goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

コンバータ

2016年11月10日 | My Hobby

DC/DCではない!





某有名通販サイトを見ていたら、破格値のコンバータを見つけてしまった!


5本で871円なので、1本あたり174.2円になる。


しかも!


送料無料!


この金額なら冒険してもいいだろうって発注したんだけど、問題なくインクを吸い上げてくれる。


まぁ、吸い上げないとコンバータではないんだが・・・


これで、カートリッジを買わなくても良くなった!







雑誌付録の万年筆も、コンバータを装着すると、なんとなく高級感を感じる?


書き味も十分満足している!




コメント

小さいお友達?

2015年09月14日 | My Hobby

小学校時代から自宅では海水魚を飼っていた。


なんて書くと、すっごく優雅な生活をしてたみたいだけど・・・


親父も生き物が好きで、夏休みに海に行っては、潮溜まりでお友達を沢山ね!


まぁ、彼らにしてみれば、まったく「お友達」ではないと思うけど・・・





潮見表を確認したら、9月13日の御前崎の干潮は11時27分!


おゝ!


これは!


網を持って出かけろと、イワンノバカ!


と言うことで!


準備していた網とバケツ、クーラーボックスを持って、御前崎海岸へ!


うねりが大きかったことや、気温の関係もあって、あまり期待してなかったんだけど・・・







なんだか、ゴチャゴチャとね!


スズメダイが4匹ほどゲットできたのは、運が良かったのかも?


久しぶりに二刀流の技を駆使して、お連れすることができた!







一週間くらい前から水槽は準備していたので、帰宅して早速引越ししていただいた。


勢いでお連れしちゃったので、すこしばかり混雑している感じ?


もう少し大きい水槽を準備しないと、何人か減りそう・・・







スズメダイ様!


可愛いんだけど、気性が荒いので大きくなると手に負えなくなりそう?







イソスジエビ様!


自分的にはゲットした意識がなかった。


ここの海岸は、エビがいないなぁ・・・なんて、網で岩の陰をゴジョゴジョやってたら、何人か入ってた?









ハゼ様!


捕まえやすいし・・・


なんともひょうきんで可愛いからね。


問題は、食欲旺盛なところ?


すぐに大きくなりそうだ。


将来的に・・・天ぷらか?





んで、今回のヒットは!







この子!


え?







ほら!


クーラーボックスを洗おうと水を捨ててたら・・・


あれ?


誰かいるみたい?


自分でも良く気が付いたって思ったくらい小さい。


って言うより、良く救出できたってね。


体長は5ミリくらいかも?







綿棒のあき容器に入れてるんだけど、キチンと餌も食べてくれたみたい。(しらすだけど)







まだ、幼生だなぁ


ほとんど、腰が伸びたメガロパって感じだもんなぁ


大きくなってくれると嬉しいんだけどね。





コメント (2)

COX PeeWee 02

2014年11月03日 | My Hobby

毎度のことだが、頼まれた部品を探しているとき見つけてしまったもの。


肝心の部品は、まだ見つかっていない・・・


おそらく2ストロークエンジンのカテゴリーに入るのではないだろうか?


俗に言う「やきだまえんじん」







COX社製のPeeWee02エンジン


中学生時代だったと思うけど、欲しくってお小遣いを貯めて買ったもの。


ずっと始動させていなかったし雑部品と一緒に箱に入っていたので、メンテナンスなしで回すのも心配な状態かも?


小さいんだけど、いっちょまえにエンジンっぽい形状なので大きさがわかりにくい・・・







HS1のピストンと並べると、恐ろしく小さいことがわかるでしょ!







後ろについている部分が燃料タンクで、キャブレターも内蔵されている。


そのため、背面真ん中にインテークがある、なんとも不思議な構造だったりする。







キャブレターが燃料タンクに内蔵されているということで、エアスクリューも燃料タンクから生えてる・・・


おかげで、調整時にプロペラで指を叩かれる心配は減った?







プロペラの中心部分にあるスプリングは、始動用のもの。


プロペラを引っ掛けて回す構造になっている。


確かに、こんなに小さなプロペラでは指で回して始動させることなんて不可能だろう。


燃料さえ入手すれば始動させることはできると思う。


まぁ、そのうち・・・

コメント (1)

だって好きなんだもん・・・

2012年04月14日 | My Hobby

どおせ懐中電灯オタクですよ!

僕は!




と言うことで、ずっと待っていた懐中電灯が本日到着!

それは、暴力的に明るい!

間違いなくGR君のヘッドライトの数倍は明るいと思う。





ピカチュウたちも暴力的に怖く見えるけど・・・


作業等としても便利だと思っていたんだけど、ちょっと眩しすぎる気がする。


って言うか、直視不可?



コメント

またまた変わり物?

2007年03月06日 | My Hobby
どうやら僕はこの手の形状に弱いらしい・・・

頭でっかちで二頭身くらいのものに・・・しかもチョロチョロしているもの!

(もっともこれは二等親では絶対無いと思う。)

写真は北海道限定「マリモ チョロQ」!

何でマリモが、って感じだが、これまた良く走るんだ!

「カニちゃん」と違って正しく後に引いて離すと、マリモとは思えない速さで走っていく!

でも、マリモの前後って・・・

深く考えないの!

目が付いているほうが前!

もっともシャーシは他チョロQと同じなので速いはずだが、ポルシェやフェラーリと同じシャーシを装備しているマリモって魅力的だ!!!???

コメント

変わり物(者)続きってことで!

2007年02月27日 | My Hobby
チョロQが好きだと書いたことがあったが、これはチョロQではない。

メイカー不明の「プルバックカー」だ!

仕事で富山に行ったときに道中のサービスエリアで購入した。

北陸限定とのことで、カニ? ・・・という感じだが正式名称は

「カニしゃんの プリバック」とパッケージに書いてある。

遊び方の説明書きがなかなか興味を引く。

「●プルバック(本体を5cm~15cm後に引いて放す)で前方に走行します」

チョット待てよ!

カニちゃんだろ?

走る方向はヨコだと思うのだが!

したがって「プルサイドカー」が正式名称!
コメント

実は懐中電灯好き!!!

2007年02月25日 | My Hobby
実は懐中電灯が大好きだ!

色々と好きなものが多いくせに、懐中電灯まで触手を伸ばしている。

写真のブタらしき物体はデュアルLEDタイプの懐中電灯だ!

今朝、光が丘公園で行われていたフリーマーケットで購入したものだが、内部の電池だけではなく、左側のロックを外すと写真のように握りが出てくる。

これをニギニギすることで、発電されデュアルLEDが明るく点灯する!

なにもブタにしなくっても、と思ったがデュアルLEDとブタ君の鼻がベストマッチング!?

以外に明るいので、非常時のために机に置いておこう。

災害が来ても、ブタ君のつぶらな瞳を見れば心が和むかも?

ちなみに100円だった・・・(100円均一より5円も安い!て言うか、100円均一じゃ売ってなさそう)

試しに本体裏側のメイカーを検索してみると・・・↓

http://www.za-kka.com/varity/item/piggy%20flash%20light.htm
コメント

チョロQ ピカチュウバージョン

2007年02月11日 | My Hobby
コレクションと言うか、収集癖と言うか・・・

チョロQもかなり集まっている!

なかでもお気に入りは、やはりこのピカチュウカー!

初期のピカチュウカーはアメリカでNEW BEATLEをベースで作られていたが、アメリカ人のセンスだったのでどうにも可愛さがなかったと記憶している。

写真のチョロQは第二世代のピカチュウカーでトヨタ車がベースらしい。(車種不明)

初期のビートルベースはミニカーになっていないと思う。

ホイルキャップがモンスターボールになっているところがこだわりだね!

でも、実際は口の部分が黒で縁取られていて、微妙に可愛くない。(写真は加工してある)

さすがに再塗装するには至っていないが・・・
コメント

テアトル東京

2005年10月09日 | My Hobby
このBLOGを立ち上げたときにカテゴリに「My Hpbby」を創り、今まではSONY製品の収集に関して書いてきたが、この度SONYを別カテゴリにした。

そのため、「My Hpbby」がお留守になってしまった!

さて・・・「Hobby」・・・日本語では「趣味」だが、オートバイはとりあえず商売だし、SONY製品は別カテゴリだし・・・。

いまさら映画鑑賞です!って言うのも変だ!

でも、映画って好きです!

特にSFが好きですね、あとはスペクタクル物(これって難しい)。

学生時代は貧乏だったが、一生懸命に映画館に通った。

一番思いで深いのは日本橋の「テアトル東京」だ!

スクリーンと客席の段差のない独特の館内に当時としては破格の大スクリーン!

「2001年宇宙の旅」も「スターウォーズ」も「エイリアン」も、この劇場の一番前で見ていた!

その迫力ったら、感動!!!

他の映画館でもSF映画は一番前で見ることにしているが、テアトル東京に勝る映画館にお目にかかったことがない。

残念ながら今では閉館になって建物も残っていないが、僕の青春の1ページであったことは間違いない!

シネコンなんて!・・・(行きますが)
コメント (1)