“科学技術書・理工学書”読書室―SBR―                 科学技術研究者   勝 未来

科学技術書・科学書・技術書・理工学書/ブックレビュー・書評/新刊情報/科学技術ニュース   

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「鍛 造」(日本塑性加工学会編/コロナ社)

2018-11-09 09:27:34 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:鍛 造~目指すは高機能ネットシェイプ~

編者:日本塑性加工学会

著者:北村憲彦 他

発行:コロナ社(新塑性加工技術シリーズ 9)

 鍛造技術は、高精度な形の創成から高機能な製品を創出するネットプロパティの領域を目指している。進歩する閉そく鍛造、分流法、温間、板鍛造等の実用例を紹介し、周辺技術のCAE、サーボプレス、環境対応型潤滑剤なども記述。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「元素手帳2019」(化学同人編集部編/化学同人社)

2018-11-06 09:30:57 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:元素手帳2019

編者:化学同人編集部

絵:寄藤文平

発行:化学同人社
 
 <マンスリーページ>予定をたっぷり書き込めるシンプル設計・学校年度にも対応。2018年12月〜2020年3月まで掲載<ウィークリーページ>メモや日記を書きやすい。見開き1週間の「レフト式」・学校年度にも対応。2020年3月まで掲載<工夫ポイント>カラフルな着せ替えカバーを色・柄多数取り揃えている。2018年12月〜2020年3月まで使える<資料ページ>いつでもチェックできる。巻頭はフルカラーの元素周期表。毎年変わる「元素の知識」:2019年は「宮沢賢治作品と元素」<2018年版からさらにパワーアップ>着せ替えカバーをたくさん用意。
 

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「世界史を変えた新素材」(佐藤健太郎著/新潮社)

2018-11-01 10:01:40 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:世界史を変えた新素材

著者:佐藤健太郎

発行:新潮社(新潮新書)

 金、鉄、紙、絹、陶磁器、コラーゲン、ゴム、プラスチック、アルミニウム、シリコン……「材料科学」の視点から、文明に革新を起こしてきた12の新素材の物語を描く。「鉄器時代」から「メタマテリアル時代」へと進化を遂げた人類を待ち受ける未来とは・・・。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「化学概論」(岩岡道夫、藤尾克彦、伊藤 建、小松真治、小口真一、冨田恒之著/共立出版)

2018-10-26 09:43:38 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:化学概論~物質の誕生から未来まで~

著者:岩岡道夫、藤尾克彦、伊藤 建、小松真治、小口真一、冨田恒之

発行:共立出版

 同書では、物質の誕生と変化の歴史を、原子の誕生→物質の誕生→物質の変化→生命の誕生→人類の誕生→未来の化学という順序でたどる。大学初年次の基礎化学あるいは一般化学の教科書として使用することを想定し、各章を4ページで解説、1回の授業に適切と思われる分量を割り当てている。各章に理解度をチェックするための練習問題を付け、巻末にその解答を載せる。本文2色刷。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「世界で一番美しい化学反応図鑑」(セオドア・グレイ著/創元社)

2018-10-02 09:32:38 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:世界で一番美しい化学反応図鑑

著者:セオドア・グレイ

写真:ニック・マン

監修:若林文高

訳者:武井摩利

発行:創元社

 「世界で一番美しい元素図鑑」「世界で一番美しい分子図鑑」で見せた圧倒的なビジュアルと軽妙な語り口で科学好きをわかせたセオドア・グレイの元素3部作に3巻目「世界で一番美しい化学反応図鑑」が登場。同書では、分子が反応を起こす中でどのようにくっついたり離れたりしてこの世界を形作り、私たちが存在することを可能にしているのかが解き明かされる。各元素の科学的データも詳細にわたり、巻末の美しい元素周期表も秀逸。ユーモアあふれる科学エッセー、美しい写真集、最新の元素データ集という3つの顔をあわせもつ、研究者、教員、図書館、すべての化学ファン必携の1冊。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「デジタル顕微鏡で楽しむ! ミクロワールド美術館」(池田圭一著/技術評論社)

2018-08-30 11:13:32 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:デジタル顕微鏡で楽しむ! ミクロワールド美術館

著者:池田圭一

発行:技術評論社

 デジタル顕微鏡とは?簡単に言ってしまえば、小中学校にあるような「顕微鏡」と「デジタルカメラ」を合体させたもの。小中学校で使う学習用の顕微鏡と同じで、難しくない。同書では、数万円程度で買えるデジタル顕微鏡を使い、簡単に入手できる「身の回りにあるもの」の写真をたくさん掲載している。ミクロワールドに魅了されたら、ぜひ自分でもデジタル顕微鏡を使って、驚きと迫力の世界を覗いてみてください。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「ビジュアル大百科 元素と周期表」(トム・ジャクソン著/化学同人)

2018-08-28 09:30:28 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:ビジュアル大百科 元素と周期表

監修:ジャック・チャロナー 

著者:トム・ジャクソン
 
監訳:藤嶋 昭

訳者:伊藤伸子

発行:化学同人

 ニホニウムを含む118個の元素すべてについて解説。現代生活でどのように元素が活用されているか、最新テクノロジーとともに紹介。周期表の“縦の列”「族」ごとに章が分かれているので、性質の似ている元素を比べながら学べる。周期表の「族」を理解できると、化学がとても学びやすくなる。やさしい文体で書かれているので、ひとりでも、家族みんなでも、愉しめる。英国DK社こだわりの“白い”紙面に、1000点以上の美しい写真が満載。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「わかる!使える!接着入門」(原賀康介著/日刊工業新聞社)

2018-08-03 09:28:57 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:わかる!使える!接着入門

著者:原賀康介

発行:日刊工業新聞社   

 接着の原理・原則と、接着設計や接着作業などの実務をつなぐ前準備・段取りに注目。「出来映え設計」から「接着剤の選定」「表面処理方法の検討」「強度・耐久設計」「構造設計」「プロセス決定」「試作時の注意」に至る段取りノウハウをわかりやすく解説。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「宮沢賢治の元素図鑑」(桜井 弘著/化学同人)

2018-06-12 09:33:46 |    化学

 

<新刊情報>

 

書名:宮沢賢治の元素図鑑~作品を彩る元素と鉱物

著者:桜井 弘

発行:化学同人
 
 幼いころ「石っこ賢さん」とよばれたほど石に熱中した宮沢賢治が残した作品から、「元素」や元素の塊である「鉱物」に触れた文章を写真とともに紹介。賢治の作品は国語教材として親しまれているものが多く、その文章中には多くの元素や鉱物が登場する。

コメント