JAZZを聴きながら ふたたび

恥も顧みないで再々開、よろしければお付き合いを

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電波が・・・・・

2006年04月16日 | s-u


いやはや、なんだか忙しい一週間でした。飲むこともさることながら、毎日帰りが遅くなり、ちょっとお疲れモード。今日の花見も「風が寒いから」と理由を付け、車中で缶コーヒーを飲みながら眺めるという無粋なものに終わってしまいました。

そんな忙しい中、母がやってくれました。
私の携帯は、高く宙に舞い、安藤選手もビックリするような回転技をきめ、床に着地、成功・・・・・・・・ならず、選手生命を絶たれる致命的な負傷をおったのであります。
「そんなとこに置いとくから」

私が携帯を使うようになってから、はや十年、当時はNTTしか無かったので、番号変更がいやで、未だにドコモを使用しています。
ドコモさんは、これからすべてをFOMAにする予定だとかで、その使用地域の狭さに買い換えを我慢し、秋まで待って他社の携帯に替えようかと(電話番号を替えずに)考えていた矢先でした。

住所録等のデータは、バックアップを取ってありましたので、心配なかったのですが、FOMAに替えることだけが、どうも踏ん切れません。
「FOMA以外だと、どんなのがあるの?」 ドコモ・ショップで訊ねると
「こちらぐらいですかね」 となんだかデカくて不格好なものばかり

「使用範囲も、この4月からずいぶん広がりましたので、FOMAでも、それほど支障ないかと思いますが、なんでしたら住所を言っていただければ、使用可能かどうか詳しくお調べできますけど」
って、おいおい、それほどってどれほど?
住所で調べるって、 固定電話じゃないんだから、まして、どっかに出かけるたびに住所を連絡して調べてもらえってか?
携帯の意味がなかろうが!!!
と思いつつも、けっきょくFOMAになってしまいました。
はたして問題なく使えるでありましょうか、心配です。


さて、今日は久しぶりにスタンリー・タレンタインです。
以前も書きましたれど、彼のサックスの音は、いかにもカンサスって感じの響きがあって、私好みです。
このアルバムは、1970年代になってから始まった、ブルー・ノートお蔵入り大放出アルバムの1枚であります。
タレンタイン兄弟の共演アルバムですけど、トミー・タレンタインはやっぱり今ひとつでしょうか、演奏家というよりやっぱり作曲家ということなのかもしれません。だからお蔵入りになってしまったのか? そんなこともないでしょうね。
ケニー・バレルも、ソニー・クラークもそんなに悪いわけもなく、とうぜんスタンリーのサックスも「いかにも」といった感じ、理由を探すのは困難です。
しいて言えば、アルフレッド・ライオンの基準が、いかにも高かったというのが、最大の理由でしょうか。

たしかに、「「THAT'S WHERE IT'S AT」より、ぜんぜんこっちが良いよ」とは言い難い1枚ですが、私は聴いていて、そこそこ楽しめる1枚だと思っています。

JUBILEE SHOUT / STANLEY TURRENTINE
1962年10月18日録音
STANLEY TURRENTINE(ts) TOMMY TURRENTINE(tp) KENNY BURRELL(g) SONNY CLARK(p) BUTCH WARREN(b) AL HAREWOOD(ds)
1.JUBILEE SHOUT
2.MY SHIP
3.YOU SAID IT
4.BROTHER TOM
5.COTTON WALK
6.YOU BETTER GO NOW (LITTLE GIRL BLUE)

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« カラーの季節 | トップ | 私のためのバトン? »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
全然関係ないかもですが・・・ (swing a-go-go)
2006-04-17 14:40:26
手が大きい人なんですね、スタンリータレンタイン。
swing a-go-goさん (バブ)
2006-04-17 22:41:40
そう言われれば、でかく見えますねぇ。



ミュージシャンって、比較的手が大きい人が多いのかなぁ?

私の「ドラえもんの手」だと、ギターのフレッドを押さえるのも四苦八苦です。
いまや携帯は・・ (ウフフマン)
2006-04-18 18:16:44
仕事場からの家路でウロウロと寄り道する人々にとっては必需品でありましょうね。特に飲み屋からバーまで転々と梯子をするようなお方は絶対必要なものですね。僕もドコモなんですよ。変えるのが面倒というのもあるし、電話番号の変更とか住所録が・・とかで、そのまま持続しております。しかし、若い人はドコモは少ないですよね。11月には番号ポータビリティーが始まるようですし、ソフトバンクのボーダフォン買収などで、大きく携帯電話会社を変更する流れができそうですね。ところで、「スタンリー・タレンタイン」については全然知りませんでした。聴いてみたいです。
買った記憶がないのですが (turu)
2006-04-18 20:16:41
バブさんの記事を見て、我が家のレコード棚を探してみたら、タレンタインコーナーにしっかりありました。『JUBILEE SHOUT』...

買った記憶が(もちろん聴いた記憶も)ありません...

認知症の兆候か...いや、LPだから随分前に買っているはず...だとすると、かなり以前から発症している...?



とにかく聴いてみます...
ウフフマンさん (バブ)
2006-04-18 22:30:37
「そうそう、酒飲みに携帯は必需品」って、そうじゃなくて、仕事の上で使用するのに心配しているんですよ(笑)



ともかく、買い換えてしまったからには、1年は他社へ変更できなくなってしまいました。(1年契約割引を付けたもので)今のところ問題はないようですが、これからが心配です。



タレンタイン音は、なかなか良いですよ。よろしければご試聴下さい。
turuさん (バブ)
2006-04-18 22:35:59
ブルーノートのタレンタイン作品群の中で、目立たない存在ですから、しかたがないでしょう。



かくゆう私も、頻度としては「BLUE HOUR」や「THAT'S WHERE IT'S AT」を聴くほうが、断然多いと思います。



思い出して聴いてみるのも、たまには良いものかもしれませんよ。
聴きました! (turu)
2006-12-13 18:31:58
良かったです!これって、ソニー・クラークのラスト録音じゃないですか。それだけも貴重なアルバムですよね。

TBさせてください。
turuさん (バブ)
2006-12-13 19:38:53
あらま、そうでしたね、ソニー・クラークの・・・

ともかく、気に入っていただいてなによりです。

TBの記事、ゆっくり読んでコメントさせていただきますが、なにぶん、今飲みに出かけるもんで(笑)
後でゆっくり読ませていただきます。

コメントを投稿

s-u」カテゴリの最新記事