ほぼ是好日。

日々是好日、とまではいかないけれど、
今日もぼちぼちいきまひょか。
何かいいことあるかなあ。

鍛える!

2017-04-07 | 日々のこと。
前回の記事で、“目の前の問題に一生懸命で他のことを考えたり悩む余裕がなく、結局放っておいた諸問題”
と書きましたが、そのひとつに自分の体調のことがあります。
義母がいる間は、多少しんどくでも、痛くても、病院へ行く余裕がありませんでした。
義母がデイやショートへ行ってる間は、私にとって限られた貴重な時間。
余程のことがない限り、それを病院の待ち時間に使う気にはなれなかったのです。
でも、今はその"余裕”もでき、さすがにこのまま放っておいてはヤバいと行ってきたのが整形外科。

もともと腰痛持ちなのですが、この半年間はこれまでとはと違ってこわばりと鈍痛がずっと
続いていたので気になっていたのです。
おまけに身体をちょっと動かしただけで、腰のあたりからコキコキ音が・・・
骨に異常があるのかも、と気にしつつ、それでも毎日のウォーキングやストレッチに支障がないので
筋力をつければ何とかなるだろうと思っていたのですが・・・


先月のこと。
大学時代のサークルのOB会で久しぶりに京都へ行ってきました。
出町柳で長女と待ち合わせ、ふたばで買ったばかりの柔らか~い豆餅を鴨川の土手で食べ、





(あいかわらずの行列で30分ほど並びました)


イスラエル料理のお店でランチを食べ、





(ひよこ豆をつぶして揚げたイスラエルの伝統料理ファラフェルをピタパンにはさんだものです)



待ち合わせの時間まで雑貨屋さんをぶらぶら・・・するつもり・・・だったのに・・・
だんだん腰が重ーくなってきたんですね
歩けなくはないけれど、無理してひどくなっても困るので、結局下鴨神社で時間をつぶし
長女と別れました。

その後は痛みもひどくなく、久しぶりに再会した友人たちと旧三井家別邸を見学し、




(去年の秋から一般公開されました。写真は京都新聞より)


その後の宴会でも飲んでおしゃべりして、懐かしく楽しい時間を過ごせました。
ここ数年は参加できていなかったにも関わらず、会うと学生時代に戻れてしまう。
みんな、外見はいいおじさん、おばさんになっているのに、おしゃべりしだすといつのまにか
数十年前の姿に見えてくるのは不思議だなあ・・・

私は日帰り参加なので、残念ながら一次会でみんなと別れました。
で、帰りの電車の中で思ったのです。
この先、このまま腰痛が続いては、この先どこへも出かけられなくなる!
せっかくこれからは自由にあちこち行けるようになったというのに。
とりあえずこの腰痛の原因を知らねばとやっと重い腰をあげ、翌日整形外科へ行くことにしたのでした。

で、4時間待ってやっと診察してもらった結果、出された診断は腰椎すべり症。
名前でわかる通り、骨がずれているのだそうです
コルセットや痛み止めを処方され、できるだけリハビリに通うようにとのこと


腰椎すべり症を調べてみると、女性に多く、閉経の頃にかけて発症することが多いそうです。
ということは原因は加齢・・・?
確かに、ここ数年体力と筋力の衰えは感じていました。
なので体幹を鍛えるべく見様見真似で毎晩ストレッチはしていたのですが、自己流なので
どの程度効いていたのやら。

このままではいかん!
本格的に何とかせにゃ。


実は診断を受ける前に、目をつけてた公民館の講座があってすでに申し込みをしてたんです。
これまでおもしろそうな講座があっても、時間的余裕がなくてあきらめていました。
でも、今なら行けるやん!
と、迷って選んだのがボディコンディショニングエクササイズという講座です。
行く気満々で、すでにヨガマットとシューズとウェアを準備。
(ズンバをやってる上の姉からも、ちゃっかり半袖のウェアとジャージをもらいました







一応先生にもそのことを伝えましたが、ちゃんとした指導のもとでならと渋い顔。
なので講座が始まるまでに少しでも腰痛を軽くしようとリハビリにも通い、毎晩腰痛に効くという体操をして準備万端。

そして先日、待ちに待ったその第一回目のレッスンがありました。
若い人ばかりだったらどうしようと不安でしたが、似たような年代の人が多くてひと安心(笑)
先生もベテランで、ひとつひとつの動きについてどこの筋肉を鍛えてると説明しながらやってくださるので
とてもわかりやすい。
内容も講座の名前の通り、身体の歪みをとるようなストレッチにしなやかな筋肉がつくトレーニング、
それに無理のない有酸素運動で、これなら腰痛持ちでも続けられそう

毎日のウォーキングも歩き方を見直し、すべり症にいいというストレッチとインナーマッスルを鍛える体操を
しているせいか、今のところ腰の痛みも軽減し順調です。

60代がそろそろ視野に入ってきた私の、今年の目標のひとつが「体力と筋力をつける」こと。
来年の今頃は、くびれのあるしなやかボディになっているといいなあ・・・
いやいや贅沢は申しません。
少しでも腰痛がよくなっていますように。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の食卓

2017-03-22 | 食べること。




急に暖かくなって春物を出してきたら、また肌寒くなってセーターを着こむことになったり。
晴れの予報だったのに、結局一日中曇っていたり(このあたりではよくあることです)。
3月は気候まで落ち着きがありません。
それでも・・・春は少しずつ近づいているのでしょうね。

先日の我が家の食卓。
フキノトウの天ぷらと新ワカメのサラダです。
フキノトウは主人が山で見つけてきたもの。
ワカメは主人の知り合いから採りたてをいただいたもの。

フキノトウもですが、我が家では生のワカメが出回ると、ああようやく春の訪れだなあと感じます。
以前は海が荒れた翌日に、主人が子どもを連れて海へ行き流れ着いたワカメを採ったものです。
たくさん採れたら干したり塩漬けにして保存しましたが、新鮮なものをさっと茹でて
ポン酢で食べるのが何より美味しい
この時期だけの贅沢ですね~


義母がグループホームに入居して一か月半が経ちました。
何度か様子を見に行きましたが、家にいたときより落ち着いた様子でひと安心。

この10年間、ずーっと親たちの介護で振り回されて自分のことは後回しでした。
というか、目の前の問題に一生懸命で他のことを考えたり悩む余裕がなく、結局放っておいた諸問題。
それが今どっと押し寄せてきている状態です。
これまで(面倒で)やってこなかったことを、もう親の介護を言い訳にはできないよなあ。

今年はちゃんと健康診断やガン検診を受けよう。
体力と筋肉をつけよう。
ダイエットもしよう。
(義母が入居したとたん、体重が2キロ近くふえてしまったのはなぜ?
家の片付けをしよう。
(自分の終活も考えねば)
本を読もう。
また水彩画を描こう。
・・・以下、省略。

さて、このうち今年はいくつできるでしょうね
今はとりあえず、ずーっと見たかった海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のDVDを見ながら、
原作の『氷と炎の歌』のシリーズを読み直しています。
これがまたすっごく面白くて、他のことに手をつけられないのが困りもの。
まだまだ冬ごもりから抜け出せないくっちゃ寝ですが、
もう少し暖かくなったら動き出そう・・・出さねば・・・もぞもぞ・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の味噌作り 2017

2017-03-03 | 食べること。
義母がグループホームに入居して一か月が経ちました。
やれやれとのんびりする間もなく、2月は確定申告で過ぎていったわけですが、
その合間になんとかお味噌を仕込むことができました。

今年も大阪屋こうじ店に行き、去年と同じく味噌作りセット(大豆2㎏、麹3㎏、塩900g)を購入。
去年と同じく、IH用の鍋二つとIH用ではない大鍋をストーブにかけ大豆を茹でます。
ストーブではなかなか柔らかくならないので、今年は早く茹で上がったのから順次つぶし、
大鍋の大豆をIH用に移して茹でていきます。





去年よりはスムーズにいったのかな?
お昼過ぎには完成。




(去年とほとんど同じ画像になってしまいました


義姉に教えてもらって大豆のゆで汁に日本酒を加えてみたけれど、去年も一昨年もカビに悩まされました。
今年はどうでしょう・・・ちょっと心配。


去年はほとんど仕事をしていなかったので、確定申告をするのに数字の入力からしなければ
ならなくて大変でした。
(それに毎年やっているのに、毎年何かしらわからないところが出てくるのはなぜ?
そんな状態のときにお味噌をつくる余裕なんてなかったのだけれど、
主人は乗り気だし、娘たちは美味しいと喜んでくれるのでつくらないわけにはいきません。
(心の中では面倒だなーと思いつつ・・・笑)

いつの間にか、自分の中でも朝のトーストからご飯にお味噌汁が定着し、
義母がいなくなってもそれが続いています。
なので、味噌作りもしばらくがんばるか~
もう少し余裕ができたら麦味噌もつくってみたい、かも。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

要介護3に 特養の申し込み・・・のつもりが急展開

2017-02-11 | 介護〈同居の日々〉



きのうの日中はたいしたことなかった雪が、夕方あたりからしんしんと降り積もり
今朝は40㎝ほどに。





庭のローズマリーが雪に埋もれ、鉢植えの石楠花が根こそぎ倒れていました。
予報ではまだまだ降るって?
もう十分なんですけど...


今朝はすっかり寝坊してしまいました。
いつもなら土曜の朝は義母のデイのお迎えがあるので、慌てて玄関の雪かきをするのですが
今日はその必要もなく、先日つくった八朔マーマレードのトーストでのんびりと朝食です。

というのも...
急きょ、義母のグループホームの入居が決まったのです。
あまりに突然のことで私たちもびっくり。
半信半疑でしたが、思えば入居されているのはほとんどお年寄り。
その健康状態しだいで次の入居が突然決まるというのは、当然のことなのですね。


去年申し込んだグループホームのひとつからから打診があったのが2週間前のこと。
ここは「入居にあたり申し込み順ではなく、緊急性を考慮する」とのことでした。

実は、昨年の12月に介護認定を見直すため区分変更申請をしたのです。
以前にも書いたように、義母の認知症が進んだのか昼夜逆転、夜間妄想の症状もあり
そういうときは何を言ってもだめで頭を抱えていました。
ケアマネさんに最近の症状を訴えたところ、要介護3になるかもしれないとのこと。

本来は2年おきに要介護認定の更新があるのですが、その間に症状が進んだ場合
区分変更申請ができるそうです。
要介護2の義母は、デイサービスやショートステイを限度額ぎりぎりまで利用していました。
それが要介護3になるともう少し増やせるし、何より特養の申し込みもできるようになります。

申請には主治医の意見書も必要ということで、普段診てもらっている内科の先生に
日頃の義母の症状を伝えにも行きました。
そうやって待つこと一か月。
1月の中旬に要介護3の通知が届きました。

ケアマネさんにその旨を伝え、特養の申し込みの説明を聞いていたとき、
「緊急性を考慮すると言われたグループホームには伝えておいたほうがいいですよ」と言われ、
早速連絡しておきました。
特養については同居しているのですぐには無理だろうと思っていましたが、
本人の症状や家族の体調など緊急性を考慮されるので、介護保険を限度額ぎりぎりまでつかってる場合
ポイントが高くなるとのこと。
可能性があるのならと特養についてもあれこれ調べ、書類を集めたりしていた矢先、
そのグループホームから電話があったのです


1月末に入居が決定し、2月の始めとりあえず身の回りのものと冬物の衣類を持って義母を
連れて行きました。
もちろん本人には詳しいことは伝えていません。
機嫌が悪くなって帰ると言い出したらどうしようと心配しましたが、その日は
よく寝てくれたせいかおとなしく「迎えに来てよ」と言われただけ。
(それはそれでせつなかったのですが...)

翌日タンスを運んで行ったときは、「明日も来てくれるんか?」にかわりました。
これまでデイサービスやショートステイを利用していた義母は、ひょっとして
同じようなつもりでいたのかもしれませんね...


義母がグループホームに入居してくれて、ほっとしたというのが今の正直な気持ちです。
もちろん主人は複雑な思いを抱えているだろうし、私自身最後まで在宅で世話できなかったという
負い目のようなものはあります。
それでも、義母といてイライラして怒ってばかりいた自分を思い返すと、義母のためにも
私たち夫婦のためにも、今の状況ではベストではないにしてもベターな選択だったと思います...





義母が家にいなくなって、まず私がしたかったこと。






「お風呂の電気がついているときは戸を開けないでください」
「コンセントを抜かないでください」
「ここに置いてあるものを持って行かないように」
などなど、我が家のあちこちに貼ってあるたくさんの貼り紙。
(以前テレビで認知症の家族のいる家庭を見たとき、同じような貼り紙を見て
 ああ、どこもいっしょだなあ、と思ったことがあります)

これらを全部はがしました!

毎晩タイマーをかけた炊飯器を2階に持って上がらなくていい、
お風呂にゆっくり入れる、
物音にびくびくせず眠れる、
気兼ねなくDVDや読書に集中できる、
そんな当たり前の日々が今とても新鮮!
そして、義母が1日でも早くグループホームに慣れて、穏やかに暮らしてくれることを願うばかりです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八朔マーマレード

2017-02-09 | 食べること。




主人の知り合いから、ご自宅の庭に生ったいうオレンジや八朔をいただきました。
(他に伊予柑っぽいの、デコポンっぽいの等々)
日本海に面していて、冬はどんより曇り空あるいは雪、というこの土地で
庭にオレンジが生るというのにはびっくりですが、それが甘くて美味しいのにもびっくり。
酸っぱい系が苦手な主人も食べられます。

ただ八朔だけはどうかな、ということで、先日マーマレードに挑戦しました。
以前は天草晩柑や柚子でよく作っていましたが、朝食がご飯とお味噌汁になってからは
マーマレードを作るのも久しぶり。
なので一応レシピ通り、ちゃんと皮を茹でて一晩水に漬けておいたのに、少し苦みが残ってしまいました。
まあ大人の味ということで・・・(主人にはだめかなあ


何かと忙しくて確定申告になかなか手がつけられず、気ばかり焦ってしまう2月。
おまけに去年は仕事どころではなかったので、一昨年分のデータがプリントアウトして
そのまま置いてあるのを発見。あちゃ~
一体何から手をつけてよいやら・・・


とりあえず、今度の休日の朝は久しぶりにトーストと熱い紅茶にしましょ









コメント
この記事をはてなブックマークに追加