田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

カエルの孫

2020-01-06 14:43:11 | 2人3脚チンタラ道中
言わずもがな、ヒゲ夫婦は大酒飲みです。
従って(?)、ヒゲ達の二人の子供も大酒飲みです。
まぁ、 “ カエルの子はカエル ” って、良く言ったものです。(笑)
                    
さぁ、令和二年 元日。
ヒゲ家では、ファミリー新年会が行われました。
ちょっと豪華なホテル製の三段お節が、今流行りのインスタ映えか?
    
        
           
古式ゆかしい(笑)ヒゲファミリーは、先ずお屠蘇の儀式からスタート。
熊本ならではの屠蘇は、千代の園の赤酒に前日から抽出していたモノ。
しきたり通り、年少者から盃を手にします。
と言うことで、ラドン孫からお屠蘇を頂くことに。
2歳の彼は、一番上の小さな盃を手にして挑戦。
     
初めての味覚に、ご機嫌な表情!
次は、小学三年生のゴジラ孫が、中サイズの盃を手にします。
もちろん、嬉しそうな顔がおもしろい!? (笑)
            
そして、大人たちに番が回った頃です。
盃を持ったままのラドンが、 「 おかわり! 」 と言い始めました。
しょうがない? (笑)           
泣きだすと面倒です。 お代わりのお屠蘇を注ぎます。
わずかの量に不満だったのか、三杯目のお代わりを所望。
が、とうとう却下されたラドンは、まだまだ未練たっぷりのご様子。
              
まだオムツも取れてない二歳児は、持っていた盃をペロペロと舐め始めました! (笑)
間違えなく、大酒飲みのヒゲ家のDNAは、孫達にも引き継がれているようでございます。
                              
    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)