小彼岸桜のズクなし写真ブログ

デジタタルカメラで小旅行や近場の被写体を自分流で写し止めたものを不定期に更新していきます。

五色沼(裏磐梯)其の3 最終(2016年07月17日 日 曇 EOS5DⅢ)

2016年09月28日 | EF24-105mmF4 IS L

               が空いたりしましたが、五色沼(裏磐梯)其の3 最終 です。

 

                

                「るり沼」です。この沼から流れ出る瑠璃色の川。実は川底に藻が生えてるんですね。

               

 

 

 

                            

 

 

 

               

 

 

 

               

 

 

 

               

 

 

 

               

 

 

 

               

 

 

 

                          

 

 

 

             

 

 

             最終地点まで後数十メートル。 

             

 

 

              最終の沼まで来ると何故か立ち去るのが惜しい様な気がして来た。

 

             

 

 

              この「猫バス」に乗って出発地点まで戻ります。

             

 

 

              日本でここだけの「セブンイレブン」の看板。「7」という字が赤くない。自然の環境に馴染むように配慮した結果だそうだ。

             

 

 

              乗ってきたバスのバックシャン。

             

 

                 これで裏磐梯「五色沼」、全て終了します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五色沼(裏磐梯)其の2(2016年07月17日 日 曇 EOS5DⅢ)

2016年09月17日 | EF24-105mmF4 IS L

 

               雨は止んで気持ちも明るくなった。

 

               兎に角似たような湖沼の連続で今どの辺りを歩いているのか分からなく成ってしまう。

 

 

                このブログを見ている人にも分かる様に出来るだけ目安を入れて行きます。

               

 

 

                我々にも「赤沼」なのか「みどろ沼」なのかはっきりとしない。

               

 

 

                光線の加減で可なり見難い。

               

 

 

                これが「みどろ沼」か。緑色しているもんね。

               

 

 

                沼に流れ居る小川の滝。

               

 

 

                「沼」から「沼」の距離がそうは無いので飽きない。

               

 

 

                気持ちの良い小川。

               

 

 

                最終沼までもう直ぐです。

               

 

 

                                葦(あし)が伸びて沼の見えない所が有ります。

                               

 

 

                長い年月の間には朽ちて沼底に沈んでしまうだろうね。

               

 

 

                今、「弁天沼」の傍です。

               

 

 

                              コバルト色。

                             

 

 

                              倒れた木が他の木に支えられています。

                             

 

 

                空が白いのが気に食わない。

               

 

 

                シダ類が自然の中に居るという気分を高めて呉れます。

               

 

 

                           本日の最終画像です。

                          

 

                           次回でこのシリーズは終わります。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五色沼(裏磐梯)其の1(2016年07月17日 日 曇 EOS5DⅢ)

2016年09月15日 | EF24-105mmF4 IS L

 

               福島県の裏磐梯の「五色沼」を一度は訪れたいと思っていました。

 

               連休を利用して行って来ました。片道460kmは中々の距離でした。

 

               ただお天気が今一で、コウモリ傘を持ち歩いてのトレッキングとなりました。

 

 

                観光案内所ですパンフレットを購入して説明を聞いて、トイレに寄ってコウモリ傘を差して、さあ出発。

               

 

 

                レストランや茶店などを通り越して五色沼の歩道に入ります。

               

 

 

                遅いアジサイが未だ咲いていました。

               

 

 

                少し歩いた所です。これから咲くガクアジサイが一杯有った。雨が結構降っています。

               

 

 

                お天気の良い日の水の色はどうなんでしょう。

               

 

 

               紅葉だろうか。                

               

 

 

                沼の写真って同じ様な風景になってしまう中で何となく雰囲気の有る様な写真になった。 

               

 

 

                倒木が澄んだ沼の水の中に浸かっていた。

               

 

 

                                根元の方から撮ってみた。

                               

 

 

                人工的に放たれた錦鯉だろうね。

               

 

 

                雨が降ってもそこそこ観光客は居ました。

               

 

 

                                最初は「毘沙門沼」です。

                               

 

 

                天気が良ければ磐梯山が見えるのにね。

               

 

 

                青にも色んな色が有ります。

               

 

 

               雨も止んだみたいでコウモリ傘が今度は邪魔です。

              

 

 

               ヒスイ色と云ったら良いのか。

              

 

                            似たような画像ですが未だ続きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナグマ(ムジナ)現る (2016年05月27日 金 ☁ パナFZ-200)

2016年08月28日 | DMC-FZ200

                筆者の家の続きの空き地(他人の家の荒れ地)にアナグマが出現しました。

               約20分の間餌を探していました。急いでカメラを持ち出し数枚撮りました。

 

                草の下の昆虫かミミズかモグラなどを探しているのか。

               

 

 

                アナグマは別名ムジナ・・・と言われています。

               

 

 

                拡大すると目の上にオデキみたいなモノが出来ている。(病気か?)

               

 

 

                タヌキと似ているが顔形、尻尾(しっぽ)などの形状が明らかに違う。

               

 

 

                真昼間からこんな獣を見るのは珍しい。

               

 

 

                孫が騒いだりしても逃げる様子もない。

               

 

 

                タヌキの尻尾(しっぽ)の方が太い。

               

 

 

                こんな獣が街の中の空き地に出る・・・って田舎そのものだ。

               

 

 

                ミョウガ畑でもお構いなし。

               

 

 

                枯草を穿り(ほじり)出してます。

               

 

 

                何処へ行くのか後を付けてみると隣の空き家の縁の下へ捥ぐって(もぐって)行ってしまいました。

               

 

               アナグマには驚きました。終わり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦安三社祭 其の3(2016年06年19日 日 ☁ EOS5DⅢ&D7100)

2016年08月18日 | DX1680F/3.5-5

               浦安三社祭の最終版です。

 

               今回は「まわれ!」と御神輿を「差して」「天に放り上げる」画像をアップします。 

 

               地べたギリギリに下げて「まわれ!」「まわれ!」をします。

               

 

 

                中腰で大変。

               

 

 

                腰が痛い人はダメです。

               

 

                             

                            「まわれ」の後は御神輿を高く持ち上げ、

                            持ち上げたまま「まわれ!」「まわれ!」をして「差し」ます。

                            

 

 

                三回位放り上げます。

               

 

 

               この神輿は少し軽そうに見える。

               

 

 

 

                柄付き太もも。

                

 

 

                防壁から零れ落ちそう。

               

 

                  これで浦安三社祭、全て終わります。

 

 

 

 

               

コメント
この記事をはてなブックマークに追加