“科学技術書・理工学書”読書室―SBR―                 科学技術研究者   勝 未来

科学技術書・科学書・技術書・理工学書/ブックレビュー・書評/新刊情報/科学技術ニュース   

●科学技術書<新刊情報>●「プロが教える情報セキュリティの鉄則」(香山哲司、小野寺匠著/技術評論社)

2017-02-28 08:23:41 | ●科学技術書・理工学書 <新刊情報>(2018年5月4日以前)●

 

<新刊情報>

 

書名:プロが教える情報セキュリティの鉄則~守り・防ぐ・戦う科学~

著者:香山哲司、小野寺匠 

発行:技術評論社(Software Design plusシリーズ)

 サイバー攻撃の手口が高度化・巧妙化し,ウィルス対策ソフトを代表とする従来の防御策では役に立たなくなったということは,すでに多くの専門家から指摘されているとおり。しかし,サイバー攻撃だけではなく,内部の不正やうっかりミスによっても情報は流出する。「では,具体的にどうすればいいのか? どのような技術で対策すればいいのか?」という疑問や悩みに解を示すのが,同書の目的。

コメント

★バイオニュース★東京工業大学と国立遺伝学研究所、大量のオイルを生産する‶最強藻類″の秘密を解明

2017-02-28 08:23:05 |    ★バイオニュース★

 東京工業大学生命理工学院の信澤岳特任助教、太田啓之教授らと国立遺伝学研究所ゲノム進化研究室の黒川顕教授、森宙史助教らの研究グループは、バイオ燃料生産に最有望とされるオイル生産藻の一種「ナンノクロロプシス」の突出して高いオイル生産能力を可能にしている仕組みを解明した。

 生物が作り出すオイルは油滴とよばれるオイル蓄積に必要な細胞内構造に蓄積される。今回、ナンノクロロプシスが持つ高いオイル生産能力には、この油滴の表面で直接的にオイル合成を行う仕組みが重要な役割を果たしていることを発見したもの。

 しかもこの仕組みは二次共生とよばれる複雑な進化過程において獲得したものであることを突き止めた。

 藻類が高いオイル生産能力を発揮するうえで重要な仕組みを解明したことは、藻類改良のポイントを明示する成果といえる。ナンノクロロプシス油滴表面でのオイル合成能をさらに強化・改変させることで、藻類によるバイオ燃料などの有用脂質生産実用化に向けて大きく前進することが期待される。

コメント

★科学技術ニュース★シンクパワーと産総研、さまざまな歌詞に出会える新しい歌詞探索ツール「Lyric Jumper」を公開

2017-02-28 08:22:44 |    情報工学

 シンクパワーと産業技術総合研究所(産総研)は、歌詞のトピックを可視化して、膨大な曲の歌詞の中から興味のある歌詞を見つけることができる歌詞探索ツール「Lyric Jumper(リリック ジャンパー)」(https://lyric-jumper.petitlyrics.com/)を開発した。

 シンクパワーが運営する歌詞配信サービス「プチリリ」(http://petitlyrics.com/)内で、無料で利用できるツールとして、2017年2月21日から一般に公開した。

 「Lyric Jumper」は、「プチリリ」が配信する歌詞データの一部(開始時は約15万曲)を、産総研が開発した歌詞トピック解析技術を用いて自動解析し、歌詞に出てくる単語の出現の仕方から、楽曲ごとのトピックを自動推定することで実現した歌詞探索ツール。

 自動推定された各トピックには、単語の出現傾向から、「大人の恋愛(男性編)」「大人の恋愛(女性編)」「夢と未来」「硬派」「センチメンタル」といった名称がラベル付けされており、利用者はトピックを手掛かりにさまざまな探索を行える。

コメント

●科学技術書<新刊情報>●「繰り返される宇宙」(マーチン・ボジョワルド著/白揚社)

2017-02-28 08:22:17 | ●科学技術書・理工学書 <新刊情報>(2018年5月4日以前)●

 

<新刊情報>

 

書名:繰り返される宇宙~ループ量子重力理論が明かす新しい宇宙像~

著者:マーチン・ボジョワルド

訳者:前田秀基

発行:白揚社

 同書のテーマであるループ量子重力理論は、そのアインシュタインの理論を破綻から救い出し、宇宙誕生のメカニズムを解き明かすと期待されているもの。著者のマーチン・ボジョワルドは、20 代の若さでループ量子宇宙論に重要なブレークスルーをもたらした現代物理学界を代表する天才研究者。同書では、そのボジョワルド自らが、第一線の研究によって明らかにされた最新の宇宙像を語り、ビッグバンは始まりではなく、宇宙は収縮と膨張を繰り返してきたとする驚愕のシナリオを提示する。

コメント

●科学技術書<新刊情報>●「宇宙に『終わり』はあるのか」(吉田伸夫著/講談社)

2017-02-27 10:51:54 | ●科学技術書・理工学書 <新刊情報>(2018年5月4日以前)●

 

<新刊情報>

 

書名:宇宙に「終わり」はあるのか~最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで~
 
著者:吉田伸夫

発行:講談社(ブルーバックス)

 「138億年」は、始まりにすぎなかった! ビッグバンから「10の100乗年」後の未来まで、最新科学が宇宙の全史を解き明かす。

コメント

◆科学技術テレビ番組情報◆NHK「サイエンスZERO」/BSフジ「ガリレオX」/BS朝日「WILD NATURE 地球大紀行」他

2017-02-27 10:51:29 |    ◆TV番組◆

 

<テレビ番組情報>

 

NHK-BSプレミアム  コズミックフロントNEXT   毎週木曜日 午後10時00分~11時00分
                                   再放送 翌週水曜日 午後11時45分~0時44分

3月2日(木) 生命の新天地!?アイボール・アース(再放送)

 人の目に似ていることから名付けられた「アイボール・アース」。新しいタイプの岩石惑星で、生命を育む環境に恵まれ、地球外生命が存在する可能性が高いとされている。アイボール・アースは、小さく暗い星「赤色矮(わい)星」の周りを回っているが、赤色矮(わい)星が小さくて暗く地味な存在であるため 研究者はこれまで重要視してこなかった。しかし最近、赤色矮(わい)星の周りにアイボール・アースが多数見つかり世界中の注目が集まっている。「アイボール・アース」の姿に迫る。

NHK-BSプレミアム  フランケンシュタインの誘惑~科学史 闇の事件簿~  
                                            毎月最終木曜日 午後9時00分~ 午後10時00分

3月25日(土) 闇はなぜ生まれるのか 90分拡大スペシャル(午後2時30分~ 午後4時00分)

 「フランケンシュタインの誘惑」90分拡大スペシャル!今回は科学の最前線で活躍する現役の科学者が分野を超えて集結!なぜ科学者は、好奇心の暴走を止められないのか?自分が神であるかのような全能感を持ってしまうのか?科学者にとって「美」とは?そして、戦争と科学の進歩は切り離せないのか?これまで取り上げてきた驚がくの“科学史の事件”をもとに、科学がなぜ“闇”を生み出してしまうのか、徹底的に迫る!

BS朝日 WILD NATURE 地球大紀行    毎週金曜日 午後9時~9時54分

3月3日(金) 美しき地球の四季・夏編~生命の誕生と躍動!~

 マダガスカル南部の森では、ワオキツネザルの頭脳戦! 多種多様な動植物が生息するこの地ならではの攻防戦を覗き見る。アフリカ東部のセレンゲティでは、夏草を求めて動物の大群が大移動。100万頭を超えるヌー、シマウマ、そしてレイヨウ。大迫力の壮大な映像に心を揺り動かされるだろう。グレートバリアーリーフでは、海水温の上昇がアオブダイのペアリングのタイミングを教えてくれる。雄が雌の周りをぐるぐる泳ぎ回りながら、そのヒレで優しく撫でる姿は摩訶不思議だ。

NHKテレビ Eテレ  地球ドラマチック    毎週土曜日 午後7時00分~7時44分
                              再放送 毎週月曜日 午前0時00分~0時44分

3月4日(土) 空の旅 知られざる舞台裏(選)

 大混雑の空のネットワークは、秒単位でコントロールされている。最先端のナビシステムでは、ウェイポイントと呼ばれるバーチャル標識が目印。航空機は実際には見えない何百もの表示を目印に進む。地上には空からの医療相談専門の特別なコールセンターが存在し、医師が24時間待機して機内のさまざまな急患に対応する。さらに、新型航空機の素材は時差ボケを軽減!空の安全を守る最新の取り組みを紹介する。(2016年イギリス)

BSフジ   ガリレオX    毎週日曜日 午前11:30~12:00 (隔週新作)

3月5日(日) 護衛艦いずもに乗艦 知られざる海上自衛隊の世界(再放送)  

 海上自衛隊最新鋭護衛艦いずもの訓練航海に初めてテレビカメラが入った。船体は全長284mもあり、海上自衛隊最大を誇る。全通甲板と呼ばれる飛行甲板は5機のヘリコプターが同時に離着艦できる広さを持つ。格納庫は大型車両を50台並べられるほどの大きさを持ち、熊本地震に際し物資や自衛官の輸送で貢献した。普段知ることのない護衛艦の訓練航海に密着しその素顔に迫る。

主な取材先:海上自衛隊 護衛艦いずも

NHKテレビ Eテレ  サイエンスZERO    毎週日曜日 午後11時30分~0時00
                                再放送毎週土曜日 昼12時30分~1時00分

3月5日(日) クジラ生態調査からがん治療まで! “炭素14”新時代!

 年代測定で知られる「炭素14」が、いま大進化!測定精度が向上し、南極の巨大氷床が崩壊した年代が1万年も修正されるなど、歴史の修正が相次いでいる。また、新たな使い方も始まった。医療の分野では、薬に炭素14を組み込むことで、体内での動きを追跡。抗がん剤治療に期待が集まっている。さらに海洋生物学の分野では、魚の体内に蓄積された炭素14を見ることで、クジラの生態調査に応用!炭素14の最新研究を紹介。

ゲスト:横山祐典 (東京大学大気海洋研究所教授)

コメント

●科学技術書<新刊情報>●「論理と計算のしくみ」(萩谷昌己、西崎真也著/岩波書店)

2017-02-27 10:50:57 | ●科学技術書・理工学書 <新刊情報>(2018年5月4日以前)●

 

<新刊情報>

 

書名:論理と計算のしくみ

著者:萩谷昌己、西崎真也

発行:岩波書店(オンデマンド出版)

 計算機科学の基礎概念がわかる最適の教科書。命題論理・述語論理や様相論理など形式論理の基礎を学んだあと、ゲーデル不完全性定理を通して「計算」の意味を理解する。

コメント

●科学技術書<新刊情報>●「左と右・対称性のサイエンス」(広島大学大学院総合科学研究科編/丸善出版)

2017-02-24 10:37:58 | ●科学技術書・理工学書 <新刊情報>(2018年5月4日以前)●

 

<新刊情報>

 

書名:左と右・対称性のサイエンス 

編者:広島大学大学院総合科学研究科(佐藤高晴 責任編集)    

発行:丸善出版(叢書インテグラーレ015)

 「右」「左」で代表される日常的な認識に潜む「対称性」をテーマに、物理学、化学、地学、生物学、心理学、スポーツ科学、美学、文化人類学など、文科系・理科系を跨る領域について、「左と右」などの対称性が持つ意味について考察。

コメント

★科学技術ニュース★原子力機構と量研機構、使用済燃料中パラジウム-107の存在量を世界で初めて実測

2017-02-24 10:37:27 |    物理

 日本原子力研究開発機構(原子力機構)と量子科学技術研究開発機構(量研機構)は、原子力発電で使用された燃料(使用済燃料)から高純度のパラジウムを分離し、パラジウム-107(107Pd)の存在量を世界で初めて測定した。

 開発した方法では、離れた場所から試料にレーザーを照射して選択的にパラジウムを沈殿させることにより、99.9%以上の純度でパラジウムを簡便に分離できる。

 今後、破損した燃料や高レベル放射性廃棄物といった放射性物質を多量に含む試料に適用することにより、作業者の被ばくや分析設備の汚染を大幅に低減できると期待される。

コメント

●科学技術書<新刊情報>●「ロボット解体新書」(神崎洋治著/SBクリエイティブ)

2017-02-24 10:36:55 | ●科学技術書・理工学書 <新刊情報>(2018年5月4日以前)●

 

<新刊情報>

 

書名:ロボット解体新書~ゼロからわかるAI時代のロボットのしくみと活用~

著者:神崎洋治

発行:SBクリエイティブ(Si新書)

 最低限知っておくべきロボットの種類としくみを厳選し、わかりやすい図や写真とともに解説。また、最新のサービスロボット製品と特長や用途も紹介。常に手元に置いておきたい、もっとも簡潔明瞭なロボット解説書。

コメント