魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第53回 おさかな食育クッキング レポート

2014年03月04日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。
3月1日(土)、東北女子大学において、第53回おさかな食育クッキングを開催しました。
食材は3月に旬を迎える「本鱒・鯛・ほたて・はまぐり」の4種類!

ひなまつりにピッタリ!
彩もきれいな見た目も楽しめるパーティーメニューに挑戦しました

第53回のメニューはこちら

手綱ずし
ほたてと菜の花サラダ
はまぐりとキャベツのスープ



それでは早速、おさかな食育クッキングのスタートです!
今回もたくさんの方々にご応募・ご参加いただきました!ありがとうございます!
各班で調理する前に、前に集まり先生の実演も混ぜながらの説明をしっかり聞きます。


当日入荷しははまぐりは、とても大きく立派だったため、中々はまぐりの口が開かず(笑)
はまぐりの口が開かなかったため、自分たちで開ける班もありました。


今回のはまぐりは通常より大きめだったので、食べやすい大きさに切り分けるところです。







自分の分は自分で巻いていきます。
まきすにラップを敷いて、本鱒とアスパラ、鯛と薄焼き卵、きゅうりを繰り返し並べて酢飯を乗せてぎゅーっと巻いていきます。


巻き上がったお寿司がこちら。
今回は本鱒と鯛を使用しましたが、彩りを考えて違ったネタを用意しても良いかもですね。
たとえば、エビ、イカ、マグロ、キュウリ、卵など…。


巻き上がったらまきすを外して、ラップのまま食べやすい大きさに切り分けていきます。


完成したらお皿にきれいに盛り付けていきます。


お子様から大人まで楽しめるボリュームたっぷりメニューの完成です!


自分で作った料理の味はいかがでしょうか?
美味しく召し上がってくださいね。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ヤリイカとわかめの柚子みそ和え | トップ | 手綱ずし »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事