり明るく感じるなぁ







3千回転も回っていれば、この程度の明るさは確保できた。


定電流回路を入れたので、思いのほか発熱もしていなかった。


もっとも、冷却ファンを外しちゃったので、あまり発熱されても困るんだけどね。







これが3千回転の状態。







これはアイドリング状態(1000回転くらい)の明るさ。


息してるけど・・・







これが3000回転の明るさ。


さすがにオートフォーカスが泳ぐなぁ


でも、なんとなくまともに点灯してくれたので、暗くなるまで作業は中止にした。





お客様の作業に関する、明細書の作成を進めないと・・・


ところが、コンピュータの前に座って、見積なんかをやっても、長続きするわけがない!


基本的に金勘定は苦手なんだよなぁ <経営者としていかがなものかと思うが。




1時間が経過?





さて、薄暗くなってきたので、野外検証を始めるか!



う~ん


微妙な感じ?


確かに明るいんだけど、頼りない感じもする。







これは、1200回転位の状態。







これが、2000回転位の状態。





感覚的には、15W程度の明るさかもしれない。


もちろん、最終的には、もっと明るいチップを使うので、大丈夫だと思うけどね。


20分程度走り回っても、温度的な問題はなさそうなので、ひとまずテストは終了にした。





まぁ、ある程度わかっていたことだけど・・・


LEDバルブの明るさって、パワーはあるけど、トルクがないエンジンみたい?


眩しいことは眩しいけど、闇夜を貫く押しの強さが足りない感じ?





明るいチップにしても、ファンレスで完成させたいんだけどね。





コメント

リアルストライクゲット!

2016年07月28日 | 徒然なるままに・・・pika

帰り際に表のガラスに・・・




おゝ!


ストライクが!


これは!


ゲットしないと!







妙に簡単にゲット!


でも、可哀想なので植え込みに放してあげた。


頑張ってハッサムに進化するんだよ!





コメント

暑いけど涼しい?

2016年07月28日 | オートバイ
郵便局に荷物を出しに行ったけど、久しぶりの暑さ・・・







店に戻っても暑いので、近所の公園で一休み。

風があるので、思ってたほどは暑くはない。







宣伝文句にひかれて買ったけど、あまりストロングではないと思うよ。





コメント

新しい患者さん(HS1青1)

2016年07月27日 | オートバイ





2014年9月に納車したHS1青1が、足回りのオーバーホールで入院することになった。


前回の整備時に、フロントフォークのダンパー劣化は確認できていたんだが、後回しと言う形で納車していた。


と言うことで・・・


今回の作業メニューは!



1:フロントフォークのオーバーホール

2:フロントフォークブーツの交換

3:リアショックをモトプランニング製に交換

4:リアキャリアの追加

5:各部の点検


試乗するまでもなく、足回りは見事にフワフワになっている。


期間的には、1週間程度の予定。







YH0001
コメント

それはレアだと思うよ!

2016年07月27日 | 徒然なるままに・・・pika

昼飯で入った定食屋で、近くに座っていたおっちゃん二人。


レアポケモンがなんちゃらって話してた。




「ほら、このポッポって、ビショップに進化するんだぞ」


「へぇ レアなんだ」




へ? ビショップ?


あんたのポッポは、進化したらアンドロイドになっちゃうのか?


それは確かにレアだと思うよ。



って、帰宅してカミサンに話したら・・・


「使ってたスマートフォンが、アンドロイドなんぢゃない?」


う~ん


深い話だなぁ


コメント