さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 メキシコの食 その1

2017年08月15日 | 海外旅行
メキシコ旅行中の食事のまとめです。

まずは、メキシコ・シティのガレリアプラザでの朝食。



メリダのハイアットリージェンシーメリダでの朝食。

ビュッフェスタイルなので、いつも同じような内容になってしまいます。メキシコでのホテルの朝食は、全般的にレベルが高かったと思います。



一日目のガレリアプラザホテル内のレストランでの夕食。

まずは前菜。



スープ。



魚のグリル。



デザートのシャーベット。



コーヒー付け合わせのお菓子。



二日目のプエブラのレストランでの昼食。

ビュッフェスタイルでした。

ここでの注目は、皿の下に盛ってある黒い料理のボージョ・エン・モーレです。チョコレート、唐辛子、木の実などを使ったモーレソースに鶏肉が入っています。プエブラが発祥の料理で、プエブラの修道女が、スペイン本国からの教会のお偉方をもてなすために考案したといいます。

チョコレートソースと言われますが、甘いわけではなく、スパイシーで不思議な味でした。罰ゲームの味ではないけれど、これをメインに一皿分食べるかと言われれば、遠慮させてもらいます。



二日目のメキシコ・シティでの夕食。「エルルガール・デル・マリアッチ」で、マリアッチのショーを見ながらの食事でした。

まずは、スナック。サルサソースを付けながら。



スープ。



挽肉料理。



デザート。

踊りの写真を撮りながらの食事で、忙しい思いをしました。



三日目のテオティワカン遺跡のレストランでの昼食。



ビュッフェスタイルでした。



ここでの特別料理は、サボテンのスープでした。サボテンは、ヌメヌメした味でまずくはなかったです。



デザートのケーキ。



ここでのコーヒーは、アステカ風のカップででできました。



三日目の夕食は、空港内のレストランでとりました。

スープ。



タコス。



アイスクリーム。



四日目のウシュマル遺跡近くのホテルでの昼食。

スープ。



サラダ。



魚のグリル。



デザート。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 マリアッチ | トップ | さすらいの風景 メキシコの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2017-08-16 08:21:21
トゥルム遺跡は美しい海と神殿が印象的でした。
降臨する神のスタイルも独創的です。
この夏もどこかに行かれてるんでしょうね。
マヤ遺跡 (さすらい人)
2017-08-16 15:55:54
マヤの伝説や神々にはなじみがないため、記録をまとめるに苦労しました。
海外旅行も少し間が空きましたが、これから出かける予定です。テーマは、海のシルクロードといったところでしょうか。

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事