万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

何故ユダヤ人は日本が嫌いなのか?-日本政府は分析を

2013-08-17 15:26:17 | 国際政治
失言だらけの日本はアジアの平和にとって危険(フィナンシャル・タイムズ(翻訳gooニュース)) - goo ニュース
 ”原爆追悼式はうんざり”との趣旨の発言したイスラエルの高官であるダニエル・シーマン氏は、政府から停職処分を受けたそうです。個人的な発言であれば、”世の中には様々な人がいるので、ユダヤ人にもこうした考えの人もいるのは仕方がない”、で済まされるのですが、どうやら、ユダヤ人の多くが、かなり積極的に日本嫌いである節があります。

 実は、8月12日のフィナンシャル・タイムズの記事にも、”失言だらけの日本は中国や韓国を刺激し、平和の脅威”とする見解の記事が掲載されたそうです。この記事を書いたのは、ギデオン・ラックマン氏であり、おそらく、ユダヤ人ではないかと憶測されます(名字の最後に”マン”が付く場合には、ユダヤ系である可能性が高い…)。実際には、中国、韓国、北朝鮮の為政者の発言を聞いてみますと、失言どころか、明白なる挑発、脅迫、恐喝ばかりであり、日本国に対する敵意をむき出しにした危険な発言ばかりです。こうした発言には、口を噤んでいますので、日本国に対する態度と中韓に対する態度は、まったく違っているのです。先日、原爆追悼式に参列したオリバー・ストーン氏も、”日本国は、中韓に謝罪すべき”と訴えましたが、氏もまた、ユダヤ人です。これは、偶然の一致なのでしょうか?そして、原爆投下に関わった人々の多くもまた、ユダヤ人なのです…(アインシュタイン、オッペンハイマー、トルーマン大統領…)。もしかしますと、原爆投下の責任から逃れたいがために、日本バッシングに熱心なのでしょうか。それとも、ヒトラーが分析していたように、日本という国は、民族的な独自性が強く、それが、世界大に民族性の消滅を目指すユダヤ人にとっては邪魔なのでしょうか(もっとも、ユダヤ人自身も相当に民族的結束力が強い…)。ナチスのユダヤ人迫害に際しては、ドイツと同盟関係にありながら、日本国は、満州経由でユダヤ人の逃亡を随分と助けましたので、史実を無視した容赦ない日本叩きに対しては、当惑するばかりです。日本人が嫌いであれば、それは仕方がないことですが(嫌いなものを好きにさせることはできない…)、せめて、国際ルールやマナーを守っていただきたいものです。

 シーマン氏は、広報のエキスパートであり、マスコミは、ユダヤ人の影響が強いフィールドであることを考えますと、国際社会では、組織的に”ジャパン・バッシング”が展開されている可能性はあります。イスラエル政府というよりは、国際的なユダヤ人組織が活動しているのかもしれませんが、グレンデール市の慰安婦像設置に賛成した市議のローラ・フリードマン氏もユダヤ人であったことを考慮しますと、日本国政府は、中韓と協力関係にあるユダヤ人の動向分析にも努めるべきではないかと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« イスラエル高官の驚愕失言は本音 | トップ | 新日鉄住金の戦時徴用賠償問... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねむ太)
2013-08-17 21:24:45
こんばんは。ユダヤ民族の中にある対立が、ひとつの要因であると思われます。
ユダヤ教を信仰する人々。
ユダヤ人でありながら宗教を否定したトロツキーの思想にシンパシーを覚え共産主義を標榜する連中。
ギデオン・ラックマンはオバマ大統領に対し「中国と組んでアジアを安定させるべきだ」と言った人物
オリバー・ストーンは、奥さんが韓国人です。
ついでに、ハリウッドはチャイナマネー・コリアマネーに乗っ取られた状態です。
中国は利権を手放したくない、共産主義体制を維持したいと考えている事は明白ですが、地下銀行の莫大な不良債権があり、いつ人民が蜂起し共産党打倒に走るかわからない、天安門事件の様な事を引き起こせば国際的な信用は失われ崩壊に向かわざるを得ないジレンマに、のたうち回っている状況です。
ユダヤ資本も多額の投資をしていますので中共崩壊となれば資金の回収もおぼつかなくなります。
ヘッジファンドはアジア通貨危機の時、日本を食い物にしようとして、溝口善兵衛氏(現島根県知事と塩川正十郎氏)後に谷垣氏が引き継いだ日銀砲によってボロボロにされ、千社にのぼるヘッジファンドが倒産した恨みも多分にあるのでしょう。
韓国は反日に染まり少しでも親日的な言動をしようものなら親日法で財産没収。
中国・韓国は共産主義を標榜する者に取っては都合のいい存在なのです。
共に、法治国家ではなく人治国家ですので。
トロツキーを信奉する者こそ、グローバル・新自由主義の推進者であるとも言えると思います。
ねむ太さま (kuranishi masako)
2013-08-17 22:48:31
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 ユダヤ人も一枚岩ではなく、反日勢力の中核には、トロツキー系共産主義者がおり、その勢力は、ハリウッド、マスコミ、金融、そして、グローバル原理主義者新自由主義者…)とも結びついているのでしょう。加えて、中韓とも結託しているのですから、日本国のみならず、国際社会にとりましても大問題です。法の支配が国際社会から消滅すれば、人治による恐怖政治が待っております。こうした人々は、自分たちさえ権力と富を独占すれば、全人類が、中国のような極悪な状況に置かれればよいと考えているのでしょうか。それこそ、ハリウッドが描くような、悪の帝国なのではないかと思うのです。
>オリバー・ストーンは、奥さんが韓国人です (はい、その通りです)
2013-08-19 18:27:50
プラトーン等、社会派映画の監督という事で多くのマスコミが黙殺したが、映画のキャンペーンで来日する度、歌舞伎町の風俗に毎晩通い詰めてた
年齢の割に精力絶倫、と世話係を担当した映画会社スタッフは驚いていた
と、ごく少数のマスコミは報じていた
偉そうな御託を並べてるが下半身はかなり・・・

週刊ポスト8月16・23日号は日本の大富豪の妻、と題し稲盛和夫の妻・朝子の父は韓国近代農業の父と称される須永長春と掲載
東京帝国大学で学んだ農業博士
京都のタキイ種苗の農場長などをしていた
戦後、李承晩に請われ韓国へ
疲弊していた農業の建て直しに尽力
稲盛が起業前に勤務していた会社で助手をしていて結婚したという朝子
日本の女性でも就職が困難な時代、韓国人の父を持つ娘でも就職させる会社があったということ
いい大学に進学させ能力があれば長という役職を与え、人材育成に金をかけ、日本に恩返しもせず帰国したいといえば帰国させ
なのに差別されたと世界中に吹聴する韓国

映画マニアなら誰でも尊敬するウッディ・アレン
監督も役者もこなす
有名俳優が「ウッディの映画なら犬の役でも出たい」とアピール
とにかく知的なイメージがあり、彼の映画に出演するのがステータス
ウッディの映画が好き、と友人と会話する
それはウッディの映画が理解できる俺は、私は知的!と周囲に認知されること
大女優ミア・ファローとは公私共にパートナー
入籍も同棲もせず
隣同士の建物に住み子供達と互いの家を行き来
アメリカどころか世界の先進国の憧れのカップルだった
ミア・ファーローは世界中の可哀想な子供をアメリカに呼び養子縁組、育て上げた
その養子に一人の韓国娘がいた
ある日ミアはウッディ・アレンの家で韓国の養子の全裸写真を発見
二人の関係を知りアメリカどころか世界が騒然となった
知的イメージの文化人が未成年の養子と、事実婚の妻に隠れ肉体関係、裸の写真を隠し持つ
頭脳と下半身は別な生き物とはいえ
韓国娘は堂々とマスコミの取材に答えたがこの娘がとんでもないブス
若いのだけが取り柄
「アタシは養父にいたずらされた頭の弱い小娘じゃないわ」と、ウッディとはキチンとした交際だと主張
「チャンスをくれたミアには感謝してるわ。でも」とさりげなく匂わす
住む家・食事・学校に通わせてくれただけ
母としては・・・
そもそも女優で金持ち
それ位の社会貢献はして当然、と言わんばかり
全く感謝なんかしていないのが解る
何十歳年上でも、若さを武器に利用価値のある男なら、恩人を押し退けてでも奪う
アメリカの教育を受けようと韓国人だな、と思う
映画界の理想のカップルは裁判でみっともない罵り合いを繰り広げ、別れウッデイの後釜にブスだが若い韓国娘が収まった
娘はウッディの七光りで音楽家として名を馳せた
元々才能のあるウッディは今も健在
ちなみにウッディ・アレンもユダヤ系
世界中から嫌われながら消滅しないユダヤは、日本ではあまり知られていないが精力絶倫と見られてる
男だけでなく女も勢力が強い、と欧米では考えられてる
多くの国でユダヤ人虐殺はあった
なのに生き延びてる
あながち噂だけではない気がする
多くの女優が群がってきたろうに、熟年男が、ごく身近なまだ10代の養女に欲情、理性で抑えられなかった

近年、中・韓国女性が大物男性のGet率が高い気が
それに引き換え日本女性は
周囲にも、しょーもない途上国の、ろくでもない男と結婚
いいように利用されてるだけの日本の女が多い気がする
戦後、マスコミは愛が大事!を連呼
映画・小説も愛!愛!
結果、日本にはろくでもない血筋が入り込み、中・韓国の女達は合理的な思想で世界中の大物の男をモノにしてきた
日本の女も夢から覚め現実を直視して欲しい
はい、その通りですさま (kuranishi masako)
2013-08-19 22:13:00
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 大物の男性を籠絡した野心家の中韓の女性達は、人々から尊敬を受けているのでしょうか(内心、軽蔑されているのではないでしょうか。)。日本女性には、到底、こうした道徳に反するような行いはできません。それで、日本女性は…と批判されるならば、それは、致し方のないことですし、日本女性が、引け目を感じることでもないのです。地位や財産に目当ての心の卑しい女性を選んだ男性も、それまでの人と言うことです。
>グレンデール市の慰安婦像設置に賛成した市議 (ユダヤ人)
2013-10-09 18:06:55
慰安婦像設置に暗躍したのはユダヤ人だけではない
アルメニア人も多いに活躍
韓国と利害関係が一致したから
オスマン帝国末期、現在のトルコ共和国東部で政府により150万人のアルメニア人が虐殺
50万人が強制追放されたと主張
当然トルコは第一次大戦中の不幸な事件
政府の関与も認めず数も30万人
アルメ人の言う事が真実なら死に絶えた
実際にはヨーロッパに逃げ、だから今ロビー活動できる!と反論
詳細は世界史が得意なブログ主様におまかせします
とにかく、アルメニア人はこれは事実!世界中で非難決議せよ!とロビー活動してきた
1998年フランス2002年カナダ
日本人はアル・・・?でしょうがフランス辺りでは有名民族
日本人が大好きなフランスのシャンソン歌手が実はアルメニア系だったり
フランスでは一大勢力
虐殺否定禁止の法律まで作られた
アルメニア共和国の人達は実はトルコとトラブりたくない
イランなどロクな国がない
周辺国で一番マシな国がトルコ
多くの日本人が知らないだろうが、日本はアルメ本国に新型消防車8億円相当を寄付したり
より良い関係を築く努力をしている
強靭な政策を採り続けるのは在外アルメニア人
ソ連からアルメが独立して以来、アメリカは経済・軍事で援助
イスラエル援助に次ぐ
アメリカで非難決議を通さなかったのはユダヤ系
イスラムながらトルコはヨーロッパに目を向けている
イスラエルと密接な関係を維持
しかし2008年イスラエルがガザ攻撃
トルコ首相が非難
2010年トルコからガザに向かった人道団体の船がイスラエル軍の攻撃を受けトルコ市民に死傷者が出、関係悪化
イスラエルはアメリカにおけるアルメニア・ロビー活動と協力
クルド人反政府勢力に武器供与を提案
レバノン・スウェーデンも虐殺非難決議を通過
2010年3月遂にアメリカでトルコ非難決議が通過
この委員長はカリフォルニア州選出の民主党員で選挙区に多数のアルメ人を抱えてる
オバマは下院の本会議への法案提出に強く反対
トルコの空軍基地が米軍のイラクとアフガニスタンの活動を支えてる
何とかペロン下院議長を説得
法案提出を阻止
しかしアルメ人の多いカルフォルニア州選出であるだけにペロンはアルメ団体から厳しい非難を受けた

日本は韓国と隣なので欠点が見え、韓国は世界中から嫌われてると言う
が、世界は韓国の事をよく知らない
興味もない
好きも嫌いもない
世界中に散らばったユダヤ人はその分、世界中で有名
ロシア・ヨーロッパ・中東の人がユダヤ人を金に汚くズル賢いと思う
百戦錬磨の旧ソ連の中でもとりわけ目先が利くズル賢いと思われてるアルメ人
アルメ人もユダヤ人もお互いをそう思っている
アルメニア人は韓国人と良く似ている
本国が頼りないので外国に出ざるを得ない
多くの人の中には成功する人もたまにはいる
フランスでも映画スターなど庶民に影響を与えられる立場のアルメ人がいる(日本人がフランス人と思い込んでるスターが国籍はフランスだがアルメ系というのはよくある)
ごくまれに成功したアルメ人を誇大に宣伝
アルメ系はこんなに優れてる!と大袈裟に広める
挙句、、実際は違うのに、あの歌手もあの俳優も、あの作家もあの社長もあの発明もアルメ人!と勝手に認定
芸能・スポーツ・偉大な発明をした日本人を次々韓国人認定
世界中に日本の○○は韓国系!と発信し続ける
ソックリ!
ユダヤ人は富を独占したがり嫌われてた
だから虐殺があっていいはずはない
が、なぜ嫌われるのか立ち止まって考えてもいいはず
更にアラブ人虐殺は棚に上げ、いつまでも自分たちが虐殺されたことのみ世界中に宣伝
歴史に全く興味ない日本人の中には安易に同情、更に中東問題などややこしくて理解出来ずテロばかりしてるアラブを危険視
「ユダヤ人、可哀想」等と言う日本人もいる
同情してもらっている裏で利害が一致すれば韓国と手を組む
ユダヤ
アルメニア
さっすが!世界中から嫌われるはずだ
ユダヤ人はホロコーストに疑問を持つ事さえ禁じる法律を作った
それを手本に世界中でトルコによる虐殺を否定する者を処罰する法を作ろうと暗躍するアルメ系ロビィスト
彼らの動きを見習い、取り入ったのが韓国系
彼らは他人を思いやらない
自己愛ばかりが強く警戒心も異常に強い
芯に結ばれることはない
ユダヤ系は日本人が嫌い、ということもないだろう
好きでもないだろうが
彼らは誰も愛さない
自分達が悲劇の民族として後世に名を残し世界で優位に立つ為なら使えるものは使う
ユダヤ
コリアン
アルメニア
ただ単に利害が一致しただけだと思う
トルコもこのままにはしておかないだろうし
色々突付ける点はある、と思う
何しろアルメニア本国が弱小国なのだから
ユダヤ人さま (kuranishi masako)
2013-10-09 21:28:19
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 自己愛が強い民族は、他国の立場を慮るということがありませんので、サイコパスと紙一重となるようです。そして、加害者にもなりかねない、危うさがあります。ユダヤ人は、ホロコーストの被害を隠れ蓑にして、パレスチナ人やアラブ人を虐げてきましたし、グローバズムをスローガンに、全世界の政治、経済、社会を、金融の魔力で操ろうとしている点において、他の諸国にとりましては、警戒すべき民族となりつつあります。韓国にいたっては、被害の根拠まで捏造なのですから、悪質さにかけてはユダヤ人を遥かに凌いでします。こうした民族には、自分たちが、他者に対して何をしてきたのかを、よくよく考えていただきたいものです。それが、嫌われる理由でもあるのですから。他者への思いやりは、人類普遍の美徳であると思うのです。
Unknown (ソロモン)
2014-03-26 20:53:58
ユダヤ人による調査で日本人に古代ユダヤの血が流れていることが解ったからではないでしょうか。
白人ユダヤ人はユダヤの血が流れていないといわれてるので、日本人の存在は都合が悪いのだと思います。
戦後ユダヤの手先となった朝鮮人が、電磁兵器などを使って日本人の血を絶やそうとしているらしいです。
浅田真央のジャンプ失敗も電磁兵器が使われたといわれてます。
ソロモンさま (kuranishi masako)
2014-03-26 22:25:58
 コメントをいただきまいて、ありがとうございました。
 まずは、古代ユダヤ人とは、誰なのか、ということを考えてみる必要があります。アブラハムの父は、シュメールのウル出身ですので、シュメール人ということになりますが、白人ユダヤ人が、コーカソイド、あるいは、アシュケナージを意味するならば、このような人々もシュメールの血を受け継いでいる可能性もあります。ユダヤ人には、12支部族ありますので、”正統なユダヤ人”の定義づけも難しいのです。もちろん、日本人には、古代ユダヤ人、あるいは、シュメール人の血が受け継がれているのでしょうが、それは、日本人だけではなく、世界各地に広く分散しているのではないでしょうか。(ユダヤ人(シュメール人)の血を絶やそうとすれば、自らをも絶滅させなければならない…)。
 なお、ユダヤ人が朝鮮人を使って日本人の絶滅を図ろうとしていることが事実であるならば、ホロコースト以上の人道上の大罪です。朝鮮人とユダヤ人の罪を問うとともに、日本国政府は、日本人の人命保護のための措置を急ぐべきです。
Unknown (ソロモン)
2014-03-31 13:06:07
情報有難うございます。
ただ日本の場合万世一系の天皇が存在し、あるユダヤ人によれば天皇制はユダヤ人の理想に近いものらしいので、神武天皇はおそらくユダヤ王族出身ではないかと思われます。
天皇がユダヤ王族の血を引くと思っている人は日本人にもユダヤ人にもいます。
日本は島国のため、天皇の血は長い時間をかけて日本人全体に広がっていったと仮定すると、日本人は王族の血を引く巨大な家族のようなものかもしれません。
自分たちこそ世界を支配する選ばれた存在と信じている白人ユダヤにとって、日本人は恐ろしい存在ではないでしょうか。
日本人を骨抜きにしたいと思っても不思議ではありません。

日本弱体化計画の中心になったのは、GHQのユダヤ人たちだそうです。
GHQは、日本人に敵意を持つ在日朝鮮人をうまく利用して、日本人を治めていこうと考えていたらしいです。


電磁波犯罪について

多くの被害者がブログを立ち上げ、被害者団体によれば、2千人ぐらいの被害者がいるといわれていますが、残念ながら警察に行っても精神病扱いされるそうです。電磁波被害者の多くは集団ストーカー被害も受けています。

被害歴20年という人もいます。

警察や精神病院にも加害に協力する日本人がいるようです。

この犯罪の目的は、被害者を自殺に追い込む、精神病院に入院させ社会的に抹殺する、自動車事故や無呼吸症候群によって殺害する、
加害者団体に協力させる、あるいは実験データの収集や
単なるいたずら目的もあるようです。

最終的には日本を乗っ取り支配することが目的でしょう。



この犯罪は朝鮮人と創価がかかわっていること以外は謎が多いのですが、

朝鮮人も創価も、日本支配のためのユダヤの手先と言われているので

これはユダヤの全人類奴隷化の一部と考えられます。



GHQが生み出した戦後の日本の支配システムを朝鮮人が乗っ取り、それに協力する愚かな日本人とその配下による

日本乗っ取り工作の一つかもしれません。創価も朝鮮人が支配しているといわれています。

その黒幕がユダヤではないかと思います。


いずれにしても加害者は、国家権力を含めた、あらゆる組織や団体に属しているようです。


電磁波による脳のコントロールはかなりのレベルに達しており、感情、生理現象、五感、身体、呼吸、欲求等のコントロールが可能です。

思考や記憶を読み取ることや、意識を喪失させたり運転を操作することもできるようです。

恋愛感情の操作によって、意図的に結婚させることも不可能ではありません。

被害者は24時間、被害を受けプライバシーも無いそうです。

女性の場合、触覚送信や身体操作、映像送信などによる性的被害も多いようです。

動物のコントロールも可能です。

人体にマイクロチップを埋め込むか、その人の固有振動数に合わせて送信する方法があるようです。

私が会員になっているMY日本では家族全員が被害にあっている女性がいて、娘さんが呼吸を止められなくなられたそうです。
警察は無呼吸症候群による突然死と判断したそうです。


具体的な被害内容を被害者ブログから抜粋します。

この男性の家系は非常に古く、加害者朝鮮人は、家系乗っ取りをたくらんでいるようです。


http://blogs.yahoo.co.jp/roba_mako/63165164.html


私は数年前から、このBMI兵器による攻撃を受けており、インターネット上にもおびただしい数の被害報告が掲載されています。以下、私が感じたBMI兵器による症状を列挙します。



 記憶が消される、思ってもいないことを言わされる、幻聴のように音声・肉声が送信される、創造的な発想など脳の活動が低下させられる、生きる意欲が失わされる、思考が盗み取られる

、記憶力が低下する、奇妙な夢を見せられてたりする、夢を使って深層心理を探ろうとする、訳もないのに急に興奮してたとえば怒りがこみ上げたりする



 眼球が小刻みに動かされる、キーンというまるで深夜放送の後の放送電波のような人工的な音が聞こえる、その音が非常に大きくなり聴覚を失うことがある、1日程度の発熱をさせられる、鼻水が垂れる、歯に激痛が走る、歯茎がうずく、歯ぎしり、身体のいたるところで針で刺すような痛みが走る、よだれを垂れさせられる、首を絞められるような感覚が1分間ぐらい続く、この間、息がしにくくなる、横隔膜を弛緩させられるようにして不自然で気持ちの悪いため息をつかされる、発熱させられる、喉の奥に以外が虫のような違和感を感じ咳き込まされる、手の指が震えさせられる 例えば「ドカーン」など幻聴に合わせて自分が言っているように口や舌が動かされる、急に動悸に見舞われすぐに治まる



 突然(数秒もたたないうちに)の下痢が襲い掛かってきて、糞を漏らされる、数時間トイレにいないと出せないような便秘になる、腸液がそのまま出てきたような下痢、性欲の異常な増進、性欲の異常な低下



 異常にタバコを吸いたくなる、その欲求が急に失せる、目がくらむほど(血糖値が低下いたような)空腹に襲われる、食欲の減退、急に動悸が起き、1分ぐらいで収まる、異様な睡眠欲が生じる



 このほか最近、歩いていると急に足の方向を変えさせられ思っていたのとは違う道を通ったことがあった


抜粋終了



参考までに被害者ブログと動画を紹介します。



http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/

https://www.youtube.com/watch?v=oE5ig5l-0eE






ソロモンさま (kuranishi masako)
2014-03-31 22:12:56
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 電磁波を発生させるには、相当の電力を要するようですが、遠隔から加害対象となる人物に対して、正確に照射することはできるのでしょうか?また、現行の法律でも、被害届を亭主打つすれば、警察は、こうした加害行為について調査や摘発できるはずです。仮に、創価学会がこうした集団ストーカーの実行犯であるならば、公明党は政権与党ですので、日本人国民全員がリスクに晒されます。実害を証明できるならば、タブー視せずに、解決に乗り出すべきです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事