「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

2050年に向けた温室効果ガス総排出量100%削減の工程、本年度『中央区環境行動計画』改定。

2022-09-07 10:35:45 | 地球環境問題

 温室効果ガス排出量削減は、人類のまったなしの課題です。

 中央区役所では、地球温暖化対策の推進に関する法律を根拠に、『中央区役所温室効果ガス排出抑制実行計画』を立て、取り組みを進めています。
 令和3(2021)年3月30日には、議会の議決を経て、『ゼロカーボンシティ中央区宣言』をし、決意を示しています。


 

 当面の目標は、平成25(2013)年度を基準年として、令和7(2025)年度までに温室効果ガス総排出量を28%削減をする目標を立てています。
 令和12(2030)年には、40%削減、そして、令和32(2050)年には、100%削減となる工程です。

 本年度の重要計画改定のひとつが、環境行動計画の改定です。

 環境行動計画推進委員会設置要綱:https://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/kaigi/kankyotop/3007meibo.files/iinkaisettiyoukou.pdf

(改定スケジュール)

 
 

 実行体制は、以下の図です。



*******『中央区役所温室効果ガス排出抑制実行計画』令和3(2021)年度~令和7(2025)年度 抜粋******
https://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/seisaku/taisaku/onshitukouka_gas_gikkoukeikaku.files/gikkoukeikaku7.pdf

 *********


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 障がいのある方々の親なきあ... | トップ | 中央区の地域の活動団体一覧... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

地球環境問題」カテゴリの最新記事