雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

旧第四師団司令部庁舎

2018年07月18日 | 大阪散策
創設は明治21年
創設時の歩兵連隊は
第8
第9
第10
及び第20連隊からなる



西南の役での活躍で
明治天皇が直々に
勇敢勇戦さを賞するほどであった



三府の一に位して
商業繁華の大阪市
豊太閤の築きたる
城に師団は置かれたり



大阪城本丸脇に
軍司令部庁舎が建てられた



その司令部も
敗戦後は占領軍に接収される



主権を取り戻すと
司令部も返され
昭和23年から33年までは大阪市警視庁庁舎として活用



昭和35年から平成13年までは



大阪市立博物館として使用される



老朽化で博物館が移設された後は
立入り禁止の廃墟のような扱いとなっていたが



平成29年より



MIRAIZA OSAKA-JOとして復活した

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平野市場 跡

2018年07月16日 | 商店街 市場
また一つ
役目を終えた市場が消えていった



場所は有馬街道と
北野異人館街の東西の通りが交差する
兵庫区下祇園町付近



表通りの市場は
まだ多くの店が営業しているが



奥のアーケード街は
訪れた日
解体の最中だった





そこはもはや
廃墟だった





わずかに残る
アーケードだった頃の風景が





なんとも物悲しかった

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

湊川隧道

2018年07月13日 | 兵庫散策
毎月
第三土曜日の午後1時から午後3時まで
一般公開されている隧道



隧道とは日本語表記で
英語で記すると tunnel となる



ここはかつて
河川トンネルだった



湊川の洪水対策として
会下山にトンネルを通した



阪神淡路大震災で
周辺護岸の崩壊とトンネル内のレンガ剥落
そしてトンネル自体の亀裂もあり



新たにトンネルを掘ることになる



残されたこの隧道は



保存会が発足し
今日
月一度の公開と
同時に各種催しが行われている



訪れた日は
アコースティックギターのコンサートが催されていた



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

海外移住と文化の交流センター

2018年07月11日 | 兵庫散策
外務省神戸移住斡旋所



移民のための施設として建設され



ここから多くの日本人が
南米へと渡航していった



まるで
学校のような構造の建物



戦時中には
軍の施設としても使用され



戦後は
看護婦の養成機関となった



先に学校のようだと記したが
建物の細部を見ると
建物全体は甲板船の様にも見え



廊下や階段も
船舶を連想させる



まさに
移民ための建物である

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

萌黄の館

2018年07月09日 | 兵庫散策
アメリカ合衆国総領事の舘



家人は Hunter Sharp



だが
重要文化財では
小林家住宅とされている



建てられたのは明治36年



当時の家人は
先に出てきた Hunter Sharp だったが



後に神戸電鉄の社長
小林秀雄氏が買い取り



昭和53年まで過した



この事から
小林家住宅として文化財登録されている



小林氏が居住していた頃は白い外観だったが
平成の半解体修理で
この舘が萌黄色に塗られていたことが判明し



今日
萌黄の舘として知られている
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加