goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

燃費、ねんぴ、ネンピ

2008年07月31日 | 徒然なるままに・・・
先日のツーリングで、HS1はどのくらいの燃費だったんだろうか?

まぁ走行距離の管理もしていないので、正確な燃費はわからないのだが、なんとなく20キロ/L位だと思う。

120キロ程度の走行で、6L位を給油したから。<適当なヤツ


でも昨日アルト君に給油したら、16キロ/Lも走っている!

別に燃費運転をしているわけではなく、それなりにピュンピュン走らせているんだが・・・

長距離を走るわけでもなく都内しか走らないので、条件的には悪いはずだ。

ターボ車ということを考えると、かなり高燃費だね!

マニュアルミッションで4ストだと言っても排気量は約6倍!

経済的な車だなぁ
コメント (3)

また文具(メモ帳)ネタ

2008年07月31日 | 徒然なるままに・・・
急ぎで材料(ゴム)が必要になったので、一番近いハンズ新宿店に行った!
ついでに文具売り場に立ち寄ると、先日購入したメモの小型版が置いてあった。


ちょうどポケットに入るくらいのサイズで、気に入ったので買ってしまった。
リングメモなのでペンをリングに差しておけるんだね!
んでもって、店で使っているフォルダータイプを持ち歩くことにした。


これは鉛筆の芯と同じくらいの太さで書きやすく、10年以上前から愛用している。
別に絵を書くわけではないのだが、走り書きにはちょうどいい感じ!





コメント

ちょっとピストンの話なんぞを

2008年07月30日 | オートバイ
何年も前から頭を悩まされているのが、リプレイスメントピストン!

ボアだけを考えるといくらでも使えそうなものはあるんだが・・・

もちろんコンプレッションハイトも関係してくるのだが、問題はノックピン位置なんだなぁ


奥の左から「AS1」「RD125」、手前の左から「ミニトレ系」「ホンダのスクータ」
右の綺麗なのは、43mmと言うデータだけで海外から取り寄せたもの。

ピストンヘッドの黒線はノックピンの位置を表している。
ちなみに全て手前が排気側。

つまり無加工で使えるのがないってこと!

う~ん、まだまだ続くぞ!

ところで、ピストン組み込み時の話だが。

ボーリングして新品ピストンを組む際は、オイルをたっぷり塗ってタンク内には薄めの混合ガソリンを
入れるとの話を良く聞く。

僕はピストンにオイルは塗るがほんの薄くしか塗らない!

あとはスモールエンドベアリングとリングの周囲を中心にカル~ク!

タンク内にオイルなんか絶対に入れない!

だって意味ないと思うから!

仮にオイルポンプを分解整備した後でも、エア抜きしてデリバリーパイプ先端からオイルが出ていれば、
混合ガソリンなんて不要だと思う!

まして冷えたエンジンの始動直後にピストンやガソリンにオイルがたっぷりなんて嫌だモン!

だから今日、エンジンを組みなおした後の全開でも白煙はあまり出ない。

あくまでも僕の整備方法なので、安易に真似しないように!

焼き付いても責任はもてません!
コメント (1)

その後の「プロヂェクト103」

2008年07月30日 | オートバイ
27日に150キロ程をノントラブルで走破した「プロヂェクト103」のHS1!

月曜日も火曜日も忙しく、シリンダとピストンの確認が出来なかった・・

やっと今日になってシリンダを外した!


リング音と思われる音が気になっていたのだが、傷もなく綺麗な状態のシリンダだ。


僕なりに回転を抑えて走ったのでカーボンが付いているピストンヘッド!


プラグも電極の色と比べると、周辺にカーボンが・・・(中古プラグだったので最初から?)
って新品使えよ!

リング音は、打ち変えたノックピンの位置が微妙にポートにかかっているからだろう。
ピストンの肉厚の関係で、理想の位置には移動できない。

すこしポートを加工して組み上げて試走!

今日は壊れても大丈夫(練馬区内だから)なので、思いっきり全開!!!

4速で90キロまで引っ張れたが、それ以上は怖いのでやめた・・・


途中のカフェで一休み!

久しぶりの「カフェレーサ」
コメント

嫌な(恐い)夢

2008年07月29日 | 徒然なるままに・・・
年一回くらいの周期で「天変地異」と思われる夢を見る。

去年は大洪水で街全体が水没してしまい、ビルの壁づたいに避難するような、それは
スペクタクル映画が出来るんぢゃぁないかと思えるストーリー!

昨晩(今朝)は、核攻撃を受けた!

遠くでキノコ雲が上がったので、たぶん「核攻撃」だと思うが、現実ならば見えた時点で
終わっているだろう。

そこは「夢」、窓を締めきった家の中でドキドキしていた。

そのうち目の前にミサイル攻撃を受けるのだが、なぜか生延びてしまう。

そしてまもなく復旧に向けて行動を開始する。

ほっとしてなぜか菓子パンをたべるんだが、うまかった!

普段、菓子パンなんか食べないのに・・・

なんともシリアスなんだか適当なんだか?

でも、攻撃を受けている間は恐かったのは確か!

去年もそうなのだが、後半の進行がやけに早い!

そろそろ起きる時間とわかっているのか?

30年くらい前のSF映画「世界が燃えつきる日」の影響か?


ランドマスターは格好良かったけど、ストーリーは三流映画だったなぁ
(すっごく適当な絵だなぁ)

きっと、日曜日の帰りに見た空の様子から「世界が燃えつきる日」を思い出したんぢゃぁ
ないだろうか?
コメント

香港からの荷物に・・・

2008年07月28日 | 徒然なるままに・・・pika

知人の事務所へ行った際、香港から届いた荷物に貼ってあった。

荷物はオートバイには関係のない放送機器なのだが、なぜにポケモン?

しかも「ミュウ」は有名どころなので良しとして、「イーブイ」はマニアックな選択だろう!

なぜに「イーブイ」?

大きくALSと書かれているのも意味深?

なんとなく捨てにくいんだよなぁ・・・

コメント (2)

11人いる

2008年07月28日 | オートバイ
本当は何人の参加者(参加車)だったんだろうか?



乏しい記憶を紐解いて・・・

ポッケ50(黄色)
ポッケ50(黄色)

RZ50(青)
ポッケ80?(黄色)
フォーゲル80?(黒?)
YSR80(白/赤)
GR80(赤)
HX90(白/青)
HS1(青)
AS1(赤/白)
RD125(橙/白)
TDR250(白/赤)
ゴリラ(白/赤)
ジョルカブ(白)
キムコ(黄)

GT80(青)
ダックス(赤)
ボルティー(黒)

漏れている方がいらっしゃったらすみません

ポッケ50の二台はやんごとなき理由で不参加となってしまったが、
峠で休憩したときは13台?
でも、ポッケ50のお二方が合流して15人!
道の駅で3台が合流して18台?

つまり・・・わらじカツでは・・・18人???

「11人いる」を久しぶりに思い出したなぁ
萩尾望都さんのSF漫画だったなぁ

コメント (6)

ツーリングも無事終了!

2008年07月27日 | オートバイ
本日開催された「天然氷のかき氷ツー」!
残念ながら、「かき氷」は「わらじカツ」へと変更になったが、うまかった!
ちょっと歌舞伎揚に似ている味?

皆さんお疲れでした。


今回の参加者は17台位(って位かい!)


でもAS1、RD125、HX90、HS1と4台ものリトルツインが参加している!
前回のようにポッケ率は高くなかったが、GRやミニトレといったミニ軍団も健在!


僕の参加車両のHS1!
いつもと同じ写真で見飽きたって?
イヤイヤ!サイドカバーを良く見てよ!


わざわざエンブレムを作ったんだから!

昨晩組みあがった103cc仕様!

詳しいインプレッションは改めて行うが、とにかく良く走ってくれた!
ドライブスプロケットが2丁アップなのに、高めのギアでグイグイと峠を登る!

量産するには色々と問題があるのだが、今回のツーリングで良いデータが取れたと思う。

コメント (3)

元気に走ったぞ!LS1?

2008年07月26日 | オートバイ

勢いで組み上げたナイショのピストンとシリンダだが、始動も一発!
あまりに簡単に始動すると、かえって気になるものだが、軽く店の周りを走ることにしよう!


あくまでも想像だが慣らしなので5千回転程度で抑えて走る。
店に戻ってくる直前、7千回転くらいまで回してエンジンストップ!
惰性で店に戻り、プラグを確認すると・・・おゝ気持ちよく焼けてるなぁ
いい感じぢゃぁないですか!

ピストンの当たりを確認して問題なさそうなので組み上げる!


最後に30分程度、走ってきて終わりにする!
思っていたよりも低速トルクがないのが残念だが、このエンジンはスプロケットが15丁だったので
仕方がないかも?

14丁に戻すことも考えたが、回転を抑えられるのでこのままで行こう!

あとは、明日の晴天を祈るだけ!(でも気温は低いほうが良いなぁ)



コメント (2)

一難去って・・・

2008年07月24日 | オートバイ
一難去ってまた一難・・・去ってまた一難

でも・・・また一難

訳のわからない書き出しだが、正直な気持ちの表現!

走行会にあわせてHS1の整備をしているのだが、クラッチから始まり、ピストン、クランクと
問題点が目白押し!

クラッチの件は、またの機会ということでピストンに関してなんぞを。

もともと入手時より左側シリンダからの異音が気になっていたのだが、シリンダを外してビックリ!


右側ピストンだけがレーシング仕様のようで(うそ)、シングルリングだった!


左側の異音はリングの周囲に微細な欠けがあることが原因でシリンダに傷が付いての音のよう
だが、それよりもコンロッドの振れが半端ぢゃぁない!

いままで経験したことのないくらいの振れ!

どうにもこのまま使うわけにはいかない腰上と腰下・・・ってエンジン全部ぢゃんか!


と言うことで!
秘密裏に進めてきたLS1エンジンを搭載することにしちゃったりするんだねぇ

名づけて「プロヂェクト103」!

問題は始動確認しかできていないので、走行テストは初めてということ!<大丈夫か?

なんて言っている間に、お客がオートバイを持ち込んでくる時間になるし・・・

慌てて片付けてお仕事!

んでもって、次の約束までの合間にテストベンチからエンジンを降ろす!

「テストベンチ」と書くと格好いいのだが、店でトイレに行ったことがある方は、曲がり角にジャマ
そうに置いてあるHS1(タンクはミニトレ)を見たことがあるはず。

あのエンジンを使うんだね!

でも作業スペースが・・・って、表に出して来いよって感じなんだが、すでに入り口にHS1(青)と
お客の車両が鎮座!


なんだかんだ言いながらも、このスペースでエンジン降ろすんだから、俺もたいしたもんだね!

あまり自慢にならないか?
コメント (2)