ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

教宣紙ご当地めぐり

2019-11-05 19:58:13 | 主張
全財務組合員の皆さまお疲れ様です。中央本部の橋本です。

さあ何を書こうかと悩むところですが、最近機会があって、教宣紙の「支部ご当地自慢」コーナーで紹介された2つを体験できました。

ひとつは11/15号の起翔転結にも掲載予定の青森支部で紹介された「味噌カレー牛乳ラーメン」です。
青森といれば、煮干しの風味が強いラーメンなのですが、こちらに関してはいったいどんな味なん??と圧倒的に興味が引かれ、先日青森支部オルグに行かせていただいた際に、役員の方にわがままを言って連れていっていただきました。
どんな味かは起翔転結をお読みとりいただければと思いますが、おおー!となりますので、是非機会があればご賞味ください。



ふたつは埼玉支部で紹介された川越です。小江戸と言われる昔懐かしい江戸の街並み、蔵の建物が連なる風景には「なんか素敵やん」という誤謬力のない言葉が出てきてしまうほどでした。
地ビールであるCOEDOビールを片手にあれやこれやと食べ歩きをしていると多幸感に包まれます。あと神社がいっぱいあって、縁結びやらなんやら多くのご利益があるそうなので、パワースポットとしても有名らしいです。
観光地なので人はそれなりにいますが、都心と比べればましだと思いますので、おすすめです!残念ながら「時の鐘」の音は聞けませんでしたが、次回は聞くことを前提にスケジュール組んで行きたいと思います!







どちらも非常に楽しくおいしい経験だったので、日頃お忙しい中、ご当地自慢に寄稿いただいている皆さまに感謝を申しあげたいなと思います。
また、やはりその場で働いている人、暮らしている人からの情報のほうが有意義な気がしました。
今後も旅行等の参考にさせていただきたいなと思いますので、もちろん私だけでなく教宣紙を読んでくださっている方々のためにも、
お忙しい中恐縮ですが、引き続きご当地をどんどん自慢していただきますよう、ご協力の程をお願いいたします。

はしもっち
コメント