さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 リスボン その4

2020年05月26日 | 海外旅行
ジェロニモス修道院付属のサンタマリア教会の堂内に進んでいきます。 正面の祭壇です。ローレンス作の5枚の飾り板が飾られています。 祭壇 天井まで装飾が施されています。 ローレンス作の5枚の飾り板。キリストの生涯が描かれています。 主祭壇の両脇にも礼拝堂が設けられていました。これは正面に向かって右側のもの。 左側のもの。 入口を振り返ると、二階部分に合聖歌隊用のテ . . . 本文を読む

さすらいの風景 リスボン その3

2020年05月19日 | 海外旅行
発見のモニュメントに続いて、その背後に広がるジェロニモス修道院を見学しました。 ジェロニモス修道は、エンリケ航海王子とヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称え、また新天地開拓へ乗り出していく航海の安全を祈って、マヌエル1世が1502年に着工し、海外からもたらされた富をつぎこみ、約1世紀をかけて完成されました。 巨大な建物ですが、向かって左は海洋博物館になっています。 向かって右側にはサンタ・マ . . . 本文を読む

さすらいの風景 リスボン その2

2020年05月14日 | 海外旅行
発見のモニュメントは、エンリケ航海王子の500回忌を記念して1960年に造られたものです。リスボンで欠かせない観光スポットの一つになっています。 エンリケ航海王子(1394~1460年)は、アヴィス朝を創設したジョアン1世の息子で、探検家・パトロンとしてアフリカ西海岸、さらにインド航路開拓を推し進めた大航海時代の重要人物です。 発見のモニュメントの置かれた広場には、世界地図とともにポルトガ . . . 本文を読む

さすらいの風景 リスボン その1

2020年05月12日 | 海外旅行
リスボンでは、ラマダ・リスボンに2泊することになりました。 客室。 時差の関係で時間の感覚がおかしくなっていましたが、シャワーをあび、日本から持ってきたおにぎりとパンで夜食をとって寝ました。 一日目は、これで終わり。日本からの直行便が無く、乗り継ぎの必要なポルトガルは遠いですね。 二日目は、リスボンの市内観光です。まずは、リスボン中心地から南西部に位置するベレンの塔と発見のモニュメ . . . 本文を読む