魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第38回 おさかな食育クッキング レポート

2011年09月07日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。


9月3日(土)、東北女子大学において、第38回おさかな食育クッキングを開催しました。
旬の食材「さんま」、「あさり」、「するめいか」などを使った旬の料理に挑戦!

今回は親子参加2回目!
お母さんと一緒に楽しくお料理していましたよ!

なお、今回はアサリとサンマの下処理の仕方をお勉強しました!

【アサリ】
ボウルに水を張って、アルミホイルでフタをします。
アルミホイルには爪楊枝で空気穴を数個開けてくださいね。そうするとアサリが砂を吐き出しやすくなります。
時間の目安は2時間ほど。

【サンマ】
サンマはお腹を裂かないと内臓が取れないと思っていませんか?
実はキッチンバサミで内臓がキレイに取れるんです。
まずは背中側から頭と背骨をキッチンバサミで切ります。肛門の近くもキッチンバサミでパッチン。
最後に頭をひっぱると…うまくいけば内臓が丸ごと取れちゃいます!
まな板を汚さないから後処理らくらく♪




いつもは大きなマグロをさばいている社員ですが、小さなサンマをさばくのは苦手な様子(笑)
この後の三枚おろしの仕方は下記を参考にしてくださいね。
【さんまの捌き方&お造】


今回は冷やし固める「サイダーかん」から料理にかかります。

サイダーを入れるとシュワシュワと泡が沢山でてきます。この泡が後でよい食感になるんです。


それではこちらも挑戦!うまくシュワシュワできたかな?



続いて、魚の下処理、野菜を刻む、つみれを作る…などなど、班のメンバーで分担して料理を作っていきます。


こちらもお母さんと一緒につみれ作りに挑戦中!
普段あまり見たことの無い「生」の魚介類は興味津々そうです。



パエリアのお米を炒めているところ。お米って炊飯器で炊かなくてもフライパンを使って美味しく食べれるんですよ~♪
停電時のご飯メニューに「パエリア」をぜひ!


冷やし固めた「サイダーかん」ができあがりました!きれいに切ってお皿に盛付けようね♪


それでは、料理が出来上がったところで、みんなで「いただきます!」



-------------------------------------------
次回のお料理教室は 11月26日 の予定です。
募集要項は後程!ふるってご参加下さい!
-------------------------------------------


≪本日のレシピはこちら≫
和風フライパンパエリア
さんまのつみれ汁
きゅうりとゲソのオイスターソース炒め
サイダーかん



【おまけ】
「第12回シーフード料理コンクール」レシピ大募集!!
お魚料理で元気になろう!
~自慢のお魚料理をみんなに教えたい!!お魚を食べて健康で元気な毎日を~

全国漁業協同組合連合会では、上記のコンクールでレシピを募集中です!
プロ部門と、一般部門があるので、ぜひぜひ挑戦してみてください~♪
締切は9月30日必着です!

詳しくは全国漁業協同組合連合会のホームページからPDFで参加用紙がダウンロードできます!

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もずく酢+(プラス) | トップ | 和風フライパンパエリア »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事