魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第39回 おさかな食育クッキング レポート

2011年11月29日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。


11月26日(土)、東北女子大学において、第39回おさかな食育クッキングを開催しました。
旬の食材「真だら」、「白子」、「カキ」などを使った旬の料理に挑戦!

また、クリスマスや年末年始にもピッタリな飾り巻寿司にも挑戦しました!
作ってみると難しいけど、意外と楽しい!
笑いが溢れた料理教室になりました。



飾り巻き寿司の説明を聞く参加者の皆さん。


大学講師の先生による実演講習は分かりやすくて覚えやすい!


さっそく自分たちで作ってみよう!うまく出来そうかな?


巻具合はいかがでしょうか?しっかりとお花の形ができてますね!
お花の部分は「まぐろのたたき」。
気仙沼で被災した加工業者さんが弘前市へ工場を移転して作って下さっているものを使用!
とても美味しい「まぐろたたき」です!


お母さんと一緒に作った巻寿司はちゃんとお花の形になってるかな?



全部自分ひとりで作った巻寿司。さっそく切って絵柄を見てみよう!
ちょっと失敗しちゃったかな?


こちらの班は綺麗にお花とバラ模様ができたみたいです!


続いては、お吸物に使う白子の筋取りです。
今回は≪タツ・キク≫とも呼ばれる真鱈の物を使用。
丁寧にした処理をすると生臭くならなくて、美味しいお吸物ができます。


こちらは真だらの骨をピンセットで抜く作業。
どちらも大切な下処理です。



今は男性も料理が出来て当たり前の時代!魚屋社員もカキのベーコン巻に挑戦!
やってみれば意外とハマって楽しくなってくるんですよね。



出来上がったところで、声を合わせて「いただきます」

-------------------------------------------
次回のお料理教室は 1月28日 の予定です。
募集要項は後程こちら
ふるってご参加下さい!
-------------------------------------------


≪本日のレシピはこちら≫
飾り巻き寿司≪バラ≫
飾り巻き寿司≪花≫
カキのベーコン巻
真鱈と白子のお吸物





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第17回「弘前市場まつり」レ... | トップ | 飾り巻きずし バラの花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事