木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

丑寅・食事会 (No 2058)

2019-08-18 08:00:00 | 飲食店

 2019.08.16(金)羽津小学校を昭和25年に卒業した者で作る「丑寅会」が、例会としている昼食会を近鉄四日市市駅の近くで行いました。

 丁度、盆の時期であり、息子が帰省していたので、会場近くまで車で送って貰うことになり、楽ちんで行き着く事ができました。

 

  「ブルート」 ハンバーグ専門の店

 

 

 この店は丑寅会のレギュラーメンバーであり、また、何年か前まで、この店(当時はスナックバー)のママをしていて、私も同級生などと何度も来ており、今回は20年ぶりに訪れたことになる、若かりし頃の懐かしい店でもあります。

 店はテーブル席が12、カウンターが10程度の小さい店で、スナック当時と作りは余り変わりなく、私が到着したのは11時半過ぎでしたが、店に入った時は我々7名の他に6名で結構繁盛していました。 

 ハンバーグの専門店ですから、通常は200grですが、50gr単位で増量が出来るようになっており、また、色々な味付けなどがあり、選べるようになっていました。

 私達はレストランにしては随分長く居ましたが、その間数組のお客さんが店に入り、人気の度合いがわかるというものでした。

 

 

 私は地元に住んでいないので、情報に接しませんでしたが、また一人同級生がこの世を去ったようです。その人とは中学を卒業以来逢っては居ませんが、結構仲良くした友であり、いよいよ私にも順番が巡ってきたと、感じたものでした。

  話は尽きませんが、15時になり、漸く解散となりました。

 

 

 

 

 

コメント

フルサイズ写真の表示が完了 (No 2056)

2019-08-13 08:00:00 | ホームページ

 「花写真鑑」の花名リスト(サムネイル版・別名なし)に、カメラで移したままの写真(フルサイズ写真)があることを示す書き込みを、予てから行っていましたが、これが完了したので書き止めるものです。

 フルサイズの写真は、Nikonの提供する「Image Space]に預けていますが、これが4000を越えてきたので、先ずは花の写真が即座に出せるなど、利用しやすくするために、花名のリストからも行けるようにしました。

 また、ここは旧のシステム的な扱いでありましたが、この際少し改良を合わせて行いましたので、書いて置くことにしました。全体構造は従来通りですが、若干の模様替え程度の改造したのは下記です。

 

 1.この花名リストには、代表的花名と花の写真がセットになり、従来はこの両方から、その花の概要や写真リストを載せた「花写真鑑」に行くことが出来ましたが、今回の改造により、ここに行くには「花名からだけ」にしました。

 2. その代わりに、写真からは「フルサイズの写真」に行けるようにしました。 そのための表示として、花の写真の左上の部分に「Full size」の文字を入れ、フルサイズ写真の無いものと区別しました。

 3. 花の写真は従来通り5枚ですが、従来よりも僅か各25px(長辺)ですが大きくして、全体の960pxを有効に使って、具体的花の状態を見やすくした積りです。

 4. 外見上は変わりはありませんが、プログラムの構造を「表形式(table)」から、「リスト形式(ul,li)」に変更しました。 これは新規参入があると、並べ変えをしなければなりませんが、リスト形式にすると、自動的に並べ変えが出来るのです。

 並べ変えの自動化でメンテの作業性向上を図りましたが、残念ながら未だ自動では出来ませんが、理論的には絶対出来るはずなので、取り敢えずはリスト方式ながら、手で並べ変えを行います。

 5. 旧のカメラや、コンパクトデジカメで撮った写真は縦横比が一定で無く、そのまま並べると、不揃いとなるので、プログラムで変えていましたが、今回は写真をトリミングして、縦横比を1.5に統一しましたので、並びがスッキリしたと思います。

 

 これらは、2019.08.10 14.00 サーバーに送り込み、一連の作業が完了しました。

 

 

コメント

美味しいコーヒーを求めて (No 2057)

2019-08-11 08:00:00 | その他

  娘がブログネタをまたしても提供してくれた。 これは、私も以前から買いたいと思っていたが、そのチャンスに恵まれなかったのです。

 このコーヒーが手に入った事を友に告げたら、一人は近日中に行くから飲ましてと言い、もう一人は、この近辺で入手出来る最高品種と言い、それで我が家でのお茶会に出席すると言って居たが、残念ながら、この暑さと、それぞれ用事があり、お茶会は流れてしまった。

 

 「ホリ・コーヒー」 250gr (¥1350) 中挽  (No21) 

 

 私が飲んだ結果は、口当たりが大変よく、酸味も苦みもほどほどで、最初の印象では、過去最高かなとまで思ったが、よくよく飲んでみると、それほどでも無いかなと感じました。 さほど遠くない所に売っており、もう一度飲む価値はありと思いました。

 「ホリコーヒー」は価格では高い部類に入りますが、これと対照的な商品にしてみようと買ったのが下記の物です。 これは過去に買ったものでは最安値のものでしたが、はてさて、お味の方は値段とどう関わるのか、興味津々です・・・・!。

 

 Key コーヒー  グランドテイスト 330gr/¥363   (No 22)

 

 飲んでみた結果ですが、最安値と言うことをべつにしても、これは決して美味しいとはお世辞にも言えないと、私は感じました。 勿論、これは私個人の感じであり、厳密なものでは無く、ほんの参考にと、書いて居るだけのものです。(念のため!) 

 

 従来、飲んで来たものも含めた結果は下記です。

 

試飲コーヒー一覧(粉)

       

 メーカー商品名販売g10g@味覚購入先試順
UccブルーマウンテンB20066.85△+PAG1
小川スペシャルB00917062.24SNS10
スターバックカティカティB15060.48STB18
ホリホリ・コーヒー25054.00?21
スターバックミディアムロースト16043.38MSK14
小川フェアトレードモカB17037.94PAG5
小川オリジナルB17037.94SNS4
Keyプレミアムステージ18035.88SNS8
KeyトラジャB20032.20BIK2
斉藤名古屋珈琲紀行18029.88△-SNS7
Keyプレミアム・モカB20025.81△-SNS11
KeyスペシャルB20024.70△+PAG12
Uccマイルド・ハイロースト18023.88△-IGK6
Uccロースト・マスター18023.88IGK17
KeyキリマンジャロB20020.90△-BIK9
小川オリジナルB340017.50△-BIK15
UccスペシャルB25016.33△+PAG13
UccキリマンジャロB32013.43×SNS3
AGFキリマンジャロB35012.26SNS19
Keyモ カ B33011.00×BIK22
LotusCivet・アラビカ150?-16
ヒマラヤEvelestCoffee-20

 

                       以上

コメント

HTMLで画像に文字を書く (No 2055)

2019-08-09 08:00:00 | パソコン

 レタッチソフト「ペイント」などを使って、画像に文字を記入することは、極めて簡単であり、レタッチの初歩中の初歩であるかも知れませんが、これを実際には画像には文字などを書かずに、レイヤーのように、表面に文字を載せる事を考えました。

 文字を入れた画像を作る事は簡単ですが、若干の手間と、何よりもその画像には、幾ばくかの容量(バイト)が必要であり、貧乏人にはレンタルサーバーが気になってくるのでありました。 細かく言えば枚数が多いので、画像の管理も別にしなければならず、厄介です。

 それに対し、画像は共通のものを使用し、HTMLで必要な時にのみ画像の上に文字やアイコンなどを表示すれば、数十ないしは数百バイトで済むから、容量は問題無いし、HTMLのコピペで作業が出来るから、速くて作業も極めて簡単なのです。

 

 下記はその実行例です。

 「イースターサボテン」と「イキシア」の各画像の左上には Full sizeの文字がありますが、これは実際に書いたのではなく、そう見せているだけのものです。ですから、元の画像はそのままですから、他でも使えるという、大きなメリットがあるのです。

 

 画像に書く文字の代わりに、画像なども使えます。 また、文字の色や大きさを変える事が出来ますが、これらは全てCSSで指定します。

 

 具体的やり方   (少々専門的になりますが、ご勘弁のほどを!)

1. HTML

 該当画像を<div>でくくります。その中に<p>ダグで書く文字を指定するだけです。
 サンプル:

 <li>・・・・<div class="yyyyy"> 

 <img src="../../xxxxx.jpg"><p>Full size</p></a></div>・・・</li>

2. CSS

 文字の大きさや色を通常の方法で記載します。

 .yyyyy  {   position: relative;   }

 .yyyyy p {  position: absolute;
                    color: white;           
                    font-size:  13px;  
                    top:  0;  
                    left:  0;              }

 .yyyyy   {   width: 185px;   }

 

 問題点

1. 文字の位置を右下にしたいが、これが何故か難しい。 位置は動かせるが、一定の位置に止める事が出来ないでいます。 出来ないはずはないのですがねー!?。ど真ん中なら、簡単に変えられます。

2. 上記はリスト方式(<ul><li>)でありますが、これを表形式(<table>)では文字が表示しないのです。

 

コメント

フルサイズ写真の表示 (No 2054)

2019-08-05 08:00:00 | ホームページ

 やっと梅雨が明けてほっとしたのもつかの間、今度は暑くて危険が及ぶのではないかと感じるほどに、暑い毎日が続いてます。 足腰の老朽化もあり、外には出ないで、朝からエアコン付けて、パソコンに向かう今日この頃です。

 

 私は花の写真を、カメラで撮ったままの「フルサイズの写真」を、Nikonの「Image Space」にあずけて、誰もが見たりコピー出来るようにしていますが、これが徐々に増加し4000枚を越えたので、探し出すのを更に容易にすることを考えています。

 従来は、「花写真鑑」個々の花から見に行くことが出来ても、どんな花に「フルサイズの写真」があるのかが見えなかったので、一覧表を作ろうと考えましたが、その活用度が小さく、そのために大切なサーバーを使うのは勿体ないと考えました。(費用対効果)

 そこで、現在ある「サムネイル版別名なし」(HP表紙→「詳細な目次」→右上にあり)ファイルに書き込むことにした。 ここは旧のシステム的扱いであったので、この際、ついでにリニューアルをも考えたのです。 

 

 この「花写真鑑・目次」は、HTML上では、表の形式(tableタグ)を使っていますので、花の増減に伴いアイウエオ順に常に並べ変えを要します。これに対しリスト方式(ulタグ)を使えば、アイウエオ順だけを考えそこにはめ込めば、自動的に並びが変るはずなのです。

 このように若干の合理化と、大した事は出来ませんが見栄えの向上と、今回最大目標の「フルサイズ写真ありの表示」を行おうと考えたのでありました。よって、コーディング作業のポイントは、画像へのFull sizeの文字記入のみと安易に考えていました。

 確かに、画像へのFull sizeの文字記入は簡単そうに見えて結構難しく、苦心惨憺どうにか形だけは出来ましたが、並べ変えの自動化はどうしても出来ず、当面はリスト方式にしてありますが、5点毎に<ul>,</ul>で区切る形にしておき、今後の課題としました。

 長くなるので、ここで一旦区切りとし、画像へのFull sizeの文字記入は、今後使う場合のために、稿を改め次回にでも書きたいと思います。なお、完成毎に少しずつ公開して行きますが、全体は花の点数が多いので、暫く掛ります。

 

 

コメント

庭の花 (No 2053)

2019-07-28 08:00:00 | 我が庭の花

 長い梅雨がようやく終わりに近づいたと思ったのもつかの間、今日は (2019.07.27)台風6号の影響なのか、朝から雨模様です。 小型の台風でよかったですが、伊勢湾上空を通り、我が家の南東を通過するので、風を心配しましたが・・・・、午前10時現在、今の所大丈夫のようです。

 梅雨が長かったこともあり、庭の植物は葉や茎が育つばかりで、花は少ないが、その内の幾つかを取り上げてみました。 

 

  「タマサンゴ」

  今年は何故か、例年になく沢山の花が咲き、しっかりと実が付きました。

 

 実は赤くなったら、直に破裂して、種のようなものが出ますが、一人栄えは見つからないです。

  

 

 「ヒャクニチソウ」

  小型化した園芸品種であるが、次々と咲いてくれるのは有り難いものです。

 

 

  「スプレーギク・セザンヌ」

 日照不足のために、茎が伸びるばかりで、花は極めて小さく数が少ない。

 

 「スプラッシュギク」

 

 「ルリタマアザミ」

 

 「ペンステモン・アラベスク」

 

 

  「ヨウラクタマアジサイ」

 何年か前の娘からの、父の日プレゼントですが、今年も咲いてくれました。

 

 

                          以上

コメント

地図に写真の追加が完了 (Mo 2052)

2019-07-26 08:00:00 | ホームページ

 発行済みのブログの、検索方法のひとつとして、地図から探し出す方法を取っていますが、そこには入口などの写真を掲載しているが、従来はそれが全ての場所には写真がなかったが、この度略全体に写真を添付して、見栄えをよくしたので、書き込むことにしました。

1. サーバーの構成

 私のブログはご覧の通りで、Gooの無料ブログを使っております。そのために写真はGooに送っているので、ある限界までは無料です。 しかし、「地図によるブログ索引」は私がホームページ用にレンタルしている、サーバーの中で実行しているので、有料と言えます。

 この「地図によるブログ索引」の写真を増やす事は、借りているサーバーを消費することになるので、他の計画もあり控えていましたが、「地図によるブログ索引」の見栄え向上の為にはこちらが優先と考えを変えた次第です。

 無料サーバーに付いては、例えば私が使っている「Nikon Image Spase」があります。 ここはNikonのカメラなどを使うユーザー向けのコーナーであり、私には40GBまで使える特典を戴いておりますが、ここはフルサイズ写真を預けているので、もう直一杯になります。

 また、Dropboxでは5GB、OneDriveでは1GBを無料で使えますが、このサイトでは外部から書き込みや改廃が出来ますが、それは共有を組んだ者の間のみであり、不特定多数の人には、見る事さえ出来ないシステムなのでここでは使えません。

 

2. 今後のサーバー

 それで止む無く、私がレンタルしているサーバーを使うことにしたのです。 使う写真は長辺が200px(短辺はカメラの搭載センサーにより異なりますが、私のカメラでは200/1.5=133px)ですから、大した容量ではありませんが、数が多いので節約していたのです。

 DropboxやOneDriveに期待していましたが、使えない事が確定しまたし、他に「Nikon Image Spase」のように無料で自由に使えるサイトが見つからないので、止む無くホームページ用サーバーを使うことにした次第です。

 ここまで、色々やっていて、その上更なる充実を計るためとは言え、無料でやるのは”虫が良すぎる”と判断したのでもありました。(これは探せば他に「Nikon Image Spase」のようなのがあるように思いますので、今後の課題でもあります。)

 

3. 「地図によるブログ索引」  ホームページの第二表紙「詳細目次」から行けます。

 地図は全ての行き先(ブログ上の行き先)毎にマーカーを立てましたので、そこにその名称、記載ブログの発行日、通算番号、概要を一言で表現し、その入口などの写真を添付しています。

 また、全体の行き先を一枚の地図上に表現したいが、混み合ってマーカーが重なって仕舞い、次に移る場合に、元に戻るので、どこを探して居たのかさえ解らなくなるから、あまり混雑しないで、一画面上に表現できることを念頭に範囲を決めて公開しています。

  現在は北から順に、長野他(富山、静岡を含む)、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、奈良、大阪以西(和歌山、兵庫と四国)とに分けていますし、参考までに全ての県をひとつの地図上に書いたものも載せて居ます。

 これらは、2019.07.25 15.00 サーバーに送り込みました。

 

コメント

丑寅食事会 (No 2051)

2019-07-21 08:00:00 | 飲食店

 昭和25年3月に四日市市の羽津小学校を卒業した同級生で作る「丑寅会」は、毎月「食事会」をやっています。 今月は2019.07.19(金)に四日市で行ったので参加しました。 今日の参加者は女子7名で、男子は3名でした。

 

  「みやび」

  近鉄四日市駅の近くにある、ビジネスホテルの2Fにあるので、下車後歩く距離が少なくて済むので、車のお世話にならなくて済むから、大きな顔をして、アルコールが飲めるのでした。

 

 今日は団体さんの予約が多く、個室が取れず、テーブルを集めた会場になった。

 

 食事は、いつもの和定食であった。

 

  話しに花が咲いたが、ここはそんなに長くは置いて貰えず、13時に席を立った。 そして二次会が、歩いて数分もかからない所にある、カラオケボックスに行くことになったが、参加者は6名になりました。

 

  「ジャンカラ」

 

  ここでは、私としては、久しぶりに3時間みっちりと声を張り上げて歌わせてもらったので、喉がかれてしまうほどでありました。

 

  16時前にここを終了し、まだビールが冷めないので、最寄りの駅からタクシーで帰ってきました。 大きな声で腹の底から歌わせて貰ったおかげで、よいストレス解消になり、楽しい一日をすす事が出来て、メンバーにも感謝した次第です。

 

 

 

 

 

コメント

美味しいコーヒーを求めて (No 2050)

2019-07-18 08:00:00 | その他

 私が”美味しいコーヒーを求めて”と題して、ブログに書いてることを知っている友が、ご近所から戴いたとして、少し前にわざわざ持ってきてくれたので、有り難く賞味することにしました。

 

 

  「エベレスト コーヒー」  No 20

 専用の袋入りであるが、何グラムはいって4いるかは書いてないが、200g前後と思われます。(ネパール産)

 

 我が家は、薄めがご所望なので、カップあたり8~9gとしていますが、 この粉は挽きが細かい事もあり、濃すぎるので、7~8gに落としてみた結果、酸味も低くなり、美味しく戴く事が出来ました。

 

試飲コーヒー一覧(粉)

    

 メーカー商品名販売g10g@味覚購入先試順
UccブルーマウンテンB20066.85△+PAG1
小川スペシャルB00917062.24SNS10
スターバックカティカティB15060.48STB18
スターバックミディアムロースト16043.38MSK14
小川フェアトレードモカB17037.94PAG5
小川オリジナルB17037.94SNS4
Keyプレミアムステージ18035.88SNS8
KeyトラジャB20032.20BIK2
斉藤名古屋珈琲紀行18029.88△-SNS7
Keyプレミアム・モカB20025.81△-SNS11
KeyスペシャルB20024.70△+PAG12
Uccマイルド・ハイロースト18023.88△-IGK6
Uccロースト・マスター18023.88IGK17
KeyキリマンジャロB20020.90△-BIK9
小川オリジナルB340017.50△-BIK15
UccスペシャルB25016.33△+PAG13
UccキリマンジャロB32013.43×SNS3
AGFキリマンジャロB35012.26SNS19
LotusCivet・アラビカ150?-16
ヒマラヤEvelestCoffee?-20

 

 一応は比較表ですが、「味覚」については、私の好みが相当に入っており、参考にもならないことを、改めてお断りしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

地図に写真の追加 (No 2049)

2019-07-16 08:00:00 | ホームページ

 

 ブログを私の行動記録としているので、その記録を地図上から捜し出せる用にしていますが、 そこには、その場所の名称と内容の概要と共に、入口などの写真を掲載しております。 従来はサーバーにある写真に限定していたので、写真の掲載のないものが、かなりありました。

 

 

 何分にも件数が多いから、時間がかかるので、取り敢えずは三重県の分のみに限定しましたが、漸くそのほとんどに於いて、写真を掲載し、2019.07.14サーバーに送り込んだので、記録することにしました。 なお、「四日市市北部墓地公園」など、2~3ヶ所は写真が無いので現状のままとしてます。

 三重県以外も順次実施する積りですが、実行は先になるかも知れません。

 

 

 

コメント

まだ、生きてます (No 2048)

2019-07-14 08:00:00 | その他

 当ブログは、6月29日以来止ったままになっています。 これを見て「もしかすると、年相応に弱ってはいたが、遂にあの世に行ったか・・・!」と思った人もいるかも知れませんが、・・・残念でした、あまり元気ではありませんが、まだ、生きていることには、間違いないようです。

 ”病院と買い物と墓参”意外には、外に出る事も無く、やるべき事がいっぱいあるのに、放置して、家で動く事といえば、毎朝、新聞を取りに行き、日に二回メダカに餌をあげることと、庭の花におはようを言うことぐらいで、半分は死んでいるようなものです。

 

 メダカは我が家で既に、何世代も過ぎており、色鮮やかなのは居なくなりましたが、それでも長年飼っていると、愛着が出来て可愛くて仕方が無いのです。 積極的に増やすことはしていませんし、水替えも以前よりも減りましたが、まだまだ元気で私が近寄ると、集まってきます。

 居なくなれば、終了しようと考えていますが、メダカが苦しむこと、嫌うことは出来ないので、特別の事はやらなくても、生き長らえるのです。 今は次々と卵を水草に産み付けます、これは早く別の水槽に移さないと、孵化しても育たないのですが、これには若干体力が必要で滞っています。

 一部は既に別の水槽に隔離してますから、次世代用の子供達は育っていますので、もう私には必要はないのですが、そんな事はお構いなしに、メダカは次々と卵を産むので、これら全てを育てる事は到底出来ないので、困ってしまうのです。 

 

 友の刺激があったりして、当ブログを再開しようとして、書いて見ました。今後も生きている限りは出して行こうと思いますが、思いついた時にのみ、また、テーマも日常の何でも無いことなどの、可能な限りの、投稿になると思いますがあしからず・・・・!。

 

 

 

    

コメント (4)

花写真鑑にフルサイズ写真の追加 (No 2047)

2019-06-29 08:00:00 | ホームページ

 花や美しい風景の写真を自作の額にいれて、部屋に多数飾っているが、訪ねてきた家内の友達などから、コピーが欲しいと言われたり、また、ホームページの改造などで、写真の原版(フルサイズ)が必要になることがある。

 今まで撮った写真は原版だけでも20万枚以上あるので、きちんと整理はしているが、いつ頃撮ったかが解らない場合は、探し出すのに大変な手間を要するので、何とかしたいと、常々思っており、先日「同行者のある場合、ブログ関連」の写真については、紹介したとおりである。(一部はパスワード要)

 

 次に考えたのは、少し前に「地図からブログ記事を出す」ようにしたと書いたが、その中で、フルサイズの写真が出すように出来ないかを検討した。 コーディングは出来たが、サーバーサイドの制限(?)に引っかかるのか、画面は出るが、写真が現れないのである。

 フルサイズの写真は大きい物は、長編が6000Pxもあり、4~7MBほどになるから、「ニコンのイメージスペース」に預けている。 ここは何故か特別待遇なのか、40GBまで使わせてくれるので、その恩恵に浸っているので、文句は言えない(?)ので、ひとまず諦めて、次に進んだのであった。(現在合計21/40GB)

 自己のサイトからでは、ニコンのサーバーに預けた写真は出せるが、他者のサイトを経由したもの(地図は国土地理院のものを使用)には、制限が加えられているものと思われる。 この辺りは手続きすれば可能とみられるが、当面は先送りとしたもの。

 

 次に検討したのは、「花写真鑑」の花名から、フルサイズの写真を出せるようにすることであった。 これは「シャクナゲ」や「アジサイ」など花の名所としてあげているものなどでは、既に実施しているので、新しく始めたのではなく、該当範囲を従来30点ほどであったのを、取り敢えず100点ほどに広げたのである、

 「花写真鑑」には、すでに1800種近くを収納しており、その内の100種では”50歩100歩”かも知れないが、こうやってシステムを作っておけば、必要に応じ追加出来るので、次第に増えて行くものと思う。 

 

 「花写真鑑」に於いて、「ウチョウラン」を出してみると、その最下段に下のような画面が出るので、ブルーの「フルサイズ写真」のボタンをクリックすると、ニコンのイメージスペースの中の、「 ウチョウラン」というアルバムに接続される。 

 

  今の所は写真の数は少ないが、逐次増やして行くし、そうなれば、スライド式でも見られるし、また、ダウンロードして、印刷も可能である。

 

                           以上

 

 

コメント

庭の花 (No 2046)

2019-06-27 08:00:00 | 我が庭の花

  老人の車運転大事故報道が多くなったり、体調不良もあって、外に出ることが少なくなり、当ブログも途切れ始めたが、その穴埋めもあり、 あまり代わり映えしない花ばかりで強縮しながらも、今庭に咲いてる花を撮ったので、紹介する。(2019.06.24~26撮影)

 

 「タイマツバナ」

 夏の夜に、赤く燃える”タイマツ”をイメージさせるに相応しい花と思う。

 

 

 「キキョウ」

  昔の「キキョウ」は、背筋がピンと伸びていて、姿勢が良かったが、今のはまるで”ぐうたら人間”を思わせるように、姿勢が悪く、”ぐだぐだ”だ!。 折角の花が見応えしないように思う。 当然園芸品種だろうな。

 

 「コロロ」

 勿論、園芸品種であるが、長い間咲いてくれるので、”よし”としよう!。

 

 「タマサンゴ」

 実がようやく色づきはじめた!。

 

 「キンギョノキ」

 しっぽの大きい金魚に似るという!。

  

 「スプラッシュギク」(?)

 昨年の秋開花した花であるが、早くも咲き始めた?。 

 

  「ルリタマアザミ」

 

 「ミゾハギ」

 

 「ヒメイチゴノキ」

 秋を待たずに、食べられそう(?)。

 

 

 「セネシオ・レウコスタキス」

 美しくなってきた、シルバーリーフ。

 

                              以上

 

 

コメント

フルサイズ写真の掲載 (No 2045)

2019-06-23 08:00:00 | ホームページ

 当ブログに載せる画像は、メモリーの節約のために、元の画像を長辺を500px(写真以外、例えば下の画像などは600pxもある)に縮小しているが、私が更に詳細を見たいと思うことがよくあり、また希には同行の友が写真を欲しいと言う場合がるので、フルサイズの写真が、見られるようにした。

 元の画像は今のカメラでは長辺が6000pxもあり、色具合によっては5~7Mbも消費するので、全部とは行かないが、今まで必要であった種別の画像に限り、見られるようにした。

 

 見る為には、「ホームページ表紙」→「インデックス」→右のサイドバーの「インデックス」の所要時期をクリックすると、下記ような画面が現れる。

 その中の赤い文字「フルサイズ写真集」をクリックすると・・・・・

 

 ・・・下のような画面が出る。

 ここは、そのブログに関連した写真をフルサイズで見ることが出来る。 また、スライド式で見る事も可能であるし、画面いっぱいに大きく広げても粒子が荒れる事も無く見る事が出来る。 また、ほとんどの写真はA2サイズぐらいまでなら、さほど画面が荒れずに印刷する事が出来る。

 

 最新のものから始めたが、全体への反映は時間がかかる点を承知戴きたい。

 

 

コメント

父の日プレゼントが咲いた (No 2044)

2019-06-21 08:00:00 | 我が庭の花

 父の日の数日前に、娘からプレゼントが届いた。 調べて見ると、ハイビスカスの八重咲きであり、もっともらしい名前が書いてあり、結構流通しているので、娘がくれた花であり、特別待遇として、私の「花写真鑑」に従来なかった新しい花、"新種"として扱うことにした。

  父の日になっても、蕾のままであったから、咲くのを待っていたが、6/19に一輪が咲き、6/20に二輪目がひらいたので、登録とした。

 

  「ラルーナ・ハイビスカス」 "新種"登録 第1788号

  下は到着した日の姿。 

 

  裾を飾るのは、「リシマキア」であり、その変種(交雑種?)や園芸品種は幾つか登録しているが、これもその元になる花かもしれず、"新種"に昇格もあり得る。 

 「ラルーナ・ハイビスカス」の花が終わったら、植え替えをして、花が咲くように育て、咲いたらその後に登録をする予定。

 

  待ちに待った「八重咲きのハイビスカス」の花が漸く開いた。 2019.06.19に一輪。

 

 2019.06.20に二輪目が咲いた。

 

 玄関先を飾る。 

 

 これも私の「花写真鑑」に未登録の花を狙って、送ってくれた物と思われる。 お陰でまた一つ”新種"が増えた。

 

                          以上

 

コメント