いのちの森の日

「自然観察」や「自然遊び」を通して、自然の大切さやいのちの大切さについて、遊びながら学んでいます。

12/4(火) 植草共生の森の定例

2018-12-04 21:06:08 | 植草共生の森
今日は、午後から植草共生の森の定例に行って来ました。
作業内容は、以下の通りです。
(1)子どもの広場の枯れ枝、ツル取り
(2)小川の草刈り
(3)池の掃除(落ち葉、枝取り)
(4)竹林整備(生涯大学校の卒業生5人)

竹林整備のついでに、いのちの森のクリスマスのバウムクーヘン用の竹を4本切って頂きました。
これで、バウムクーヘンが焼けます。
ありがとうございました。

次回の定例は、1/8(火)です。
1/12(土)の植草ビオトープ祭りの準備作業です。
コメント

11/20(火) 植草共生の森に行って来ました。

2018-11-21 18:43:56 | 植草共生の森
11月20日(火)の第6回植草共生の森運営部会作業、「唐箕(とうみ)」を使っての籾の選別作業を行いました。
 参加者は、植草共生の森運営部会員 9名でした。
この後籾は、籾すりを行い精米し、1月12日(土)に行われるビオトープ祭りで餅つき用の「餅米」として利用する予定です。精米し何キロとなるか、楽しみです。
みなさん、お疲れ様でした。
コメント

11/12(月) 植草共生の森へ

2018-11-12 21:30:19 | 植草共生の森
今日は、植草学園大学 短大の授業で、植草共生の森へ行って来ました。

まず、前回の授業の復習をしました。

続いて、3班に分かれて、バードコール作り、焼きマシュマロ用の竹串作り、焼き芋用の囲い作りをしました。

焼きマシュマロ用の竹串は、植草共生の森に取りに行きました。

コンクリートブロックで、焼き芋用の囲いを作りました。3~4m角の囲いを2つ作りました。

バードコール用の木の枝は、植草共生の森の剪定枝を利用しました。
万力で木の枝を固定し、5mmのドリルで穴を空け、6mmのタップで穴の中にネジを切ります。 そして、6mmの丸管ボルトを穴の奥までねじ込みます。 ネジを回転させ緩めて行くと、「キュッ、キュル🎵」と鳥の鳴き声のような音がします。
紐を付けて完成です。

最初は、おっかなびっくりな手つきの学生たちも、自分で穴を空け、バードコールを完成させました。

最後は、教室に戻り、焼き芋の作り方を確認しました。
園児を連れて、植草共生の森で遊ばせたり、焼き芋をしたり、焼きマシュマロをしたり、バードコールで鳥を呼んだり、園児の手をとってお世話をする学生の姿が目に浮かぶようです。 頑張ってね♪

コメント

10/29(月) 植草共生の森へ行って来ました。

2018-11-01 20:35:48 | 植草共生の森
今日は、植草学園大学 短期大学の授業で植草共生の森。
1時限目は、プロジェクターを使い、ビオトープ、生物多様性、里山、自然体験の大切さ、植草共生の森の動植物について学ぶました。 100人の授業です。

2時限目は、全員で植草共生の森を散策しました。 約40分のガイドツアーです。 グリーンアドベンチャーのパネルも活用しました。 初めて、共生の森の奥まで行って学生も多かったようです。 100人のガイドをしてみて、説明のポイントに人が集まれるような広場を設置することが必要だということがわかりました。 今後の整備に反映させたいと思います。

教室に戻ってまとめをしました。
学生のみなさん、初めての植草共生の森は、いかがでしたか?

次回の授業は、植草共生の森の剪定枝を使ってバードコール作りをします。
また、落葉掻きをして、焼き芋の予定もあります。

今回担当したのは、保育の授業の中の「環境」という授業です。
今年、初めて里山ビオトープ「植草共生の森」を使っての授業でしたが、今後さらに工夫をしながら、授業での活用を考えていきたいと思います。
この中から、里山整備に関わってくれる学生が出てきてくれるのが楽しみです。

実は、この100人の学生さんの中に、いのちの森の日の卒業生がいたんです😀
満面の笑みで手を振ってくれました。 かわいいですね🎵 うれしいですね🎵
コメント

10/16(火) 植草共生の森へ行って来ました。

2018-10-16 16:13:54 | 植草共生の森
今日は、生涯大学校 東総学園 の授業で植草共生の森へ行って来ました。
10:00 10:50 座学
10:50 11:30 バードコール作り
11:30 12:20 昼食
12:30 13:45 植草共生の森散策(自然観察)&記念植樹
14:00 14:30 まとめ、質疑応答

座学では、「生物多様性」、「自然生態系」、「ビオトープ」の3つの言葉の意味を学習しました。 我々は、生物多様性の恩恵を受けていること、また生物多様性に危機が迫っていることも学びました。

ビオトープでは、「いのちの森」、「大野台の里山」、「レオトープ」、「植草共生の森」を例として、紹介しました。

午後の植草共生の森散策では、熱心に話を聞いて頂きました。
また、生徒さんが、生徒さんと言っても、僕よりかなり年上のみなさんなのですが、ターザンロープに乗って、子どものようにはしゃいで下さり、非常に雰囲気のよい学校だなぁと感じました。
みなさんの今後の活動にとって、何かのお役にたてたらありがたいです。

今日の様子は以下の通りです。
コメント

10/9(火) 植草共生の森へ行って来ました。

2018-10-09 17:33:00 | 植草共生の森
今日は、生涯大学校 南房学園の授業で、植草共生の森へ行って来ました。
10:00~11:30座学です。
生物多様性、自然生態系、ビオトープの意味を学びました。
千葉県の雑木林の3本の木(コナラ、くぬぎ)、ホタルの生態についての説明をしました。
また、いのちの森や大野台の里山、ライオン千葉工場のビオトープも紹介しました。
11:00から、バードコール作り。みなさんに、タップという木の枝の穴(Φ5mm)道具(Φ6mm)でねじを切り、丸管ボルト(Φ6mm)のねじ込み、ひもをつけて完成す。
午後は、これを首から下げて植草共生の森を散策します。

11:30~12:20昼食。
12:30~植草共生の森へ。栗原ゼミの学生さんと作った「グリーンアドベンチャー」ボー   ドを使いながら、約40分間散策しました。

13:10~13:45 エノキを記念植樹しました。
   2班で1本植えて頂きました。 エノキロードの完成が楽しみです。

14:00~14:30教室に戻り、真竹と孟宗竹の話をし、質疑応答。

14:30 授業終了。

以下、当日の様子です。
            

コメント

10/2(火) 植草共生の森の定例

2018-10-03 00:52:06 | 植草共生の森
今日は、15:00~16:00植草共生の森の定例に行って来ました。
植草学園大学の職員のみなさん約20人と生涯大学校の卒業生のみなさん約10人の合計30人です。

棚田の田んぼの稲は程よく実っていました。
生涯大学校の卒業生のみなさんは、真竹を切り、稲刈り後の稲を干す、「はざがけ」の準備と田んぼの回りの草刈りをして下さいました。

植草学園大学の職員のみなさんは、2班に分かれれ、1班は水辺ビオトープ回りの草刈りをしました。

もう1班は、散策路(チップロード)の点検作業をしました。
先日の台風で倒れた樹木や竹を片付けたり、風で折れて落ちそうな枝を竹で叩いて落としたり、散策路の草刈りをしました。

毎月このように安全点検をして、みんなが安心して利用できるようにすることが必要です。 頑張りましょう。
コメント

8/3(金)植草共生の森へ

2018-08-03 10:58:27 | 植草共生の森
今朝は、5時から植草共生の森へ竹切りに行ってきました。
8/4(土)、8/8(水)の大野台での里山体験で竹の水鉄砲作りがあるためです。
約100セット(筒と押し棒)を用意しました。
約90分の作業でした。

家に帰り、シャワーを浴び、朝食を食べて、車で仕事に。
コメント

7/31(火) 植草共生の森の定例

2018-07-31 19:52:09 | 植草共生の森
今日は、15:00~16:30 植草共生の森の定例でした。
参加者は、15人。 生涯大学校の京葉学園の卒業生のみなさんも手伝って下さいました。
ありがとうございました。

作業内容は、以下の通りです。
①遮光ネット外し
②蚊帳外し
③古い蚊帳張り用フレーム外し
④田んぼの周りの草刈り
⑤小川の草刈り
⑥剪定
⑦去年植樹したシラカシに巻き付いたツルとり

みなさん、お疲れ様でした。
コメント

7/30(月) 植草共生の森から いのちの森

2018-07-30 19:34:55 | 植草共生の森
今日は、鎌ヶ谷市役所から4人の見学者がありました。

10:00~11:30 植草共生の森の見学。
11:40~学食で昼食。
12:20植草共生の森発→環境財団→13:20~14:40 いのちの森見学。
お疲れ様でした。
コメント

7/17(火)植草共生の森へ

2018-07-27 13:30:46 | 植草共生の森
今日も、生涯大学校(京葉学園)の授業で、植草共生の森へ行ってきました。

10:00~11:20 座学(教室でプロジェクターを使い講義)
グループ2000(環境に学ぶ)の活動紹介で、大野台の里山やいのちの森についてお話ししま。した。 次に「生物多様性」、「自然生態系」、「ビオトープ」の3つの言葉の意味を確認し、植草共生の森の作り方、意義などについて学びました。


講義前から、紐を切ったり、紐や丸管ボルトを班ごとに分けたり、お手伝い頂きました。
そのチームワーや手際の良さに脱帽しました。

11:30~12:10 昼食

12:20~12:50 バードコール作り

13:00~14:00 植草共生の森を散策(自然観察)&エノキの植樹

  バードコールを首から提げ、森を散策しましたが、セミの鳴き声があまりにも大きく、野  鳥の鳴き声は、聞こえず、(暑くて鳴かないで休んでいたのかもしれません)、バード   コールで野鳥と会話はできませんでした。

  ※エノキの植樹では、細いシラカシに登り、植樹したエノキへの日当たりを確保して頂   き、その身軽さにびっくりしました。


14:00~14:20 質疑応答&まとめ

みなさん、お疲れ様でした。
それぞれの地域でのご活躍を祈って折ります。

※当日の様子です。
        
コメント

7/26(木) 植草共生の森へ行って来ました。

2018-07-27 05:39:25 | 植草共生の森

生涯大学校(京葉学園)の授業で、植草共生の森へ行ってきました。
今日は、少し過ごしやすい日でした。

10:00~11:20 座学(教室でプロジェクターを使い講義)
グループ2000(環境に学ぶ)の活動紹介で、大野台の里山やいのちの森についてお話ししま。した。 次に「生物多様性」、「自然生態系」、「ビオトープ」の3つの言葉の意味を確認し、植草共生の森の作り方、意義などについて学びました。

講義前から、紐を切ったり、紐や丸管ボルトを班ごとに分けたり、お手伝い頂きました。
そのチームワーや手際の良さに脱帽しました。

11:30~12:10 昼食

12:20~12:50 バードコール作り

13:00~14:00 植草共生の森を散策(自然観察)&エノキの植樹

  バードコールを首から提げ、森を散策しましたが、セミの鳴き声があまりにも大きく、野鳥の鳴き声は、聞こえず、(暑くて鳴かないで休んでいたのかもしれません)、バードコールで野鳥と会話はできませんでした

14:00~14:20 質疑応答&まとめ

みなさん、お疲れ様でした。
それぞれの地域でのご活躍を祈って折ります。

当日の写真です。

バードコール
コメント

7/13(金) ホタル観賞会

2018-07-15 19:27:56 | 植草共生の森
今日は、植草共生の森のホタル観賞会が開催されました。
14:40頃から、蚊帳の中のホタルを放流するスペースの整備をしました。
観賞会の時間帯は、暗くて、足元も見ずらいので、段差をなくしたり、手摺をつけたり、低いネットを竹で持ち上げて、高くしたり。


19:00~観賞会開会式
栗原ゼミの学生さんの司会進行で進んで行きます。
まず、理事長さんのお話。

次に、横田が「2018 植草共生の森 ホタルの夕べ」をプロジェクターを使い、ホタルについて学びました。 パソコン操作も学生でさんです。

まとめに、「ホタルの紙芝居」をプロジェクターで、学生さんが読んでくれました。

19:40頃から、植草共生の森へ入り、蚊帳の中のホタルを観賞しました。


参加者は、約80人。
駐車場係り、受付係り、会場の誘導係りなど、学生さんの運営で、無事ホタル観賞会は終了しました。
コメント

7/12(木) 植草共生の森へ行ってきました。

2018-07-12 17:53:13 | 植草共生の森
今日も、生涯大学校(東葛飾学園浅間台教室)の授業で、植草共生の森へ行ってきました。

10:00~11:20 座学(教室でプロジェクターを使い講義)
グループ2000(環境に学ぶ)の活動紹介で、大野台の里山やいのちの森についてお話ししま。した。 次に「生物多様性」、「自然生態系」、「ビオトープ」の3つの言葉の意味を確認し、植草共生の森の作り方、意義などについて学びました。

11:30~12:10 昼食

12:20~12:50 バードコール作り

13:000~14:00 植草共生の森を散策(自然観察)&エノキの植樹

バードコールを首から提げ、森を散策しました。
※今日の植樹の場所は、昨年度の植樹後、枯れてしまったところを植え直して頂きました。
今度は、イヌシデを伐採して、光を当て、大事に育てます。

14:00~14:20 質疑応答&まとめ

みなさん、お疲れ様でした。
それぞれの地域でのご活躍を祈って折ります。
      
コメント

7/7(土)植草共生の森へ

2018-07-07 21:42:11 | 植草共生の森
今日は、生涯大学校(東葛飾学園浅間台教室)の授業で、植草共生の森へ行ってきました。

10:00~11:20 座学(教室でプロジェクターを使い講義)
グループ2000(環境に学ぶ)の活動紹介で、大野台の里山やいのちの森についてお話ししま。した。 次に「生物多様性」、「自然生態系」、「ビオトープ」の3つの言葉の意味を確認し、植草共生の森の作り方、意義などについて学びました。

11:30~12:10 昼食

12:20~12:30 バードコール作り

12:30~14:00 植草共生の森を散策(自然観察)&エノキの植樹

バードコールを首から提げ、森を散策しました。
※今日の植樹の場所は、昨年度の植樹後、枯れてしまったところを植え直して頂きました。
今度は、イヌシデを伐採して、光を当て、大事に育てます。

14:10~14:30 質疑応答&まとめ
ホタルの話、竹のはなしなど色々質問が出ました。

みなさんのそれぞれの地域でのご活躍を祈って折ります。

コメント