Swing A-Go-Go

ジャズボーカリストのブログです。

アルバム「青空」好評発売中!

Yoshiko Matsui: Aozora - The Heavens

「ヒモトレ祭り」前夜祭に行きました

2017年04月03日 | 体に関すること
うわさの
「ヒモトレ」

その祭りがあると聞いて、その前夜祭に行ってきました。
翌日参加すると、より実践的で具体的なお話を伺えたようなのですが、予定が合わず断念。
数時間だけでしたが、とてもよいお話を伺えたと思います。

祭り前から試したことがあったのはたすき掛けでした。
胸襟が楽に開いて呼吸が深くなるので、時々ボイスやピアノの練習の時に試してみています。
姿勢がよくなるうえに、なんとなく体の余分な力が抜ける感じが良いなと思っています。

今回新たな巻き方を色々教えていただきました。
会場で試したときはあまりピンと来なかったのですが、翌日、パソコンに向かっているときに頭に紐を巻いてみました。

首の後ろの力がすっと抜けて、頭が少し軽くなったような感じがします。
友人によると

『第一頸椎と第二頸椎の間が自然に緩む』
のだそうです。

この状態でピアノや歌の練習をすると、全身のバランスが良くなって、ゆとりができる分演奏に集中できるのではないかと考えています。

〜*〜*〜*〜*

実は以前から、体の使い方に関する情報を収集しては本を読んだり、簡単な講習を受けたりしていたのですが、良いとわかっていても一人で習得し実践するのが難しいものが多いなという印象を持っていました。

それに対して「ヒモトレ」は目から鱗で、あまりにも簡単すぎてからかわれているのかと思うくらいです。
しかし、体に意識を向けると、確かに巻いているときとそうでないときの違いを感じることができます。
体の不調は、体の使い方の癖が原因。それを自然と正しい使い方にガイドしてくれるヒモ、もっと取り入れて楽で自然な演奏に役立てていこうと思います。

甲野善紀先生、小関勲先生のお話しと実演も真近に拝見できて、とても充実した1時間半でした。
ありがとうございました!

ヒモトレ革命を読んで、復習しながら色々試してみたいと思います。

ヒモトレの講習会などの情報は、まるみつで確認できますよ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

プランジャパン

プラン・ジャパン