魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

タコと夏野菜の冷製パスタ

2019年08月03日 | ~たこ~レシピ


関西では半夏生にタコを食べる習慣があります。豊作を祈りつつ疲労回復のためにタコが食べられていたようです。
たっぷりのトマトの冷蔵庫にある夏野菜で夏らしい冷製パスタを作りましょう。

★材料(4人分)
・パスタ(1.4mm)・・・300
・タコ・・・120g
・トマト・・・1個(200g)
・おくら・・・4本(50g)
・アンチョビ・・・2枚(5g)

【A】
・オリーブオイル・・・大さじ3(36g)
・レモン汁・・・大さじ2(30g)

・粗挽きこしょう・・・少々
・顆粒コンソメ・・・1本分(4.5g)
・バジル・・・4枚
・イタリアンパセリ・・・2枚

★作り方

①ゆでタコは手でそっとこすり洗いをし、汚れを落とし、水かきを切り落す。ぬめりや臭みが気になる時はさっと茹でる。

②タコは切りにくいので、左手で足を押さえて、包丁の刃先を細かく前後に動かしながら薄くそぎ切りにする。

③トマトは湯剥きをして、種を除いて、角切りにする。

④おくらはガクを取って中央に小さな切れ目を入れてさっと茹でる。冷水に取って冷やし、縦半分に切る。

⑤アンチョビはみじん切り

⑥ガラスボウルに【A】を入れて混ぜ合わせ、トマト、アンチョビを加えてソースを作り、タコを入れて冷やす。

⑦5リットルの湯を沸かし、25gの塩(水の0.5%)を入れてパスタを表示時間より1分程長く茹で、冷水で冷やして水気をよく切る。

⑧⑥のソースとよく絡める。

⑨お皿に盛り付けバジルやイタリアンパセリをちぎって散らし、おくらを乗せたら完成!

【レシピ考案】
東北女子大学(2019年7月20日開催)
<1人当たり>エネルギー:109kcal たんぱく質:5.4g 脂質:7.9g 食塩:1.1g 炭水化物:5.1g>

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 第84回 おさかな食育クッキン... | トップ | 鮎のハーブ焼き »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~たこ~レシピ」カテゴリの最新記事