さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

行ってきましたモロッコ

2019年01月23日 | Weblog
10日間の日程てモロッコに行ってきました。アフリカ北岸といった同じような位置にあるチュニジアとはまた別な雰囲気がありました。ラダックの報告が途中なので、モロッコはしばらく後になります。 写真は、メルズーガにおけるサハラ砂漠。 . . . 本文を読む
コメント

さすらいの風景 アルチ その3

2019年01月10日 | 海外旅行
アルチ僧院の後にツァツァプリ僧院の見学に向かいました。この僧院は、小川を渡った先の丘の上にあります。 橋の上からは、インダス川に設けられたダムを眺めることができました。数年前に完成したこのダムのおかげで、アルチ村では終日電気が使えるようになったようです。 中心部から20分ほどの歩きで高台にあるツァツァプリ僧院に到着しました。足場が悪いところもあり、ひと汗かきました。 ツァツァプリ . . . 本文を読む
コメント (2)

さすらいの風景 アルチ その2

2019年01月08日 | 海外旅行
インダス川の見学後、アルチ僧院に向かいました。参道には、マニ車が並べられていました。回しながら進みました。 時折大きなマニ車も置かれていました。 マニ車の内部にはロール状の経文が納められており、回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるとされています。マニ車は、チベット仏教独特の仏具ですが、チベットの民族宗教であるボン教でもマシモ車と呼ぶ同じ仏具を使っています。ただ、マニ車は時計回りなの . . . 本文を読む
コメント

さすらいの風景 アルチ その1

2019年01月08日 | 海外旅行
アルチ村の中心となる広場に面して、宿泊するホテルのジムスカンホリデイホームがありました。 中庭を挟んで旧館と新館が並んでいました。 泊まったのはこちらの旧館でした。 レセプションには、ダライ・ラマの肖像が飾られていました。ダライ・ラマは、「チベットとチベット人の守護者にして象徴」であるにもかかわらず、中国共産党の弾圧によって、けっしてチベットでは掲示が許されない肖像です。現在の中 . . . 本文を読む
コメント

さすらいの風景 レーからアルチ

2019年01月07日 | 海外旅行
空港の駐車場から白き峰々が見えていました。レーから見える山としては、ストック・カンリ(6153m)が有名ですが、写真の右側に頭を出している山かもしれません。この山は、後日はっきりと眺めることができました。 6台の車に分乗して出発しました。1台の車には3人が乗ることになったため、いずれも窓際となって風景を楽しみながら移動することができました。 三角形の美しい姿をしています。名前があるのかどう . . . 本文を読む
コメント

さすらいの風景 成田からレー

2019年01月04日 | 海外旅行
モンゴル旅行でチベット仏教に興味を持ったことから、続く旅行でラサへの旅行を申し込みましたが、残念ながら催行中止。それならばと、チベット以上にチベット仏教が良く保存されているというインドのラダックを訪れることにしました。 スケジュールは以下の通り。 「天空のチベット ラダック 8日間」(西遊旅行社) 2018年 1日目 9月15日(土)  成田発 11:15(AI307)デリー着 17:00 . . . 本文を読む
コメント

謹賀新年

2019年01月01日 | Weblog
明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします (チュニジア・クサールギレン サハラ砂漠の日の出) . . . 本文を読む
コメント