「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

中央区、いや、東京都の最大論点のひとつ、小学校の先生のなりて不足。

2022-10-06 15:51:17 | 教育

 いま、先生のなりて不足、特に小学校で深刻とのことです。

 中央区では、万が一、定数に満たない場合、算数補助の先生を担任になっていただくなどして、担任の欠員が生じることのないようになんとかやりくりをし、やりくりができています。

 教育長会でも大きな論点となっており、先生方の配置を行う東京都に欠員など生じないように、また、抜本的に解決に向かうように論議されているとのことです。

 今、自分があるのも、小学校時代にお世話になりました先生方の影響も多大にあると思っています。学校大好き人間でした。あの頃の楽しかった小学校時代が(中高時代もですが)昨日のことのように思い出します。

 先生方の働く環境が少しでもよくなりますように、教育委員会と一緒に考えていかねばならないと思います。

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 6か月~4歳用新型コロナワク... | トップ | 中央区政における令和4年前後... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事