さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 カンクン その2

2017年07月24日 | 海外旅行
カンクンに到着して、さっそく夜の街に出かけました。メキシコの治安は良くないようですが、カンクンに関しては国際的なリゾート地とあって治安は保たれているようです。幸い、泊まったクリスタル・グランド・プンタ・カンクンは、繁華街のすぐそばでした。

少し遅い時間になっていましたが、人も多く歩いていました。



街は明るくライトアップされていました。



ナイトクラブも、通りには並んでいました。



ショーを行っている店も多いようで、カンクンのナイトライフは充実しています。



その中でも目立っていたのは、オープンエアの店でダンサーが踊っている二軒のクラブでした。



ハードロックカフェの大きな看板も出ていました。



ショーを行う店の看板も賑やかに飾られていました。

郊外のホテルからのシャトルバスなのか、大型のバスから大勢の観光客が下りたって大賑わいになっていました。



オープンエアのクラブのダンサーをしばらく眺めました。



大音響の音楽が流れていました。



こちらの店は、少し客入りが悪いようです。



こちらの方が賑わっていました。



私もそうですが、店の外のギャラリーも多かったです。通りには、多くのパトロール警官がでていましたが、女性警官も音楽に合わせて体を揺らしていました。



面白い被写体ですが、照明は刻々と変わり、ダンサーの動きも早く、難しい撮影になりました。



以下はダンサーの踊り。























クラブは盛り上がっていましたが、明日の観光のこともあるのでホテルに戻りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 カンクン ... | トップ | さすらいの風景 トゥルム遺... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2017-08-05 09:03:24
はやりのリゾートですね~
通り昔ハワイに行ったことがあるのですが、オープンエアなダンスは初めて見ました。
遺跡ももちろん興味深いですが、現代のこんな姿もいつか遺跡になるんでしょうかね~
何百年後ここがどうなっているのか…未来を予測できたら面白いのに(笑)
カンクン (さすらい人)
2017-08-07 20:20:37
カンクンの歴史は新しく、1970年にメキシコ政府の先導でリゾート地として開発されたといいます。郊外には巨大なホテルが並んでいますが、人気がかげった時には廃墟になる可能性があると思います。
大賑わいの夜の街では、日本人は見かけませんでした。ホテルに閉じこもりとはもったいないですね。

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事