魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

塩皮くじらとナスの炒め物

2010年07月09日 | ~くじら~レシピ
今日は津軽の郷土料理。

地物のナスが出回る7月、

地元津軽地区では宵宮が各地で開催されます。

宵宮の日に昔から食べられてきたのが

『塩皮くじらとナスの炒め物』

塩皮くじらとは、皮のついたくじらの脂。

保存の為に塩がまぶしてあるので、

食べる前にお湯でよ~く洗って塩抜きしないと食べれません。




塩皮くじらとナスの炒め物


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・作りやすい分量



  • 塩皮くじら(ひょうしぎ切りのもの)

  • 170g



  • なす(中)

  • 3本



  • 鷹の爪

  • 少々



  • しょう油

  • 大さじ2



  • みりん

  • 大さじ2





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
塩皮くじらは水洗いし表面の塩を流してから、熱湯にくぐらせ塩抜きをします。



2 )
なすは1本を横半分に切り、厚めの短冊風に切ります。





3 )
フライパンに塩皮くじらを入れて炒めます。





4 )
余分な油をキッチンペーパーで吸い取ったら、なすを入れて炒めしんなりしたら、鷹の爪、調味料を入れて味付けして完成。





■塩皮くじらはしっかり塩抜きを!サラダ油なしでいためてもどんどん油がでてくるので、よく吸い取ってから味付けを!









ポチッと押していただけると、励みになります^^;



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お手軽に♪ホタテのカルパッチョ | トップ | 本気で作る、エビフライ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~くじら~レシピ」カテゴリの最新記事