蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

たかさわ  黒姫麓 高沢地区

2017-03-27 22:03:37 | 蕎麦
長野県の信濃町でも最も北側の新潟県まで数百メートルの場所に位置するお店である。


お店ではダルマストーブがゆっくりと熱を発し、ストーブの上では大根がとてもよい味に煮込まれていた。
冷たい野沢菜の漬物と、好対照を見せていた。






蕎麦は黒姫十割だけど、それ程品種の仕込みにこだわりのないもの。
それが、リラックスして蕎麦を食べる事につながったのか、蕎麦の香りもゆっくりと味わう事ができた。


冬の寒さのピークの頃にうかがった。
ご馳走様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

榛名梅林  群馬県

2017-03-21 21:44:05 | 自然
群馬県には、秋間梅林、榛名梅林、箕輪梅林の三大梅林がある。
これまでには、秋間梅林を訪れた事があるだけであった。


訪れた時は、梅の花が盛りであった。


梅林の北側に榛名山が見える。


梅の花は色が淡く、肉眼で見れば素晴らしいのだが、写真には撮りにくいと感じた。
背景に、青空や山が入るとぐっと感じが締まる。


古木も、たわわに花を咲かせていた。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はしたて  京都駅

2017-03-13 22:27:01 | 日本料理
京都駅に隣接するデパートで昼食となった。
お昼時で、お店の前で行列ができていたが、比較的き楽に入れた。


まずは寒ブリに辛味大根おろし。
ブリの脂によく合う辛味である。


続いて野菜天丼。
汁は甘めで、少量。衣に染み込まない粋さがある。




お味噌汁も、香の物も納得。
一合の燗酒が丁度よかった。


ご馳走様でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

魚谷  地蔵通り商店街 文京区

2017-03-06 21:30:13 | 日本料理
魚谷は基本、粋な店なのだが昼定食の旨さに客が集まり、ランチ時はゆっくり出来ない。
それどころか、食べている間もややせわしない。


それでもランチの主菜の脇に付いてくる小皿の気配りは見事。
白菜漬けもとてもレベルが高い。


メインの天婦羅。
これが主食となる天婦羅定食が920円。当然だが、注文が入る度にネタを揚げて定食として供する。
これは、大変な技が要求される見事な対応だと思う。ともかく、大して待たされないのだ。熱々が、サッと出てくる。これは凄い。


昼定食なので、御飯中心の姿とはなりますが。


ご馳走様でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

魚沼の冬

2017-02-28 21:27:03 | 自然
この頃の天候は安定しない。前の日には天気が大きく緩んで、雨が樹の枝までをびしょ濡れにした。


夜半前から冷え込んで雨は雪に変わり、前日に濡れた枝までも雪付きが良かった。


リフトの上からの撮影なので、いろいろな条件が制限されている。
それでも魚沼の山々の奥深く、雪も相当に深い世界を少し感じていただければと思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

越後家  直江津

2017-02-22 22:19:15 | 日本料理
越後湯沢のゲレンデに早朝から飛び出したのだが、風雪ともに一向に好転しない。

スキーは早々に諦め、午後のほくほく線に乗った。


直江津に到着した時にはとっぷりと暮れていた。
目指したのは、カニ料理の専門店の越後家さん。


メニューにはいろいろあるが、毎回一番お得な感じのコースとなる。
コースは、蟹の刺身から始まる。その甘い豊かな味わい、驚くべし。比較する対象を思い浮かばない。


焼き蟹は、このまま焼きあげますからほっこりとした仕上がり。


蒸し蟹は、形が素晴らしいが、やはり刺身にはかなわない。


蟹三体の後は、爪の天婦羅。それがまた、驚くほど味が濃い。
しばらく、この皿で呑み続けられる。


間を空ける意図で用意されたと思われる蟹サラダだが、実に蟹だらけのサラダである。


次の茶碗蒸し、この出汁が見事。本当に美味しかった。


ちょっと目先を変えて蟹焼売。びっくりするほどに、全体に蟹の身が詰まっていて、他では食べられない味覚である。


続いて蟹の押し寿司。
酢飯に蟹の取り合わせが生きる。


出汁の効いた味噌汁の味は格別でした。
よい味噌を使っているのが、ひしひしと感じられます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

立喰いそば 山吹  カレー南蛮

2017-02-16 23:59:32 | 蕎麦
新宿区牛込山吹町。古風な人は牛込と一言入れる。なぜなら、牛込台地の北側、台地からの坂道の先にあるからだ。


ちょっと見には、ありふれた立喰いの蕎麦屋にしか見えないのだが、このお店が出すものは特別。
カレー南蛮うどん(480円)を注文したら、実に丁寧な仕事がひかる。
汁やうどんはあくまで熱く、南蛮の和ネギなど直ぐには噛む事も出来ないようなすごい熱さ。


うどんはシコシコとした味わいのようだが、なにせ熱くて正当に評価出来ない。薬味のネギもたっぷりと乗せてくれ、味わい深く冷めにくい汁をじっくりと味わえる。その分、普通のかけそばを注文したお客の2倍位い、食べるのに時間がかかるのは覚悟すべきなのだろう。


牛込山吹町の名店、ここにあり。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

しんばし  湯沢町

2017-02-13 21:28:41 | 蕎麦
悪天候のため、スキーはごく短時間で切り上げた。


その後の行動パターンとしては、昼呑みしか思いつかない想像力の貧困さ。


本当は魚沼の深雪マスの一夜干しを食べたかったのだが、生憎売り切れで・・・


それでもどうでも、魚沼の旨い酒があれば、十分に満足する。舞茸の天婦羅も注文したのだが、撮影をおこたった。




締めは、冷たい蕎麦にとろろを合わせた。
この土地の豊かさがよく感じられる取り合わせである。


ご馳走様でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

魚沼の光

2017-02-09 21:15:03 | 自然
この日は一日中曇っていた。


それが、午後の早めの時刻に上空だけが晴れた。
魚野川沿いの低地には滝雲が、溜まっている。その向こうに八海山と思われる山並みが姿を見せた。

ゲレンデの一瞬の出来事であった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福寿庵  湯沢駅前

2017-02-07 22:02:16 | 蕎麦
湯沢駅前の福寿庵は正統なへぎそばを伝えるお店である。


蕎麦の旨さも見事ながら、天婦羅の技が冴え渡る。小雪が降る晩に、こんな蕎麦前が出ればすこし帰宅が遅くなっても・・・


誘惑は止まら無い。


また、ある日、とろろにうずら卵の着け蕎麦。垂れの味わいの強さが全体をリードする。
それに、全面的に頼って問題がない。


このお店、信頼するに足る蕎麦を出す。
あとは、好みだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加