趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

冷た~いニュース

2014年11月27日 17時54分49秒 | 気になるニュース
今日は3日ぶりの晴れ。でも湿気が多くて洗濯物はすっきり乾かず。明日からまた下り坂。洗濯物担当としては頭が痛い。気分だけじゃなくて実際に頭も首も背中も痛い・・・なんか変な陽気だ。何事もなければ良いのだが・・・。

そんな中またも冷た~い値上げのニュースだ。以下は記事の引用です。

冷食最大手のニチレイが値上げを発表 上げ幅最大で家庭用10%、業務用18%に

産経新聞 11月27日(木)15時52分配信

冷凍食品最大手のニチレイフーズ(東京都中央区)は27日、冷凍食品の値上げを実施すると発表した。家庭用は平成27年2月納品分から3~10%、業務用は同3月納品分からで、5~18%値上げする。

 今回の値上げ対象は、売上高で7~8割分に相当するなど、7年半ぶりの大規模な展開となる。

 食品原料全般で、中国やインドなどでの新興国での需要が増えてことで、価格が高騰していることや、エネルギー費、包装材の製造コスト、物流費の上昇が続いていることに、急激な円安の影響も加わったため、値上げを決めた。

 冷凍食品大手では他に味の素冷凍食品、テーブルマークが来春の値上げを発表している。

引用はここまで。

食料原料全般の争奪戦の影響だろうか・・・円安がもっとも大きな要因だと思うのだが・・・。
最大手が値上すれば、中小も追随するでしょうね・・・冷凍食品にも時々お世話になっているんできつい・・・。冷凍食品だけに冷た~いニュースだ。

消費税増税どころの話では無い気がする。仮に5%に戻しても出費は値上分を相殺できない。

そして自然環境は容赦なく危険水域に達している。阿蘇山の噴火が長引けば国内生産野菜にも影響が出てくるだろう。中部地方から遠く離れているから対岸の火種と誤解されやすいが、噴煙は既に上空1500メートルにも達している。噴煙は徐々に太陽の光を遮り始める。←長引けばの話だが・・・。

PM2.5とあいまって影響は徐々に出始めるだろう。寒気も西からやってくる。

またこの冬はそれでなくとも日照量が少なくなる傾向が予測されている。それだけでは無い。太陽の黒点規模とフレアの放出量(エネルギーバランス)がどうも異様に思えて仕方が無い。

その影響は太陽光発電にも影響を及ぼすだろう。

残念ながら何もしなくとも(特別な政策)、需要と供給のバランスにおいてすべての食料品の値上がり傾向は否めない。

近い将来インフレの傾向も見え隠れし始めてくる。


舵取りを誤れば、巨大な船でさえも座礁する今日である。

地球環境(太陽系を含め)が穏やかだった奇跡的な100年が終わり、活動期間へいよいよ突入したようだ。

近年の地殻変動は序章に過ぎないだろう。

色々妄想も含めて書きましたが、何もしなくてもこの先十分に地球環境がストレスを与えてくれますから、それ以上に人為的にストレスをかけなくとも良いのでは?と思う今日この頃です。

目の前に広がる世界すべては地球さんからの借り物。奪い合えば地球さんが最後の責任を果たす事になってしまう・・・。 時すでに遅しですがね・・・。

出来るだけ争わず、感謝して生きましょう。凡人はそれしか出来ませんわ。



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 晴れの日の少ない冬へ | トップ | また雨か・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気になるニュース」カテゴリの最新記事