雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

智積院

2021年06月25日 | 京都散策
山号を五百佛山と称する



京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院



この寺院は
元々、紀伊国根来山の塔頭寺院であった



天正13年の根来攻めで全山炎上

44

再興叶わず15年余



治世が豊臣家から徳川家へと移り



豊国社の付属寺院の土地建物を徳川家康から与えられ



京の地へと移転し再興する



コメント

賀茂別雷神社

2021年06月18日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
社家の街並の先には由緒ある神社が鎮座



通称、上賀茂神社



ユネスコの世界遺産に登録されている



神武天皇の御代
賀茂山の麓の御阿礼所に
賀茂別雷命が降臨した



それがこの社



古代氏族である賀茂氏の氏神を祀る神社



こちらへは毎年
大田神社を訪れた流れで立寄る



季節は何時も春の頃



新緑が眩しい季節だ

コメント

大田神社

2021年06月11日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
賀茂別雷神社の境外摂社



大田神社



賀茂最古の神社として知られ
長寿信仰されている



祭神は天鈿女命



参道には
大田ノ沢のカキツバタ群落がある





歴史は古く
平安の世の書物に登場する



神山や
大田の沢の
かきつばた
ふかきたのみは
色にみゆらむ



千載和歌集の編者
藤原俊成の唄にである

コメント (1)

芬陀院

2021年06月06日 | 京都散策
雪舟寺とも呼ばれる



東福寺塔頭寺院



庭園は雪舟の作



紅葉見事な東福寺にあって





この寺は緑



静かに縁側で庭園を眺める



信心とは



こういう風景から得られるかもしれない

コメント

長岡天満宮

2021年06月04日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
我が魂長くこの地にとどまるべし



この地は
かつては菅原道真の所領であった



宇多天皇のもと
寛平の治を支えた一人であり



醍醐朝では
右大臣にまで上り詰めた人物である



しかし
昌泰の変で謀反人として処断された



大宰府へ左遷されるとき



この地に立寄り
冒頭の句を詠んだと云われている





立寄ったのは
旧暦1月の頃
ツツジではなく梅の季節であったことだろう

コメント