木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

”.”(コンマ)に振り回される (No 2304)

2020-09-28 08:00:00 | ホームページ

 サブタイトル:HPのメンテ改善策⑧

 

 既に、一ヶ月近くになるが、我がホームページのメンテナンスをやりやすくするために、画像やプログラムのファイル方法を変更するなど、大がかりな書換作業を行っている。その進展度は、まだ1/3にも満たない状態である。

 作業内容は、先ず花のホルダーを作成し、プログラムと画像の専用ホルダーの中から、その花に該当するプログラムと画像のコピーをとりだし、花のフルダーに入れる。(旧のプログラム、画像は旧システムが稼働中のため残している。

 画像はコピーのままであるが、「花写真鑑」は所在位置が変るので、適用CSSや、タイトル画像の参照階層を変える。 「花の一覧表」は、あらかじめ準備した「ひな形」に花名や科名などの必要事項をコピペする。

 ここまで終了した段階で、「花写真鑑」、「花の一覧表」をそれぞれ別々にテストランを行う。そしてその後で<iframe>を使った「登録一覧表」に書き込むのである。正しく書き込めばその後のテストランで一件落着となる。

 

 上記の作業を10~15件毎に行っていたが、文字列をよく見れば間違いは見付ける事が可能であり、No600まではスムースに実行できていたが、No700迄の最初の10件を書き込んだら全件表示せず、エラーになった。

 従来と同じエラーながら、10件全部とは、初めての経験であり、これはただならない事が起きたかも?と感じさせられた。プログラムは短く簡単ではあるが、当然最初に文字列を全文詳細に見たが誤りは発見出来なかった。

 問題発生は作業開始直後であるから、朝問題が発生し、思いつく総ての手段を執ってみたが原因が不明であり<iframe>を応用しているので、いよいよ根本的な問題が発生し、この作業を止めねばならないかもと考えたりした。

 前日までに作ったものは、現在も正常なので、プログラムなどを比較して、そこの違いを見付ければ原因はわかるはずと考え、何度も見たが原因を見付ける事が出来なかった。いよいよ諦めようかとも思ったりした。

 

 半ば諦め状態で、考えたのは、非常に泥臭い作業ながら、正常なものと異常のプログラムを並べておき、その中味をそっくり入れ替えて見たのである。こうすれば「ひな形」の問題点が明確になるからである。

 やってみると、エラーは現状の「ひな形」を使った場合に限定されるが、両者を並べて見ても、目視では相違点を見付ける事は出来なかった。あるとき、操作を間違えてファイル名を消してしまったので改めて入力した。

 そうしたら、エラーになるはずのプログラムでエラーが発生しないのである。そこで、極めて希な現象であるが、若しやと考えたのは、ファイル名と拡張子の間に存在する"."(ドット=点)が、全角ではないのか?であった。

 それで、俄に元気が出て、問題のあるプログラムのドットを半角にしてみたら、治ったのであった。一時期は今までの苦労が水泡に帰すのかとまで思ったが、これが救われたのが大きかった。

 アルファベットが全角と半角では、普通HTMLでは両者混在しても問題が無いように、ドットの場合も、HTMLのテストランでは問題がなかったが、<iframe>にした場合に、初めて発生することがわかったのであった。

 たかがコンマなのだが、されどコンマであったのだ。 お陰で都合二日間そのコンマに振り回されたのであった。

 

                        以上     

コメント

久々の"新種" (No 2303)

2020-09-25 08:00:00 | ホームページ

 今月の墓参りに出掛けた。例の如く途中のホームセンターに立ち寄り花を買ったが、私は何時もの通りに、店頭の陳列を隅から隅まで見落としが内容に見て周り、私の「花写真鑑」に未登録の花(以下"新種"という)が無いか、探しまくった。

 この店は、その意味では過去に実績も少ないので、余りあてにはしていなかったが、無理無理、どうにか"新種"と呼べる花があったので、購入した。 それが、今回の"新種"であり、8月1日以来の登録と相成った!。

 

 「ペペロミア・ナポリナイツ」

 「ペペロミア」としては、以前に、「ペペロミア・プテオラータ(No 1235)」というのを登録済みであるが、葉の模様が若干異なるので、エイヤッとばかりに購入したもの。(¥498税込・KMR) 当然、園芸品種。

 

 多肉植物になっているが、葉はさほど厚くは無い。(背景の碁盤目は10mm方眼、以下同)

 裏面の赤いのが、印象的。

 

 花らしくない花であるが、これが無ければ多分購入しなかったと思う。

 

                         以上   

コメント

美味しいコーヒーを求めて (No 2302)

2020-09-22 08:00:00 | その他

 美味しいコーヒーを求めてと題して、今回は38回目のコーヒーを味わう。前回は価格の安い部類にしたので、今回はやや高めのものにした。味の善し悪しについては、私には全く自信がなく、様々な人の意見も加味しているが、その中でも、「トラジャ」という商品に好感度が高いように思うので、今回はこれに拘ってみた。

 

 「トラジャ」・・・・Reconfort

 従来、試飲していたものは、すべて「ブレンド」が付いていたが、今回のは、それが無いので、若干なりとも純粋に近いかも知れないと思い、少々高価ではあったが、買って見た。

 

 そして飲んでみたが、私の好みには合わないことがわかった。 私が最も嫌いとする、酸味がきつく、苦みもあるので、△としたが、これはあくまでも私個人の"感じ"であり、万人向きの評価ではないと思う。

 

試飲コーヒー一覧(粉)

  メーカー 商品名 販売g 10g@ 味覚 購入先 試順
あさぎ 東テイモール・サントモンテ 200 75.60 ASG 32
Ucc ブルーマウンテンB 200 66.85 △+ PAG 1
Reconfort ブラジル・トウピー 250 64.80 RCF 31
Reconfort タナ・トラジャ 250 64.00 RCF 38
小川 スペシャルB009 170 62.24 SNS 10
スターバック カティカティB 150 60.48   STB 18
支留比亜 オリジナル 200 60.00 SLB 23
Ucc ブルーマウンテンB 200 59.40 SNS 36
亜羅琲珈 トラジャB 200 59.40 ALB 34
Reconfort プレミアムB 250 58.32 RCF 29
ホリ ホリ・コーヒー 250 54.00 ? 21
スターバック ライトノート 160 44.88 △- OJA 26
スターバック ミディアムロースト 160 43.38 MSK 14
森彦 深煎り 180 41.88 △- PAG 24
ラパック エスプレッソ 250 38.79 × OJA 25
小川 フェアトレードモカB 170 37.94 PAG 5
小川 オリジナルB 170 37.94 SNS 4
富士 ブレンド05 200 37.65 IGK 28
Key プレミアムステージ 180 35.88 SNS 8
Key Blend No100 200 32.29 × SNS 30
Key トラジャB 200 32.20 BIK 2
小川 期間限定冬 180 29.88 PAG 27
斉藤 名古屋珈琲紀行 180 29.88 △- SNS 7
Ucc Original B 200 26.78 SNS 33
Key プレミアム・モカB 200 25.81 △- SNS 11
Key スペシャルB 200 24.70 △+ PAG 12
Ucc マイルド・ハイロースト 180 23.88 △- IGK 6
Ucc ロースト・マスター 180 23.88 IGK 17
Key キリマンジャロB 200 23.54 × SNS 35
Key キリマンジャロB 200 20.90 △- BIK 9
Key スペシャルB 340 19.35 △- SNS 37
小川 オリジナルB3 400 17.50 △- BIK 15
Ucc スペシャルB 250 16.33 △+ PAG 13
Ucc キリマンジャロB 320 13.43 × SNS 3
AGF キリマンジャロB 350 12.26 SNS 19
Key モ カ B 330 11.00 × BIK 22
Lotus Civet・アラビカ 150 ? - 16
ヒマラヤ EvelestCoffee - 20

 

 

 

 

コメント

庭 の 花 (No 2301)

2020-09-19 08:00:00 | パソコン

 体調不良もあって、放置している庭は、当然荒れ放題、それでも咲いてる花があるので、久しぶりにカメラを向けてみた。 実は、現在懸命に、集中しているPCのコーディング作業が、原因不明のトラブルに落ち込んだので、気分転換にとカメラを持ち出したのだ。

 

 「センニチコウ」

 

「グレイスフルレディ・ジェイド」

 

 

 「カラスバミセバヤ」

 

 「ヤブラン」

 

 「イヌサフラン」

 日影に置かれていたために、随分伸びたようだ。

 

 「オリズルラン」

 花後であるが、「オリズル」らしくなってきた。

 

 「コウテイヒマワリ(?)」

 夏も終わろうとしているのに、未だ伸びつつあるし、蕾も見当たらない。本当に咲くのか怪しくなってきた???。

 2Fの窓からみると・・・蕾のかけらも見当たらない。

 

                         以上  

 

コメント

HPのメンテ改善策⑦ (No 2300)

2020-09-16 08:00:00 | ホームページ

 表題の件に関しては、2020.08.28の当ブログで書いた通りであるが、もうひとつ、やっていることがあり、ようやく実行方向が決まったので、ここにそれを今回私自身の備忘録の積りで書く事にする。

 それは複雑化したホームページのメンテナンスを簡素化するために、どうしても必要なことであるが、その方策が決まらず、試行錯誤をしていたが、400件以上の実行結果から、これで行こうと決めたのでまとめることにした。

 このやり方は、前にも書いたが<iframe>を使うやり方であるが、これを一つだけ使うやり方は、あちこちで見かけるが、これを2000個近く並べるやり方は、見たことが無く、エラーが出るかも知れないと思った。

 そのために、色々と試して見たし、その合計が400個以上になった、つまり、<iframe>を実際に400個以上並べて見たが、根本的なエラーが出ない事を確認したので、実用可能としたが、数量大であり、ある種の決断を要した。

 

 具体的な方法(花写真鑑)

1. 表形式<table>を止め、Box方式とした

  結果:若干の容量削減となった("塵も積もれば"式で大きな効果を期待)

2. 文字の色、サイズ、行間サイズを変える。

   基準花名<h4>・・・・・・赤色、サイズ大(16px)  
   別名<h5>・・・・・・・・・赤黒色、サイズ小(13px)
   科名、登録番号、他<p>・・黒色、サイズ小(13px) 

  結果:スクロールバーが出るエラー削減に効果あり。
     別名が4行以上になる場合は、更に行間を詰めるために、
     個別のプログラムにCSSにて指定する。

3. 画像周辺の margin=0 として、4px の border(外枠)を付けた。

  結果:友から見栄えがよくなったと、好評価を戴けた。

4. 画像のサイズ指定等、CSSの活用で容量削減(一括指定)。

  結果:容量削減のみならず、エラーの減少にも役立った。
     カメラの違いによる、縦横比の違いが出なくなった。
     但し、1:1.5以上は要注意。

5. 画像、プログラム別→花名別・・・ホルダー構成の改造

  結果:プログラムが見に行く階層が少なくなり、プログラムの
     文字数が一画像当たり8~15文字削減出来た。
     但し、プログラムの細分化分により別途に増加するので、
     単純に喜ぶことにはならないが・・・。

 今までに、①表形式の改善、②JS方式のテストなどを実行してきたが、現在はその総てを、上記方式に書換て、No500迄を完了した。その結果は、詳細目次の欄外にて表示している。

 なお、見るプラウザによっては、見え方が異なるが、現状はIE-11を基準に作っているので、IE-11以外では、若干崩れる可能性がある。Chrome、Firefox、Edgeにて、テストはしているが、変更はしていない。

                  以上

 

 

コメント