おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

折り紙の折り方の説明図

2015-06-28 09:55:39 | 日記

【今日の 折り紙ヒコーキ】

折り紙ヒコーキの記録は距離と滞空時間の2つがあるようだ。

距離の記録は69mらしい

見たい人はここ

滞空時間の記録は27.9秒(2010年12月19日:札幌ドーム)

折り紙ヒコーキ協会 会長の戸田拓夫さんという方の設計・製作だ。

TIME誌が選ぶ2009年の発明品50に選ばれたのだそうだ。

見たい人はここ

ちなみに折り方はNHKためしてガッテンで紹介された。

折ってみたい方はここ

◆そして今日の本題であるが

7月に静岡の、とある公民館で『飛ぶ』をテーマにしたサイエンスショーをすることになっている

これは今までもブログったのでご存じの方も多いと思うが

この時に「折り紙ヒコーキ」の折り方を「みんなでやりまショー」という事になった。

ためしてガッテンで紹介された「スカイキング」ギネス記録保持のヒコーキだ。

で、ネットで折り方の説明書をゲットしてしまおうかと、いろいろとあたったが、どうもワシにぴったりの解説書が無い。

あっても「ちょいと拝借」するのははばかられるものばかり。

そこで一から作成しようと思った。

が、折り紙の解説はとてもたいへんだ、なにせ2次元の紙に3次元を描くのだから

始めはイラストレーターというプロ用のソフトで書き始めたが、これが面倒くさいったらありゃしない。挫折。

だから順を追って写真で撮影することにした。

それをワードに貼り付けて行く。

こんなもん。これは最終版ではないぞ、まだまだ改良するのだぞ。

写真の下に付ける解説がこれまたたいへんで、簡潔な文で正確に表現しなけりゃならん。

まあ、人生なんでも体験である。

あっ!しまった一コマ抜けた。

一コマ撮影して写真を段落としせねばならぬ。

 

ケイコさんお読みになってますか?ワシは頑張っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 橋マモル君2号(その1) | トップ | メディシンボール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事