角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

ワクワクです‼

2017年09月04日 | 地域の話



美郷町の女性のオーダー草履が編み上がりました。オーダーとしては今年3足目となるチームワーク草履です。
お客様の言葉を借りれば、このデザインにはワクワク感があるそうです。

角館で当面のワクワクと言えば、7日・8日・9日のお祭りでしょう。
今年は曜日配列が良いこと、大人の休日倶楽部パス期間であること、ユネスコ無形文化遺産に登録されたこと、さらにねんりんピックが秋田県で開催されることなど、好条件が重なりました。

そこで角館の草履職人も、12日まで休まず西宮家で草履を編むことにします。

そしてお楽しみ西宮家お祭りテントの詳細ご案内は、明日(5日)の夜お知らせいたします。

売り切れ必至のおつまみメニューの数々を、どうぞワクワクでお待ちください🎵🎵
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お祭りが近づいて来ました。 | トップ | 西宮家お祭りテント。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
㈱わらび座造園 (山田みき)
2017-09-04 12:25:28
チームワーク草履!夢がありますね。エネルギーを感じます。昨日”金次郎”の皆は、山形での公演でした。会場から様子がメールで届きます。滋賀の御客様は”愛でたごと”で、暫く自宅に監禁?状態で、”わらび座見納め”とか。来春には、退職!先日そんな御話を伺いました。盛大な御祝い会が想像されます秋田で。幹事は、金次郎さんでしょうね。60年勤め上げ、"特別な場所、特別な友だち"が出来、その為に飛び回る彼女には、いつも勇気を貰います。私も今年のお祭りは、ギリギリまで作業になりました。何とか最終日テントを目指したいものです。お疲れ様です。
お祭り作戦 (草履職人)
2017-09-04 18:03:43
みきさん

滋賀の先生にはすでに「退職祝賀会」を催す旨伝えました。
まだ素案も出来ていませんが、金次郎にはぜひ相談したいと
思っています。

ブッダチームもお祭り最終日に加われるよう、すでに作戦が
出来ていると聞きましたよ(笑)

コメントを投稿

地域の話」カテゴリの最新記事