心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

今日は晴れ!

2017年04月24日 | ほんのすこし
母の付き添いで病院へ。
採血結果待ちで1時間以上あるから、休憩コーナーへ。
かなり広い窓が一面にある開放感漂う場所。
窓からは広い空、雲ひとつない。



気持ちよいです。





中も広くて今の時間は待ち人も少ない。桜がほころびはじめた。満開には間もないみたい。

さて今日はなんと言われるやら…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

話しかけてみたくなる人

2017年04月23日 | ほんのすこし
わたしは話をするより、聞く方が好き。
でも、ときどき話しかけたくなる人がいるのです。

さきほど、ピンポ~ンが鳴りました。誰かしらと思ってインターフォンで。
町内会費の集金でした。年に一回まとめて払っています。集合住宅への集金は大変だということは実際わたしが母の代わりに班長をしたときに知っています。だから来てくださった時にはお手数をかけないよう年払いにしています。
でもここを出て行く年にはそれは無理かもしれませんね。

で、さきほど来てくださった方ですが、わたしと同じか少しご年配かな? と思われる方でした。
目を引いたのが羽織っていたコート。とても素敵でした。厚手の布でコクーン型になっていて、たぶん手作りの品だと思います。その方にとても似合っていました。
集金後、思わず尋ねました。手作りですか? って。
そして、何か物作りをされているのですか? って。
そんな雰囲気がしたのです。
すると「染色」をしているとのことでした。近くの場所で摘んできた草木を使って染め物をしているのだそうです。請われると学校とかで教えているとのことでした。
わたしはここに入居したときに染色がしたくて道具を一式揃えたことがありましたが、いかんせん狭いアパートでは染色は無理だとわかり断念したことがあります。そのことを話すとハーブだったら染めるのは出来ますよ、やってみてください と言われました。

少しお話ししただけですが、最後に
「そのコート、とってもお似合いですよ」と言ったら、すごく嬉しそうな顔をして帰っていきました。

そういえば以前おひな様の展示を見に行った郷土博物館で併設されていた人形展は、わたしが住む町内の方のものでした。この町内は案外創作活動をされている方がいるのだなと感心しきりなのでした。

久しぶりにわたしの方から話しかけてみたくなった方でした♪
やっぱり手作りする方はどことなく惹かれます。

※※※

朝日を浴びて。影が濃いなあ。

※※※

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たった一本ですが

2017年04月23日 | ほんのすこし
わたしが日常通る道で、たった一本だけ咲いているのを見つけました♪
看護大学の庭にある桜です。

昨日、母と一緒に久しぶりに買い物に出かけたのですが、そのときに「ほら! ここだけ一本咲いているよ」と教えると、母もびっくり。他は全然咲く気配がなかったのです。
「まだ若いから早く咲いたんだろうなあ」と話していました。
若いって勢いがあるんだなと思いました。

人間も若いとぷんぷん華やかさがにおいますものね。
お年寄りは後からじっくり咲くのがよろしおます(なんでこんな口調?)。

土手の桜もまだ蕾のようだし、これからあちこちで開花宣言するのではないかしら。朝のウォーキングでも小学校前の桜がいつ咲くのかと毎日眺めて帰ってきています。
なんだかこんなにも桜の咲くのを待ちかねている気持ちは近年なかったような気がしています。
春になったとは言っても、連日寒い日が続いていたせいかな。桜が咲いたらこの東北の片田舎にもやっと春が来たと思える、そんな気がするのでしょうね。

桜よりも今は水仙が満開です。母の庭でも何種類かの水仙が咲いています。母は水仙のスクッと立った姿が好きみたいです。特にお気に入りの水仙の種類があって、それは倒れないように風の強い日にテープで囲っていました。無理な姿勢でやろうとしているので帰りかけていた車から降りて、母の代わりに手伝ったのはつい数日前のことです。

ウォーキングの途中、線路沿いにはたくさんの水仙が。





民家の広い庭にも。



春は桜の色もありますが、この黄色を見ていると春の色って黄色かもしれないと思ったりします。明るい春を思わせてくれるような黄色、元気になる黄色。ビタミン色とでもいえばいいでしょうか。
なんとなく部屋に黄色があると、ココロが明るくなるような気もします。色って不思議ですね。
さて、土手の桜はいつ咲くのかしらね。楽しみに待っていることにします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケリー・サイモン 御成座ライブ

2017年04月22日 | 紹介します
明日になってしまいました。紹介するのがギリギリに・・・

4月23日(日) 開場 12:00 開演 13:00
チケット 3000円

超絶ギタリスト ケリー・サイモン 御成座独演ライブ

御成座 秋田県大館市御成町1丁目11-22 Tel 0186-59-4974

ケリー・サイモン オフィシャルブログ

本日は秋田市のイオンモール島村楽器で、宮脇俊郎さんと共演セミナーも開催。

地元にこうした方がいらして素晴らしいギター演奏をするのを間近で見ることができるというのはそうそうあることではありません。
長年ファンだった方が一大決心をして大阪から呼び寄せてくださったのだとか。
一介のファンの要望を聞き入れて、はるばるやってきてくれることにも驚きますが、ミュージシャンはフットワークが軽いなあと思います。ジャズライブでもいつも驚きます。楽器を車に積んで九州からやってきた方にも以前お目にかかったことがあります。わたしがこれまで聞いてきたジャズミュージシャンとはまた違ったジャンルだと聞いていますが、ブルースも演奏するというし、なんといってもその演奏スタイルを楽しんでみたいと思っています。

この方をぜひ呼びたい! そういう強い願いがあって今回のライブを企画した知り合いは、ひとりで商店街を一軒一軒回り、たくさんの居酒屋から市内の会社から本当に足に蛸ができるほど頭を下げまくって宣伝してきたようです。

御成座は復活し、今、映画上映にも力を入れていますが、こうしたイベントにも活用されています。地元の文化財が生かされていくためにはそこに足を運んでくれる人がいなければ継続できないでしょう。というわたしもなかなか足を運ぶことがないのですが。この機会にぜひ、地元に残された映画館の雰囲気を味わいながらのライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泡のようなもの

2017年04月22日 | 朝のことば&つぶやき
※※※

ふと 思った
わたしにとって泡のようなものってなんだろうって
手にとってはみても
手の中からするりと抜けて
抜けたあとは消えていく
泡のようなもの

人を想った
憧れた人もいた
そっと陰から見つめることで
満たされていく時間があった
振り向いてくれただけで
その日一日が
人生で最高の日のように思えた

人生で最高の日なんて
あのときから何度となくあったじゃないか
何度ときめいて何度失望して
繰り返すたびにわたしに何が残っただろう

泡のようなもの
この手をすり抜けた
想いのなれの果ては
今のわたしのどこにもなく
愛だの恋だのという言葉とは
はるか無縁のところで
くすぶりつづける火種が
泡に囲まれて消えていくのを見ている

※※※

違ったよなあ
前はもっと こう きゅんきゅんしていた
テレビを見ても
食いつくように見ていたし

なんだか
だんだん
ひからびていく

ココロが
ひからびていく

やだなあ
なにか
もっと こう

つかみとりたいものが
あったはずなのに

※※※

こもりがちな冬が終わり、外に出たくなる春がやってきたというのに、なぜかわたしの中でくすぶるものが。
今は少しの潜伏期間か? 元気になりたいのに出てくる言葉は暗いね(笑)。
タイトルの泡のようなものって、わたしにとってはお金かもね。泡のように消えていく・・・(笑)。ほら、あぶく銭って言うし。

※※※
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立ち止まる

2017年04月19日 | 朝のことば&つぶやき
※※※

がむしゃらに前に進もうと歩いていたのかもしれない
周りが何も見えず
周りを見ようともせず
ただただ前にさえ行けばそれでいいと
がむしゃらに進んでいったのかもしれない
それがどんな結果になるかとか
思いもせずに

あのがむしゃらな自分が
今はひっそりと息を潜めて
時を目の前にして
かすかに呼吸する

ただこうして歩みを停めるだけで良かったのに
なぜあのときは気づかなかったのだろう

若いことだけでなんの取り柄もなかった自分が
さも何か出来るような気になっていた
浅ましくもそれが自分だったのだと
時が気づかせてくれる

そうだ
ただこうして立ち止まってみる
それだけで
自分の歩みがどこを向いているのかを
見つめ直す時間がある

※※※

目の前で下りた遮断機
カンカンカンという音が早朝の町にこだまする
始発電車がだれかを運んで南に向かうのだ

遮断機に歩みを停められたわたしは
通り過ぎる電車に乗る人々を見送る
こんなに早い時間に一日の始まりがあるという
その人々の生活はどんなだろうと

どんな生活であれ
好ましく生きていると
なぜか思えてしまう

だって
こんな早い時間だもの
すごいねって
そう思えてしまう

※※※
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月29日はワークショップ&コンサート

2017年04月17日 | ゴスペル
わたし、すっかりここで告知していたとばかり思っていました。
友人たちに連絡したり、手紙を出したりしたのでもうここは終わっていたと思っていたのです。

改めて紹介します。

ゴスペルMiniワークショップ&コンサート

日時 4月29日(土)開場 12:30 開演 13;00

場所 大館市民文化会館 中ホール 入場無料

わたしが所属している「ハミングバーズ」と先輩クワイヤ『Wing of Song」が出演します。
ワークショップは「聖者の行進」

昨日はコンサートへ向けて最後のレッスンでした。
曲番も決まり、並び方も決め、ローテーションがうまく出来るよう立ち位置の確認やら、合同で歌う立ち位置とかも確認。ソロの順番とかあれこれ。
一番肝心なのは歌ですね。
最近覚えたばかりの曲、ソロをやることになったメゾとアルトのお二人はどれほど練習してきたのかと思うほど上手くなっていました。やっぱり違うなあ・・・
全体で歌う曲の一曲はハミングバーズがソロをとることになりました。
わたしは掛け合いのタイミングが上手く出来ず・・・ ぐだぐだになっています。先生もこれじゃだめだなと思ったのか、再度練習。
そのとき先生が
「会場のお客様に、この曲はとても楽しいのよってアピールする気持ちで歌うといいわよ」とすごく明るい顔をしてみせました。それを見た最初のアカペラソロを歌う彼女が、なんとも素敵な楽しそうなソロに変身。
最高の盛り上がりになりました。
帰ってから母にそのことを話すと
「上手く歌おうなんて思わないで、聞いてる人が楽しいと思うような笑顔で歌えば大丈夫だよ」と言われました。そうかぁ、わたしったら全然そういうこと考えていなかったなあ。
変に聞こえたらどうしようとか、そんなことばかり考えていてちっとも前に進めなかった。
なんだか吹っ切れた気がして、母のお風呂で掛け合いの練習をしました。

お風呂っていいね。
ヘタでも上手く聞こえるから(笑)。

当日は楽しもうと思います。
曲紹介もあるのですが、尻込みしていたら一番長い曲名が当たってしまいました。トホホ。英語の曲名覚えきれるかしら・・・
でも皆歌うのを楽しみにしています。
お近くの方、歌うのが好きな方、ぜひいらしてくださいね。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリジット・ジョーンズ見たんだけど

2017年04月15日 | ほんのすこし
レンタルDVD、期限があったので急いで見た。
というか期待しているので後回しにしていたといった感じで見たのだった。でも・・・
あれれ、どこか違う。
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

もちろん、最初に見た映画の頃とは皆さん違うだろうなってことはわかっていましたよ。でも、ヒロインがこんなにちがっているって。
あの頃のちょっとおデブなヒロイン、それがかなりの年月でスタイル抜群になっていたってことはわかるけど、顔がね。額の感じがなんか整形したのかなって感じが酷く感じて、見るたびにそこにばかり目がいっちゃって。整形したとは思いたくないけど。
凄く楽しみにしていたのよ。好きな食べ物を取って置いて、後でじっくり食べるような、そんな気分で。
なのに、開いてみたら、がっくりといった気分。
ストーリーとかはいいんだけど、肝心の主人公が。
スタイル抜群になるなとは言わないけど、それにしてもあのふくよかな感じがこうも変わってしまうのかと思うと、映画の最初の印象がいかに凄いかってことですね。

今、わたしの頭の中では、おデブもまたいいもんだという思いと、スタイル抜群は永遠の期待感を持つという思いが、せめぎあっている。
ようはスタイルの上にある顔が、年齢を感じさせるかどうかという問題だろうね。

見終わってなんだかどっと疲れたのは、自分に重ねていた部分があったからかも。
見ながら一緒に叫んだり、笑ったり。それはそれでおおいに楽しんでいたわたしがいたのだった(笑)。ブリジッド・ジョーンズ、やっぱり健在なのかも♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々にインスタントラーメン

2017年04月15日 | ほんのすこし
今日のお昼は、久々にカップ麺ではなくてインスタントラーメンを。
以前に生協で注文していた「帆立貝柱だし塩ラーメン」があったのを思い出したので。鍋一つで出来るので簡単でいいねと思って購入した品。




でも、トッピングのネギもチャーシューもメンマも無い!

麺とスープだけって・・・ だめでしょ(笑)。と思って冷蔵庫の中を物色。
これはラーメンに使わないでしょ、という代物ばかりを集めてしまった。

ロメインレタス、赤パプリカ。
先日作っていた鶏ハム。

パプリカとロメインレタスは麺と一緒に時間差で同じ鍋に。
少し指定の分量の水より多めにしてスープが薄くなるようにした。市販のスープは濃すぎて後で喉が渇くから、カップ麺のときもお湯の量は多め。
ラーメンどんぶりに入れたら、鶏ハムをトッピング。
海鮮だしだけど、鶏胸肉で作ったハムはどこか魚介の味がしてこれもあり、かなと思った。もう一個あるから、今度は別のものを入れて作ってみようっと。魚介もの、エビとか使っても美味しいだろうな。
薄味のスープになったけど、ちゃんとだしの味はした。もちろんスープは半分も飲まない。塩分過多にならないようにね。カロリーも考えなくちゃね。

朝のウォーキングは雨で中止。仕方が無いので時間を見てはテレビを見ながら腹筋運動。でもちっとも痩せないね~。

夕飯はなんにしようかな。
なんだか最近料理を考えるのが面倒になってきた気がする。困ったもんだ。
仕事が手に着かず。明日はゴスペルレッスン。練習もしていないし。掛け合い部分がちっとも上手くできない。これもまた困ったもんだ。
ちょっとやる気が弱くなっているわたし。気分を切替しないと・・・ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

始発電車に遭遇

2017年04月13日 | ほんのすこし
始発電車に遭遇


今朝は寒かったのですが、昨日、雨でウォーキングが出来なかったので行ってきました。
やはり寝ている間にそっと雪が。
草原に少し白いものがありました。風も出ていました。歩きの半分は帽子を押さえながらでないと歩けませんでした。ウォーキングの颯爽とした雰囲気からはほど遠い感じで終わってしまいました。
途中で、こんなものが落ちていましたよ。




今度はもぐらとは間違えるはずもなく(笑)。
暖かい帽子を落としていった方は誰なのでしょうね。今日辺りは頭が寒くて大変なんじゃないかなあ。

たどり着く頃に始発電車が駅構内にとまっているのが見えました。数名のお客様が乗り込む様子が遠目に見えました。こんな朝早い時間に電車に乗り込む方がいるのですね。
どこまで行くのか。学校なのか。会社なのか。
すでに朝の時間が始まっているんだなと。わたしはたどたどしい歩きでなんだか世の中の頑張っているものからは離れたところにいるような気がしました。

これがわたしの生きる道。なんて、ね。
めげない、めげない。自分が出来ることをやっていこう♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加