木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1356 花が咲く喫茶店 

2015-05-03 08:00:00 | 花一般

  ここは湯の山温泉街の北側、鈴鹿スカイラインから200mほど北に入ったところにある喫茶店です。 元は江野高原と言った高台にあります。

  この店に最初に入ったのは、近くに住む友との待ち合わせだったのですが、この近辺には”わらび”が採れる場所があり、以前から再々訪れる場所なのです。 私がわらびを採ると邪魔(採る楽しみが減る?)になるので、私は運転手に徹し、その度にここでコーヒーを戴くのです。

 今日は運転手がカメラマンに扮し店と花を紹介します。(2015.04.29(水)撮影)

店名 「ヒルトップ」

庭(建物の右手前)はイングリッシュガーデン風につくられ、ベランダ(ウッドデッキ)でコーヒーを戴くことも出来ます。 

 

 「モッコウバラ(木香茨)」

店の玄関を飾り、今が一番美しい時期です。

 

「ラナンキュラス」

 

「エニシダ(金雀枝)」

普通は黄色が圧倒的に多いのですが、まれに赤が混じるものがありますが、この花は全体に赤色がついています。 さっそく「花写真鑑」に追加しました。

 

「ジャーマンカモミール」 またの名を 「カミツレ(加密列)」

花は見たことがありますが、名前を聞けば「ジャーマンカモミール」と言われたので、すわ!”新種(「花写真鑑」に無い花)”か?・・・!!・・・と思ったのですが、「カミツレ」でありました。 惜しい!!!。

 

 「アシュガレプタンス」 またの名を 「西洋十二単、西洋金瘡小草」

 

「トキワナズナ(常盤薺)」 またの名を 「イベリス」

 

「フレンチラベンダー」

 

「フランスギク(仏蘭西菊)」

「ジョチュウギク」や「ノースポール」に似てますが、花が大きいので「フランス」がついたようです。 フランス人は大きい?。

 

 ここに載せることは、店主の了解を戴いています。

 

今日も、約一時間で袋一杯になるほどの”わらび”が採れたようです。 はて、今日のはどちらのご家庭の食卓に載るのでしょうか?!。

 

 

コメント (2)